スタッフブログ

『風の峠~銀漢の賦~』#14 緑山サスケの湯

みなさん、こんにちは。番組Pの海辺です。

第5回の放送に沢山のご意見ご感想ありがとうございました。

 

ツイッターにも書きましたが、5話で源五たち一行が急きょ立ち寄った温泉は

宿場も露天風呂もTBS緑山スタジオのオープンに建てたセットです。

 

宿場町は大河ドラマなどで農村の小屋として使うセットを持ち込み再現しました。

ginkan14_1.jpg

一方、露天風呂は重機で掘った穴にシートを張って作った仮設のプール。

温泉を取り囲む岩は下の写真の通り、ハリボテです。

お湯は「SASUKE」スタッフが開発したシステムを使って沸かします。

そう、緑山スタジオは「SASUKE」の撮影場所。ロープから落ちた選手が

水浸しになり寒そうですが、あの池、実はお湯だったんですね。

ginkan14_2.jpg

撮影前には助監督のO君が湯の中に入ってカメラテストを行い、

役者さんの位置を確かめます。

顔を真っ赤にしながらカメラマンの指示通りに動くO君。

イヤな予感がして湯に手を入れてみると、ピリピリ痛さを感じるほどの熱さ!

我慢強いO君。水で薄めると、また熱くするのに時間がかかると、

文句も言わず肩まで浸かっていたのでした…。

雅俊さんも恭兵さんも汗を流しながらの熱演でしたが、

もし熱すぎだったのなら申し訳ありませんっ!

 

さて、次回はいよいよ最終回。

ピンチに陥った蕗はどうなるのか? 将監の脱藩は成功するのか!? 

木曜の「決戦」をどうぞお楽しみに!

 

木曜時代劇「風の峠~銀漢の賦~」 番組ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:30 | カテゴリ:風の峠~銀漢の賦~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ