スタッフブログ

『花子とアン』#110 最終週「曲り角の先に」(2)

ごきげんよう!!
 
『花子とアン』の‶アン″です。
連続テレビ小説『花子とアン』第154回いかがでしたか?
b05.jpgのサムネイル画像
 
台所で反省していた美里に、優しく声をかけるもも。
 
anne_110.1.png
 
生みの親であるももとの会話で、
美里の心にずっと引っかかっていたものがようやく解けたようで、良かったわ。
 
18歳になった美里役を演じた金井美樹さんは、
周りのスタッフや出演者から、いつも堂々としていてあまり物怖じをしないタイプのように思われていたそうだけれど、本人は相当なプレッシャーを感じていたそうです。
 
番組も終盤に差し掛かり、すでに空気の出来上がった現場に途中から入ることは
とっても勇気がいったんですって。
その点で、金井さんも自分にとっての大きな曲り角に来ていたのね~…
 
この後、美里が花子に言った
「わたしは自分のほか、誰にもなりたくないわ」というセリフは、
説明しなくても『赤毛のアン』ファンの方なら、もうお分かりよね♪
 
anne_110.2.png
 
そして、『赤毛のアン』ファンと言えば、この方!
小鳩書房の社長・門倉幸之介役の茂木健一郎さんです。
 
茂木さんは、『赤毛のアン』について言及した本を執筆するほど熱心なファンで、
今回のオファーもとっても喜んで下さったのだとか。
 
 
さて、そんな茂木さんが、実は今日…
「スタジオパークからこんにちは」に生出演されます!!
MCはなんと、宇田川満代役・山田真歩さん!!
 
こんなことって、そうそうないわ!
後にも先にもおそらく一度きりの『花子とアン』キャストでお送りするスタジオパーク。
みなさん、午後1:05~の放送を、ぜひご覧になって下さいね。
 
 
つづきは、土曜日。
 
ごきげんよう、さようなら。
 
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08:15 | カテゴリ:花子とアン

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ