スタッフブログ

木曜時代劇「銀二貫」第4回「さまよう心」ブログ

毎度!ジンちゃんだす。

この度はGWで参拝者が多くて、4回のオンエアの後でのブログアップ、勘弁してください((笑)。

みなさま…第4回「さまよう心」いかがでしたか?

わては、まずは大坂の火事でビックリさせられました。江戸もそうやけど、大坂も結構火事で何度も焼けとるんだす(泣)

4kajimahonoya.JPG

 

 

これは、テンちゃんからの撮影裏話…京都の山奥の残土広場を借りて、真帆家の松竹オープンセットと同じものを外だけ再現して建てた物を燃やしたそうだす。あとで、周りの家や炎は合成したそうだす。松吉はこの現場の前でお芝居したそうだす。

 

 

 

松吉に、寒天の凄さ(うまさ)を教え、商人の道を説いてくれた嘉平(ほっしゃん。)さんと、松吉を優しく見守っていた真帆(芦田愛菜)ちゃん。この火事でどないなったかとワテも心配してました。松吉が何日も探し回って諦めらんない気持ち…ようわかります。

4kajimatukiti1.JPG

 

 

この時の松吉どん…ホンマに寒い中、真っ青になって探し回っておりました。

体の芯から冷えるのが、京都の底冷えでんな…。

 

 

 

4kajimatukiti2.JPG

 

 

テンちゃんが寄り添ってくれていたからよかったものの、松吉どんも一歩間違えば危ないところでしたな…。でも、この騒動で、鬼番頭の善次郎さんと松吉の距離が縮まりましたな…。 

 

 

 

そういえば、第4回から登場のお咲ちゃん!みなさん、観てくださいました。浦浜アリサさんいうて、兵庫県出身のモデルさんだす。

本格的にお芝居やるんは、「銀二貫」が初めてということでした。『どうどうと演じている!』と、和助役・津川雅彦さんもべたぼめだったそうだす。

4osaki2.JPG

 

 

アリサさんは4歳からモデルをやってはるそうだす。

身長は172センチ、股下88センチ!

ワテもテンちゃんも股下30センチ…あるかな???

羨ましいな…

 

お咲の積極的な松吉に対する恋心がこれからのドラマに波乱を呼ぶ予感が…(肉食系女子の登場か?!松吉は草食系男子?例えふるっ!)

4osaki1.JPG

 

 

お咲のキャラクターは原作にないドラマオリジナルのキャラクター。

脚本の森脇京子さんが、「江戸時代は、男性もあまり背が高くなかったので、女性で背が高いと嫁になかなか行けなかった。また、ズバズバ意見をいいすぎるような積極性が感じられる背の高い女優さんがいい!」とキャラクター設定したいと言われたことから、アリサさんに白羽の矢がたったそうだす。

 

 

そして、もうひとり、新たに4回から登場したのが…5年前の火事で生き別れになったヒロイン真帆さん?

4mahosaikai.JPG

 

成長した真帆を演じるのは、松岡茉優さん。

「あまちゃん」のGMT47リーダーの入間しおりから、時代劇のヒロインへ! みなさん応援したってください。とってもいい子だす。休憩中もめちゃくちゃ明るい子で、アリサさんの高校の後輩だったことが現場でわかったそうだす。なんと担任の先生も一緒だったそうだす!

なぜか、松吉を拒む真帆?…これからの展開が楽しみだす!

 

 

最後に、次回、第5回「最後の約束」から、新たにドラマに登場されるのがお広(ひろ)役の映美くららさん。宝塚出身の実力派女優さんだす。

5ohiro.JPG

 

 

連続テレビ小説「純と愛」では、セクシーこと天草蘭役やってはりましたな。

真帆とお広の語れぬ事情は第5回で明かされます!これからの展開、お見逃しなく!ちなみにお広さんの職業は…だんご屋さんだす!食べたい!

 

 

 

それでは、みなさん、お楽しみに!

ブログ担当のジンちゃんでした!さいなら!

 

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:57 | カテゴリ:銀二貫

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ