スタッフブログ

反町隆史、生野菜をかじる!...限界集落株式会社・その3

反町隆史さん主演

土曜ドラマ「限界集落株式会社」!!

土曜日午後9時に絶賛放送中です!!!

 

父と娘が故郷を取り戻すまでの、3年間の戦いの記録…!!

 

主演の反町隆史さん松岡茉優さん谷原章介さん、そして実力あるキャスト陣と撮影スタッフが織りなす「一味違った土曜ドラマ」。楽しんでくださっているなら幸いです!

 

今回は、そんな土曜ドラマの世界を更に楽しんでいただきたくて…、もっと深く深く入り込んでいただきたくて…。

編集モトタキ突撃インタビューを、またまた、やらせていただきましたァン!

 

そんなわけで「限界集落株式会社」主人公大内正登を演じる反町隆史さんに、あれやこれやを聞いちゃいまーすッ!!!

genkai0209a.jpg

そんなわけで、反町さん!!!

お話し、お聞かせください!!

 

反町隆史さん

「どうぞ、ヨロシクお願いします」

 

編集モトタキ

「ありがとうございます!! では早速ですが…、実際、限界集落でのロケ山奥で行われたそうですが、退屈じゃありませんでしたか?

 

反町隆史さん

「そうですね、20代の頃は山奥でのロケは退屈でしたね。もう、早く帰りたい!って、そればっかり考えてました。都会で長く生活していますしね。

でも、30代になって、40代になると、見方が変わってくるんですよね」

genkai0209b.jpg(写真:番組ホームページから)

 

編集モトタキ

「確かに、歳をとればとるほど、モノの感じ方は、どんどん変わっていきますね…。ということは、今は反町さんは山奥でも退屈ではないのですか」

 

反町隆史さん

「ええ!! 山は、たんたんと時が流れているけど、刺激もあるんですよ。平泉成さんも、”いいねー、こんな所で撮影できてー!”と仰ってました。僕も自然に囲まれて芝居をするのはいいなーっと感じるようになりました。味わいを感じられるといいますか。

 

皆も心が穏やかになるのか明るく現場が進行していくのもよかったです。」

genkai0209c.jpg

(写真:番組ホームページから)

 

編集モトタキ

「なるほどー! 反町さんといえば、海のイメージが強いのですが、海と山ではどちらが好きですか」

 

反町隆史さん

今は、山の方が好きですね。キャンプしたり、あとは緑を見たり…。そうですね、木を見ます。ほんと、木を見るのが好きになりました。やはり、男たるもの、山奥での暮らしには憧れますし!」

 

編集モトタキ

「やはり、反町さんはワイルドですね! 肉と野菜なら、どっちが好きですか」

 

反町隆史さん

どっちも好きですね! ロケ地で、野菜をもらって食べたんですよ。それを生でかじったんだけど、美味しかった。キャベツとか、カボチャとかね」

 

編集モトタキ

「え!? カボチャって生で食べられるんですか」

 

反町隆史さん

「そうそう、塩ふってね。そしたら、これが美味しいんですよ。ジャンクな、ラーメンみたいなのも好きだけど、やっぱり新鮮な材料で作る料理もいいですよね」

genkai0209d.jpg

(写真:番組ホームページから)

 

編集モトタキ

「実際にご自身でも野菜を作ってみたいなーって思ったりしますか。家庭菜園とか」

 

反町隆史さん

「んー、家庭菜園はないかなー。でも、友人が農家をやってて、それのお手伝いはすることもあるんですよ。このドラマが決まる前から、農業に興味があったんです。体を動かすこと自体も好きですしね。機械使ったり、手作業でやってみたんですけど、腰に来ますね……。

 

ちなみに、その農家は米農家なんです。だからなのかもしれませんが、もし作るとしたら野菜もいいけど米にも興味があります。

 

編集モトタキ

米は日本の心ですものね! とてもよろしいかと! ……さて、そろそろ、お時間が近づいてますので、締めの言葉をいただきたく存じます」

 

反町隆史さん

このドラマは題材がしっかりしていて……。笑える場面があったり、コメディな場面もありますが、それだけじゃなくて日本の農業の実態が伝わると思います。

 

農村で生じている問題が、このドラマを視たひとたちの…、そうですね。若い世代や子どもたちに伝わればいいな、と僕は思います。農作物って口に入れるものですから、それに対して責任を持ちたいな、って感じます。

それと人間の奥深さを演じられたかな、という感触があります。ぼくの場合、松岡茉優さんの演じる娘との芝居が多くあります。そうした、農業に取り組む父娘の芝居を通じて、農と家族の在り方に真摯に向き合っているうちに、人間の本質の部分を勉強させていただいたな、と。

 

その辺りも理解していただければな、と思います」

genkai0209e.jpg

(写真:番組ホームページから)

 

編集モトタキ

農業と、人間愛。まさに限界集落株式会社のテーマですね! 今の日本が欲しているモノが、このドラマにはある! それを確信いたしました…!! 本日はありがとうございます!」

 

反町隆史さん

「いえいえ、お疲れ様です」

 

土曜日午後9時に絶賛放送中!

物語はまだ始まったばかり…!

農業が身近になる!!農作物への愛が芽生える!?

 

さあ、限界集落株式会社を視て、

農家の愛を噛み締めよう!!

 

 

「限界集落株式会社」番組ホームページ

http://www.nhk.or.jp/dodra/genkai/

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:限界集落株式会社

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ