スタッフブログ

「お葬式で会いましょう」#9 生前葬とチャップリン

5月5日(月・祝)の午前8時15分から放送予定の特集ドラマ「お葬式で会いましょう」。
担当演出の渡辺です。

これまでのスタッフブログでもご紹介してきましたが、今回のドラマの最重要キーワードは、生きている間に開くお葬式「生前葬」です。
しかし…。もう一つ大切なキーワードがあるんです。

それは「チャップリン」。
言わずと知れた世界の喜劇王。「モダン・タイムス」「街の灯」「ライムライト」など代表作は数知れず。山高帽にちょび髭にステッキ、だぶだぶのズボンをはいてガニ股で歩くあの姿を知らない人はいないでしょう。
そのチャップリンと生前葬に何のつながりが?それは見てのお楽しみですが、今回の物語のカギとなる存在であることは間違いありません。

oonochaplin.jpgそこでご協力いただいたのが、日本チャップリン協会会長の大野裕之さん。チャップリン研究の第一人者であり、ご本人も舞台を中心に脚本・演出を手掛けて活躍していらっしゃいます。
今回は撮影に先駆けて、ある役者さんが劇中で披露するチャップリンダンスの特訓を数回に分けて行いました。歩き方、走り方、止まり方、転び方、振り返り方…。大野さんにチャップリンの動きの特徴をわかりやすく表現するためのポイントを教えて頂きながら、振り付けを考えていきます。演じる役者さんも自らアイデアを出し、そこに大野さんの新しいアイデアが加わって、1分弱の楽しいダンスが出来上がりました。チャップリンの映像を繰り返し見ながら熱心に練習に取り組む役者さんの姿を見て、大野さんも「僕の後継者ができました」と微笑んでいました。

その役者さんは誰なのか?どんな場面でチャップリンダンスが登場するのか?それも見てのお楽しみということで!
出し惜しみが多くで恐縮ですが、ぜひぜひ放送をご期待くださいませ。
 



特集ドラマ「お葬式で会いましょう」

【放送】2014年5月5日(月・祝) 午前8時15分~9時15分(60分・単発) 総合テレビ
作 池谷雅夫 音楽 鳥山雄司
出演 満島真之介 平岩紙 井浦新 余貴美子 石丸謙二郎 市毛良枝 ほか

ぜひご覧ください!

公式HPはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:お葬式で会いましょう

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ