スタッフブログ

木曜時代劇「銀二貫」第7回「糸寒天の味」

毎度!ブログ担当のジンちゃんだす(ワン!)

第7回「糸寒天の味」いかがでしたか?わては、糸寒天にかける松吉(林遣都)の執念に思わず「ようやった!」と膝打ちしました。(前足で後ろ足を…解説せんでもええですな(笑)失礼しました)

7kannsei.JPG

 

糸寒天の完成…偶然の雪が松吉にとって奇跡を起こしてくれましたな…

普通の寒天と違って、糸寒天はホンマに腰が強うて、これまたうまいでっせ!

現在の大阪府高槻市あたりの原村に半兵衛が寒天場を開いた設定だす。

この日も、サブっ!かったそうだす。ちなみにこのシーンは京都松竹のオープンセットだす。

 

 

へてから、井川屋に糸寒天持って凱旋した松吉を迎えてくれた和助(津川雅彦)さん、善次郎(塩見三省)さんたち…松吉の努力をかみしめながら、和助さんの「おかえりやす!」を聞いた時は、わて、号泣だした…なんとなく、わての泣きのポイントは井川屋ではお里(いしのようこ)さんとおんなじポイントだす…いしのさんの芝居にわての気持ちも引っ張られっぱなしだす。このドラマで涙腺ゆるくなってきました(笑)。

7yurusikaumatukiti.JPG

 

 

ちなみに…この井川屋の奥にある板間は、林さんや梅吉の尾上寛之さんにとっては、正座が痛うて痛うて大変だったところだそうだす。特に、座った場所や板間のどこが足に当たっているかの微妙な具合で痛さが違うたそうだす…ほんまに撮影も大変だすな…。でも、このシーン…泣けましたな…。

 

 

 

7yorokobuzennjirou.JPG

 

 

善次郎さんの笑顔も気持ち良かったな…あれだけ、松吉を怒鳴っていた鬼番頭さんでしたが、こんなお顔が拝めるようになるとは…松吉!よかったな、ほんまに!!!塩見さんのお芝居もええな!

 

 

 

それから、この回は、恋物語も大きな動きを見せましたな…

7osaki.JPG

 

 

お咲(浦浜アリサ)ちゃん…松吉と真帆の再会を見てまう~!これはなかなかかわいそうだしたが、お咲ちゃんには幸せになってほしいだす…というか、この回で既にまゆがうすうなっとったので、婿とって、子供もお腹にいるとはなんと早い展開!梅吉も子持ちに…テンちゃんが出てくると年数が経つんだすな(ドラマのとばしだすな)

 

 

 

真帆(松岡茉優)ちゃんのところも火事やらお母さん(お広・映美くらら)の咳も気になりますな…

7mahobikkuri.JPG

 

 

映美さんや松岡さん…こんな親子の長屋の隣に住みたいワン!

真帆が糸寒天食べた芝居と松吉との再会シーン、真帆の涙に思わずもらい泣き…。

 

 

 

へてから、第8回は見逃せませんな…みなさん!最後に出てきた男を覚えてますか?第1回に出てはるあの方だす!

なんで、いきなり井川屋を訪ねてきたかは、次回のお楽しみ!

 

最後に…第3回、第6回、第7回と脚本を担当してくれはったのは岡本貴也さん…神戸出身の期待の脚本家さんだす。今回もええ話を書いてくださいました。感謝!感謝!みなさん、今後も注目してあげてくださいね!

 

それでは、今回はこのあたりで…ジンちゃんだした!

 

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:45 | カテゴリ:銀二貫

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ