スタッフブログ

登場人物それぞれの結末に注目!『精霊の守り人』EPの視点から 後篇

seirei_naito_180124014.jpg内藤EPは、綾瀬はるかさん主演の大河ドラマ『八重の桜』でエグゼクティブ・プロデューサーを務めていました。彼女をよく知る内藤EPが、女優・綾瀬はるかの魅力を語り尽くします!そして最終回、新ヨゴ国に迫る「天変地異」について聞きます。(前篇はこちら


 

■女優・綾瀬はるかさんの自然体の魅力。
綾瀬はるかさんとのお仕事は、大河ドラマ『八重の桜』以来です。当時は綾瀬さんが誠実に走っている姿に、みんなが共感してついて行ったという感覚でした。

対して『精霊の守り人 最終章』の綾瀬さんは、すごく周りがよく見えていると感じました。3年という長い制作期間でしたが、彼女がちゃんと真ん中に居る安心感があり、周りをやわらかい空気で包み込む感じでしたね。

seirei_naito_180124001.jpg

綾瀬さんの女優としての魅力は、どんな人といても、「自然体」というところ。普通にやっているように見えているけれど、舞台が大きければ大きいほど、自分もその舞台で存在感を発揮できる。考えて芝居をするというより、そこに居ることで成立していくタイプ。
ほかの出演者みんなが驚くのですが、一緒にやっていると、いつの間にか距離感が近くなっていく。理屈ではなく、本能というか、感性で演じられているのか?

それから、殺陣シーンを見ていただければ分かるように、アスリート並みの運動神経の持ち主です(笑)。僕らは綾瀬さんがやれているから、当たり前のように思っているけど、あそこまでできる女優はなかなかいません。吉川さん始め男性との殺陣も、全く問題なく演じていました。しかも、シーズン1から見ていくと、すごく上手くなっている。最終章に至っては、もう完成されています。やっぱりバルサ役は綾瀬さんでないと成立していない作品ですね。

seirei_naito_180124006.jpg

■登場人物それぞれの結末に注目!

最終的には、個々の登場人物のもつ、「人の情」というものが大事になってくるのではないでしょうか。それぞれ何を考えているのか、どこに落ち着くのか。もちろん戦争シーンやVFXの派手さはあるのですが、基本的に最終章は人間ドラマ。続きがないので、登場人物それぞれの終わり方をしっかり考えて、創っていきました。

例えば、前半のカンバル王国では、ジグロの過去を丁寧に描きました。カンバルの国の秘密をはじめ、なぜジグロが国を出て、今のバルサが生まれたのかが分かる内容になりました。そうすることで、初めてログサムや息子のラダールの存在が見えてくると思います。

seirei_naito_180124011.jpg

そしてクライマックス、新ヨゴ国の帝は、「自分は、神なのか人間なのか」ということで悩んでいる。帝だけでなく、バルサ、チャグム、ラウル、シュガ…、それぞれの心の葛藤が描かれます。観てくださる方は、共感できる登場人物が誰かしらいるのではないでしょうか。そして、最終章を見てから、もう一度シーズン1を観たら、また新たな発見があると思います。

■ラストの天変地異シーンへの葛藤。
クライマックスの見せ場は、天変地異のシーンです。
前篇でも触れたように、このドラマの大きなテーマは「人は人とつながり、より成長できる」ということです。生きていると、時に予期せぬことが起きるかもしれない。自分1人でどうしようもないことが起こっても、そこでダメになっていくのではなくて、人には人とつながり前へ進もうとする力がある。ドラマでは、その大切さも描きたかった。上橋先生の原作にもそういうメッセージが込められています。

2011年の東日本大震災で、われわれ日本人はそういう状況に直面したわけですが、ドラマを観て大変だったことを思い出すより、そうなったときに、もっと前に向かって行くのだという人の強さの方に、目を向けてもらえたら幸いです。一分一秒を争うような、何をおいても逃げなきゃというときに、「誰かを助けたい」という気持ち。そこに人の真の姿が見えてくるような気がします。

出演者とスタッフは、いま出来ることはすべてやり、手を抜かずに、可能な限り、みなさんに納得いただけるような結末にしたと思っています。
ぜひ、ご期待ください。


★大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」

2018年1月27日(土)よる9時 ついに完結!
NHK総合テレビ 毎週土曜 (連続9回)
「精霊の守り人」番組公式ホームページ→http://nhk.jp/moribito

最終回「旅立ち」
バルサ(綾瀬はるか)と捕らわれの身であるタンダは、魂をトロガイの元に飛ばし、ナユグに春がきたことを伝え、光の鳥を飛ばし人びとに早く逃げるよう警告することを提案。そのさなか、タルシュ帝国が滅びる。やがて一気に濁流が押し寄せ、川の水が増水。大勢の人たちが逃げまどう。そして、物語はクライマックスに。新ヨゴ国の都は消えてなくなるのか?再び離ればなれになったバルサとタンダは再会できるのだろうか...。

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ