スタッフブログ

「キャロリング」#6 ホントは"こうだった"という話

明日、9(日)午後1時5分~ 第1話「運命のカウントダウン」再放送!
出演者インタビューやメイキングなどの特典映像付き!!

 

仕事場の自席周辺にネズミが出没しているようで、ネズミよけ対策として撒かれた
ハーブスプレーに酔ってしまった、P後藤です。


今日は、ドラマの画面ではこんな風に映っていたけど、ホントはこんな感じだった…
という裏話をいくつかご紹介します。

 

まずは、鈴木福クンがらみの“ホントはこうだった話”
走って転ぶ、航平の撮影風景です。caro2132.jpg
 

 

 第1話でお父さんに
 電話をかけようと急いで
 走っていたら、転んで
 しまう場面です。

 


役者さんは本気で走っているので、転ぶとひざを擦りむいて、悪くすると骨折?!

というわけで、地面にはマットレスや毛布を置いてクッションにします。

caro2133.jpg

 

 

なんて話をしたかったわけではなく、福クンがらみの“ホントはこうだった話”

コレです!

走り終わった後、お茶を一気飲みする福クン。

caro2129.jpg

 

 

撮影が始まったのは9月下旬。この日は30度近くも気温がありました。

しかし、「キャロリング」はクリスマスシーズンの物語ですから、この日の福クンは、
トレーナーにダウンジャケットという我慢大会のような衣装を着せられています。


第1話の劇中では、みんな寒そうに演技してますが、

“ホントは地獄のような暑さ”だった・・・これ、ホントの話です。

 


つづいて、坂本整骨院がらみの裏話。

 

ロケ場所は、こじんまりとした下町風情があふれる整骨院です。

caro2178.jpg

 


なので、スタッフが入ると、ほとんど身動きがとれないくらいに。

caro2138.jpg

 


いやー、撮影が大変でした!というお話ではなくて・・・

こちらの写真をご覧下さい。

 

caro2140a.jpg
 優香さんの後ろに傘が
 見えますか?

 じつはこの日、台風が
 近づいてまして、横浜は
 大雨でした。

 



でも、出来上がった第1話を見ると、雨が降っているようには見えなかったハズ。

雨粒が見えないよう、カメラマンや照明さんがテクニックを駆使して、さらには
雨音が入らないように録音部が細心の注意を払っていました。

ただの曇りの日に撮影したようにしか見えなかったでしょ?

でもじつは、大雨の中の撮影だったというのが、ホントの話です。

 


そのあたりのことは、明日の再放送でお確かめ下さい。


第1話「運命のカウントダウン」特典映像付き再放送

  11/9()13:05~13:39 <総合テレビ> です。

      ※一部地域では別番組の放送になる場合があります。ご了承下さい。


第2話「ホントの気持ち」

  11/11(火)23:15~23:44 <BSプレミアム>

スペシャル記事満載の番組ホームページは ⇒ こちら

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:キャロリング~クリスマスの奇跡~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ