スタッフブログ

プレミアムドラマ「終の棲家」 ありがとうございました。

演出の藤井です。 終の棲家、後編も無事に放送されました。 最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

思えば、秋本の告白シーンの屋上はまだ大雪の残る2月の夜に撮影しました。
余りの寒さに、本番の時以外は俳優さんたちの足元にヒーターを運び、直ぐに衣裳の上から防寒具を被っていただいたりしながら
いつまでもいつまでも、撮影を続けていました。

もしかしたら朝になっても終わらないのでは… そんな不安を抱いたスタッフもたくさんいました。 僕もその一人です。
けれど、ああやって放送された時には、秋本の思いと智子の思いがしっかりとぶつかったクライマックスになっていたと思います。

皆さんにはどう伝わりましたでしょうか…。
介護の現状というリアルな現実を、ドラマの嘘で覆い隠さないように気をつけたつもりですが、いかがでしたでしょうか。
大切なテーマだっただけに、心配でもあります。

ドラマのラストで、駆けてゆく智子が足を止めて振り返るのですが、その表情をどうするべきか、ずいぶん現場で話し合いをしました。
その結果、ご覧頂いたような「何かを見つめる表情」になったのですが、それは、このドラマが抱える問題が何も終わっていないというメッセージでもありました。

ドラマの枠の中で一つの物語が終わっても、介護の問題が決して終わったわけではないことを皆さんとちゃんと共有したい… 。
このドラマで結論は何も出ていない…。
そんな思いの表現でした。

ラストの智子の表情が、このドラマの全てです。

ご覧頂いて、本当にありがとうございます。 このドラマが、またどこかで皆さんの目に留まるよう、祈ります。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:04 | カテゴリ:終の棲家

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ