スタッフブログ

途中下車#9「もうお腹いっぱいです!」

演出担当、笠浦です。

パニック症の特徴的な症状の一つが、通勤電車での発作です。

そして都市で働くサラリーマンにとって、

それは社会生活からドロップアウトしかねない大変な状況です。

 

このドラマでは、立山黒部アルペンルート以外に、

千葉、東京、伊豆の3つの私鉄にお世話になりました。

先の大畑TDのブログにもあった通り、乗り物のロケは技術的にも大変ですが、

電車やホームにはお休みがないので、

その隙間でのロケはお芝居の上でも一発勝負の連続です。

回送電車の車内で撮影するべく待機していたら、

電車の遅延で回送がなくなりそうになってハラハラしたり、

トンネル内のシーンを撮るため

すべてのトンネルの通過時間を調べて、綿密に計画を立てたり。

 

一番大変なのは失敗の許されない俳優陣で、

中でも息子役の松田知己君はそんなプレッシャーの中、

主人公灰島の再起のきっかけになる長いシーンを

一度のNGもなく淡々とやりとげました。

大物の気配あり。北村一輝さんも発作前のカットと発作中の汗びっしょりカットが

ロケの都合上行ったり来たりになっても、即座に対応する素晴らしい集中力でした。

 

車内の広告も美術担当が時間のない中で差し替えているのですが、

灰島が電車で見上げるミネラルウォーターの車内吊りは、

助監督橋本君が必死で考えたコピーが、渋い味を出しているのでお楽しみに。

tochublog9_1.jpg

物語が地下鉄のホームの灰島で始まり、ラストシーンもホームで終わりますが、

それを見比べていただければこのドラマに込めたメッセージが伝わると思います。

それにしても、いまだに電車内のロケ中に

「もう時間がない!」と焦っている夢を見てしまいます。

個人的には、電車のロケはしばらくお腹いっぱいという感じです。

 

tochublog9_2.jpg

 

 

特集ドラマ「途中下車」

総合 12月25日(木)夜10時から放送です。

お楽しみに!

 

あさイチ

原田知世さん出演! 2014年12月24日(水)午前8時15分~【総合】

スタジオパークからこんにちは

北村一輝さん出演! 2014年12月25日(木)午後1時5分~【総合】
 

クリスマスの夜は途中下車

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:途中下車

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ