スタッフブログ

ドラマ10「さよなら私」19「現場での意外な苦労」

sayonara_title.jpgのサムネイル画像

【第4回の再放送あります】

第4回「別れの予感」再放送は

11月11日(火)午前1時25分~<月曜深夜>です。



******************************


助監督の柿田です。


現場の裏話をひとつお話したいと思います。

撮影も軌道に乗った9月初旬、

スタッフ一同をおおいに混乱させる問題が持ち上がりました。




sayonara5-1.jpg

 それは、

「入れ替わった後の友美と薫を現場でなんと呼んだらいいのか?」

問題です。

何が問題なのかピンと来ないと思いますが、撮影現場では結構重要な事なのです。



撮影現場では役名を使って呼び合うのが一般的なので、

第一話では永作さんを友美、石田さんを薫と呼んでいました。


しかし、第2話で入れ替わってしまうと

外見は友美で中身は薫のわけですから「友美さん」と呼ぶと、

永作さんも石田さんも振り返ってしまう可能性があるわけです。

外見をもって友美と呼べばいのか、内面をもってそう言えばいいのか…。

優先されるのは外見か内面か…。



我々、撮影スタッフは究極ともいえる問題に打ち当たったのです。

 

sayonara5-2.jpg
 

台本では、入れ替わったあとは友美(薫)、薫(友美)といった具合に書かれています。

監督とも相談し、

永作さんの事を友美(薫)から「ともかお」さんと、

石田さんの事を薫(友美)から「かおとも」さんと呼ぶことにしました。

しかし、これがややこしい。



私がスタッフにキャストの動きの説明をする時、

「かおともさんが向こうからやってきて、ともかおさんはこっちから迎えて、

かおともさんと、ともかおさんが横並びになったら、

ともかおさんの台詞が始まります」

となるわけです。

言ってる私も混乱し、聞いてるスタッフも混乱します。


という事で、紆余曲折ありまして、

結局、この第5話くらいから役名で呼ぶのはやめて

永作さんと石田さんと呼ぶ事になったのでした。

「入れ替わりもの」ならではの現場の裏話でした。





これからの放送では、

友美と薫のお互いを思いやる気持ちがどんどん深まっていきます。

撮影現場でも、キャストの皆さんの熱演にスタッフも泣けてしまう

切ないシーンがたくさんありました。

どうぞお楽しみに。





*****


第5回「罪と罰」は11月11日(火)よる10時からです!


____________________

【ドラマトピックス】ドラマ10「さよなら私」制作開始!
※平井堅さんからのコメントも掲載しています!
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/192112.html

【「さよなら私」公式サイト】
キャスト5名のインタビュー動画掲載中!
主題歌「おんなじさみしさ」に乗せた予告動画掲載中♪
http://www.nhk.or.jp/drama10/sayonara/

藤木直人さんのロングインタビュー掲載中!
【編集部イチオシ!「さよなら私」のキーパーソン藤木直人さんに聞きました!】
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/100000/201637.html


_______________________
 


ドラマ10「さよなら私」

【放送予定】2014年10月14日(火)スタート <連続9回>
         総合 毎週火曜 よる10時00分~10時48分

【 作 】  岡田惠和

【音楽】  松浦晃久

【主題歌】 『おんなじさみしさ』平井堅

【出演】  永作博美 石田ゆり子
       佐藤仁美 谷村美月 りりィ 尾美としのり 
       藤木直人

【収録予定】 2014年7月~10月上旬  都内近郊で撮影

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16:40 | カテゴリ:さよなら私

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ