スタッフブログ

木曜時代劇「銀二貫」最終回「井川屋ののれん」ブログ

まいど!ブログ担当のジンちゃんだす…とうとう、この日が、最終回が来てしまいました。

「銀二貫」を御試聴して頂いたみなさん!ほんまに、ほんまに、ほんまにありがとうございました!!!

スタッフ、キャスト一同みなさんに感謝してます。

 

特に、このブログを見てくださったみなさん、いつもは座っているだけの狛犬のわてだすが

そのつたない文章にお付き合い頂き重ねて感謝、感謝、感謝だす!

 

それでは、最終回とシリーズを通してのこぼれ話を綴って行きまっせ!

 

初回の出会いから…ようやく、ようやく松吉と真帆が結ばれましたな…。こんなじれったい恋はなかなかおまへん(笑)

松吉役の林遣都さんも、真帆役の松岡茉優(まゆ)さんも、最終回まで笑顔が交わせない設定にヤキモキしたんとちゃうかな…

ちなみに、これ何かわかりますか?

1ume.JPG

 

第1回で芦田真菜ちゃん演じる真帆が松吉の前で偶然落とした梅の小枝だす。この小枝からふたりの運命が始まったんだすな…。

(わての前にも梅の小枝…落ちてへんかな…天満の天神さんの梅の花も季節になると綺麗だすで…観に来たってな!)

 

最終回ではいろんなエピソードの結末がついて、涙もありましたが、ええ笑顔がたくさん見られましたな(ワン!)

伊豆の天草探しに行ってはった半兵衛(板尾創路)さん、和助さん達に報告しはった時、実はこんな笑顔だした!

9hannbe.JPG

どうですか…半兵衛さん、ほんまにいつもええタイミングで現れて、松吉にええ言葉残して消えはりますな…ほんまカッコよすぎ(テンちゃん談)

でも、半兵衛さんと松吉の寒天場はほんまに寒かったようだす。昔の人はほんまに寒かったでしょうなぁ。

6kanntennba1.JPG

昔は関西でもたくさん作られていた寒天…。今も関西では、京都の亀岡や大阪の高槻で、長野の茅野でもええ寒天がたくさん作られているそうだす。

寒天は、お通じにもええし、海藻がもとやからミネラルも豊富らしいでっせ、みなさんお試しあれ!(テンちゃん調べ)

そして、最終回で松吉が思いついたのが…

9annko.JPG

あんこをつかった羊羹だす。(練り羊羹の発明には、本来諸説があるようだす)。

でも、昔の人の知恵のおかげで、美味しいスイーツが今も食べられることは、ほんまに感謝だすな(ワォ~ン!)

9youkannkannsei.JPG

練り羊羹が完成した時の松吉と真帆…初めてのふたりの共同作業…(はじける笑顔とはこんなん言うんだすな)

そして、この練り羊羹を認めたのが、最終回で登場する老舗の菓子屋「桜花堂」の女主人、お和歌(萬田久子)さん。

9owaka.JPG

萬田さんは、既婚者の設定。演出の希望で眉を薄くして頂きました。萬田さん…凛々しおしたな、テンちゃんは最初の登場で、

ビビってしまったと言うとりました。でも、和助(津川雅彦)さんと善次郎(塩見三省)さんの名コンビの交渉術で、ええ結果になりましたな…

9wasuke.JPG9wasukezennjirou.JPG

ほんまに大阪の商人だすな。おふたりに見つめられるとあったかいもんに包まれていくようだした…とテンちゃん言うとりました。

そういえば、最終回、意外な人たちがサプライズ登場しましたな…第2回の最後で井川屋から出て行った手代の松七と丁稚の竹吉だす。みなさん、出てきた時わかりましたか?これは、脚本の森脇京子さんがこのドラマに登場したみんなにええ結末を…と考えはって実現したシーンだす。

9nigeta2.JPG

ふたりも、和助と善次郎に再会できて良かっただすな…(ちなみに津川さんも塩見さんも佐藤太一郎さん、中村大輝さんに久しぶりに会えて盛り上がってました!)

サプライズといえば、テンちゃんもえらい高いところから松吉と真帆のめでたいシーンを見守っていたのでビックリしましたわ(!)

9tennchan.JPG

へてから、糸寒天で繁盛して大店になった井川屋を継いだ、松吉と真帆のカットがこちらだす。

9sonogono1.JPG

9sonogono2.JPG

ふたりの井川屋ハンテン姿…初々しいだすな(ワン)

ちなみに、ふたりの子供もお里(いしのようこ)さんが抱いてはりましたが、男の子だす。こうして、井川屋も繋がって行くんだすな…

そして、木曜時代劇「銀二貫」のラストシーンは、髙田郁さんの原作をしっかりリスペクトさせていただきました。

和助さんと善次郎さん…ふたりの人生が垣間見られた瞬間だしたな…和助さん、実は嫁を若い時に亡くさはったんだすな…

9rasuto3.JPG

和助さんを見守る善次郎さん…塩見三省さんの渾身の演技にいろんな思いがこみ上げてきました。銀二貫の価値…つまりは生きたお金や人に対する情けが描かれた大坂商人のええ話だしたな…うぅ、シリーズを思い出すとついついこみ上げてしまう…(涙やで)。

9zennjirou.JPG

「銀二貫」…涙を流しただけ、最後はみなさん笑顔になって行く…そんな思いが詰まっていたドラマやったんかな…とブログを書きながら思いました。ほんまにみなさん、最後まで観て頂いてありがとうございました。

ほんまに終わってしまうんだすな…それなのにテンちゃん、また氏子さんのところに行ってのかいな…よかったら、大阪の天神さんの近くに来られたらテンちゃんいるかのぞいてください。ほな、みなさん、お元気で!また会える機会があるといいんですが…ブログ担当のジンちゃんでした!ありがとう!!!最後に松吉の代になったあとの大切な三原則だす。

 

 9kyoukunn.JPG

「始末・才覚・神信心」、現代にも大切なことかもしれまへんな…

あぁ、終わりたくない…未練たらたらのジンちゃんだした。

それでは、ほんまにみなさん、さいなら!お元気で!!!

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:43 | カテゴリ:銀二貫

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ