スタッフブログ

『花子とアン』#88 第19週「春の贈りもの」(2)

ごきげんよう!!
 
『花子とアン』の‶アン″です。
連続テレビ小説『花子とアン』第112回いかがでしたか?
c02.jpgのサムネイル画像
 
伝助さんをずっとそばで見守って来た人―
 
anne_88.1.png
 
そう、嘉納鉱業の番頭さんです。
 
蓮子さんとのお見合いの返事を電話で受けた時から、
今日のお別れの日まで、ずっと伝助さんの傍らに立ち続けてきました。
 
伝助さんが東京へ出張する際は必ず同行し、
スケジュールの管理から荷物や宿の手配まで一任されていた、まさに伝助の右腕
 
同じく、社長夫人である蓮子さんにもよく仕えていました。
蓮子さんが、はなとかよの長屋に泊まりに来ていた時は、
人力車でお迎えに来ていたわよね。
 
そんな風にお二人を見守り続けてきた番頭さんだから、
蓮子さんが伝助さんを残して出ていってしまったと分かった時の衝撃は
とても大きかったんじゃないかしら?
 
激怒し、落胆し、優しく別れを告げる伝助さんの後ろで、
この人はどんな気持ちでいたのかしらね…
 
anne_88.2.png
 
番頭を演じていたクラさんは、当初この役がこんなに長い間登場するとは思っていなかったのだとか。
 
けれど、この人がずっと伝助さんのそばにいてくれてよかったと思うわ。
言葉にはしないけれど、伝助さんも心のどこかでそう思ってるんじゃないかしら?
 
 
つづきは、土曜日。
 
ごきげんよう、さようなら。
 
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08:15 | カテゴリ:花子とアン

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ