スタッフブログ

BS時代劇「雲霧仁左衛門2」 #5「甘い罠」

みなさまこんにちは!制作スタッフのヤマダです。

第4回、「生き別れた娘」、お楽しみ頂けたでしょうか?

仁左衛門と吉五郎が極限の状況で見せた絆の強さ、

カッコ良さ、をご堪能頂ければうれしいです。

さて、次回放送の第5回「甘い罠」は、

三倉茉奈さん、石井正則さんがメインゲストで登場! 

3/6(金)夜8時からの放送です。

 

(ロケ地について④ 京都府亀岡市)

この度、第五回「甘い罠」のロケでお邪魔したのは、

京都府亀岡市のとある神社です。

kumokiri2_5_1.jpg

亀岡市は、撮影所のある京都市右京区に隣り合う市で、

撮影でしばしばお邪魔するところです。

右京区太秦から車で40分ほど走ると、

京都市内とは景色が変わっていき、山あいに近づいていきます。

山地に近いからか、朝は、霧が出る事も多い土地柄で、

このロケ撮影の日も、移動中の山あい道では霧が出ていました。

田園の木立の中に、ひっそりとたたずむ神社で、撮影を行いました。

ここでは、第5話終盤の重要なシーンの撮影です。「早朝」という場面設定でした。

林の中に靄(もや)が立ち込め、木立の間から差し込む光に

キレイに照らされていました。幻想的!

kumokiri2_5_2.jpgkumokiri2_5_3.jpg

又、このシーンでは、「長回し」と言われる長い時間尺の

カットの撮影を行いました。

(撮影開始の合図「よーい、はいっ!」から、「カット!」までの

間の最少撮影単位を、「カット」と言います。) 

この撮影のために、今回は特別なクレーンも使用しています。

このクレーンで、カメラの位置を上下、前後に移動させながら、

時間の長いカットを撮るのです。

果たして、どんな映像になっているのでしょうか?

皆様、放送をお楽しみに!

 

kumokiri2_5_4.jpgkumokiri2_5_5.jpg

第5回「甘い罠」の放送は、3/6(金)夜8:00からです。

 

BS時代劇「雲霧仁左衛門2」 番組ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11:30 | カテゴリ:雲霧仁左衛門2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ