スタッフブログ

BS時代劇「雲霧仁左衛門2」 #7「血戦」

みなさまこんにちは!制作スタッフのヤマダです。

第6回、「越後屋潜入」、お楽しみ頂けたでしょうか?

さて、今回ご紹介するのは、手塚とおるさん演じる、

“州走り(すばしり)の熊五郎”の活躍です。

kumokiri2_7_1.jpg

州走りの熊五郎は、仁左衛門、木鼠の吉五郎に次ぐ、

雲霧一党のNo.3(ナンバースリー)。

州走り、というその名の通り、俊足で身体能力に優れた男。

仁左衛門も全幅の信頼を寄せており、盗めの実行計画の中核を担う役割です。

第3回「盗人の純情」で豪商・井筒屋に錠前師として入り込み、

金庫の錠前に仕掛けを施したように、錠前の技術にも精通しているなど、

数々の特殊技能を持っています。

次回、第7回では、熊五郎のアクロバティックなシーンの撮影がありました。

ワイヤーアクションなどを伴う特殊な撮影を行う場合、

操演(そうえん)と呼ばれる専門職のスタッフが参加し、

安全面にも配慮しながら、迫力のあるシーンの撮影が行われていきます。

kumokiri2_7_2.jpg

今回、熊五郎がとある場所に忍び込むシーンで、

ワイヤーを使った撮影が行われました。

俳優として、舞台公演では

ワイヤーアクションを使った演技の経験があるという手塚さん。

通常、ワイヤーを使ったドラマの撮影では、

スタントマンが演じる部分が多くなるのですが、

ほとんどスタントマンを使わず、ご本人が演じられました。 

kumokiri2_7_6.jpg

操演のスタッフさんも、

手塚さんのバランス感覚、センス、そして筋力に驚いておられました。

疲労や緊張を伴い、時間もかかる大変な撮影になりましたが、

その分、スリリングでサスペンスのあるシーンになりました!

豪商、越後屋の難攻不落の金蔵から、いかにして金を盗み出すのか?

引き込みに入っている富の市の工作は成功するのか?

次回、第7回「血戦」の雲霧一党の活躍をお楽しみに。

第7回「血戦」は、3/20(金)夜8:00からの放送です。

 

BS時代劇「雲霧仁左衛門2」 番組ホームページ

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:雲霧仁左衛門2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ