スタッフブログ

第1回の注目キャラはこの4人!大河ファンタジー「精霊の守り人・最終章」いよいよ11/25(土)放送開始です

moribito_ishiki_171124.jpg

いよいよ大河ファンタジー「精霊の守り人・最終章」の放送開始です!ファンの方も、これからファンになっていただく方もいかがお過ごしでしょうか。最終章の演出Ⅰが、見所や撮影の裏話を皆様にお届けします。

 

前シーズンの終わりにカンバルに向かったバルサ(綾瀬はるか)チャグム(板垣瑞生)が、カンバル王国の国境近くにやってくるところから最終章は始まります。カンバル王国と言えば、第1シーズンラストにバルサがログサム王(中村獅童)の暗殺を企てて以来、バルサは追われる身となっていました。そのカンバル王国に戻ってきたのは、南の大陸タルシュ帝国の侵攻から北の大陸を守るため、カンバル王国、ロタ王国と同盟を結ぶためなのでありました。

敵であるログサム王への復讐か、護衛をしているチャグムの願いを叶え、北の大陸を守るための同盟か、バルサの胸中は複雑に違いありません!物語は、そんなバルサの葛藤や、バルサがこの国を去ることになった経緯などを新キャラを交えて展開していきます! 

 

そして、第1回から新キャラ登場です!

ラダール(中川晃教)ログサム(中村獅童)の息子で皇太子。最終章では、チャグムと共に次世代の象徴となっていく…はず。

 

カグロ(渡辺いっけい)ジグロ(吉川晃司)の兄で、現在のカンバルの王の槍。この一族、髪が白いんですよね…最終章の前半は、カグロが物語のキーマンになっていきます!

 

カーム(降谷建志)カグロの息子。なのに、髪は白ではなく金髪…若さか、突然変異か?!格好良さで勝負します!

 

ラウル(高良健吾)タルシュ帝国の王子。最終章の物語の大きな軸になるタルシュ帝国。前シーズンからの登場ですが、最終章では、彼の帝国内での立ち位置や野望などが解き明かされていきます。ファンタジーといいつつも人間関係は、どの世界にも色々とあるのです…はい。

 

最終章では、これまでのファンの皆様に楽しんでいただけるように特撮満載アクション満載でお送りします!もちろん、人間ドラマにも重きを置いて描いていこうと思っております!

第1回は、この世界で今何が起こっているのか、また、これからの物語がどうなっていくのかを期待させる展開になっていて、これまでのシーズンを見逃した方にも楽しんでいただけるよう丁寧に作られています。これから精霊の守り人を体験していただく方も安心して見ていただける作りになっていますので、ぜひご覧ください!

 

第1回「バルサ、故郷へ」は、 2017年11月25日土曜日よる9時からの放送です

あなたは、ナユグの世界を感じますか?我々は決して一人じゃない…!


★大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」

2017年11月25日(土)夜9時スタート
NHK総合テレビ 毎週土曜 (連続9回)
「精霊の守り人」番組公式ホームページ→http://nhk.jp/moribito

第1回「バルサ、故郷へ」
巨大な勢力を持つタルシュ帝国の第二王子・ラウル(高良健吾)は、今にも海を渡り新ヨゴ国に攻め入ろうとしていた。短槍使いの女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)は、祖国である新ヨゴ国を守るために、隣国のカンバル王国、そしてロタ王国と同盟を結ぶべく動くチャグム皇太子(板垣瑞生)と共にカンバル王の元へ向かう。バルサにとってそのことは、封印された過去の秘密の扉を開ける旅でもあった。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:47 | カテゴリ:精霊の守り人

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ