スタッフブログ

慶次の命日に毎年米沢を訪れるあの人とは!? ~「かぶき者 慶次」その9

5月の大型連休に慶次の時代へとタイムスリップした米沢が、再び、慶次一色に染まる!?
次回の放送日、6月4日(木)に、全国から慶次ファンが大集合すると聞き、詳細を調べてみると…。
 
偶然にも、今週の放送日に当たる6月4日は前田慶次の命日。
毎年この日、慶次の供養塔がある「堂森善光寺」にて前田慶次の供養祭が行われているのです!
 
k09-00.jpg
今年で404回忌を数える慶次ですが、供養祭が行われるようになったのは30年ほど前から。米沢に大きな足跡を残した慶次の名を消してはいけない。後世に伝えなければ、と供養塔を設け、供養祭を執り行うようになったのだとか。
しかし、30年前はまだ、前田慶次を知っている人はあまりおらず、供養祭に参加する人などほとんどいなかったようです。
それが、全国から慶次ファンが駆けつける一大イベントとなったのは、やはり漫画『花の慶次』による影響が大きかったと言います。そして、ファンはもちろんですが、やはり『花の慶次』をきっかけに供養祭に参加するようになったドラマ出演者が…。
 
それは、第1回放送に登場した角田信朗さん!
 
k09-02.jpg
アニメ版『花の慶次』で主題歌を歌った角田さんは、今や熱烈な「慶次フリーク」としてファンの間でも知られています。
そんな角田さんは『かぶき者 慶次』への出演が決まった時、ドラマの中で使う槍を自ら発注し、MY槍で撮影に臨む熱の入れようだったのだとか。これには、スタッフ一同、驚かされました。
 

k09-01.jpg

供養祭に参加した角田さんがパフォーマンスを披露するのも、すっかり毎年の恒例行事。今年は歌だけでなく、ドラマのウラ話なども混じえた楽しい慶次トークが聞けるかもしれません。
 

k09-03.jpg

今年の供養祭も盛り上がること間違いなし。そして、慶次の命日を締めくくるのは、『かぶき者 慶次』の第9回の放送です!
自分が石田三成の遺児であることを知った新九郎と、妹・佐乃の関係に微妙な変化が。そして、勝之進を悲劇が襲う...。
残り3回、目の離せない展開が続きます。ご期待ください!
 
※写真は角田信朗さんと米沢市から提供いただきました。

 

木曜時代劇「かぶき者 慶次」
総合 毎週木曜 午後8時から
作:小松江里子 原案:火坂雅志 音楽:渡辺俊幸
出演:藤竜也、中村蒼、西内まりや、工藤阿須加、田畑智子、青山倫子、壇蜜、江波杏子、笛木優子、角田信朗、前田美波里、伊武雅刀、火野正平 ほか
 

   

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16:52 | カテゴリ:かぶき者 慶次

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ