スタッフブログ

『花子とアン』#42 第7週「さらば修和女学校」(5)

ごきげんよう!!
 
『花子とアン』の"アン″です。
連続テレビ小説『花子とアン』第42回、いかがでしたか?
b05.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 
 
卒業生代表として、答辞を務めることになった畠山さん
 
anne_42.1.JPG
 
緊張のあまり、折り目も揃えずぱたぱたと紙を折っています。
 
 
畠山さんといえば、いわゆる“優等生キャラ”
高等科に進学したのも、
「もっとシェークスピアの戯曲を勉強してみたくなった」からだったわよね!
 
 
畠山鶴子を演じているのは、大西礼芳(おおにしあやか)さん
 
 
実は「畠山さんが映っているだけでお嬢様学校っぽさが出る!」
とスタッフの間でも大人気でした。
 
 
台本には書いていない、ともすれば見逃してしまいそうな細かいお芝居
ちょくちょく挟んでくるのが大西さんの面白いところ!
 
 
廊下をスライドインしたものの慌てて滑りすぎてしまったり…
緊張して紙の折り目が揃っていなかったり…
 
 
“優等生”の中にも、ところどころ微笑ましい面がのぞくのが魅力的よね!
 
 
anne_42.2.JPG
 
 
今日でとうとう修和女学校編も終わり、
女学生たちはそれぞれの道を進んでゆきます。
 
みなさんのこれからが、希望に満ちたものでありますように!
みなさんご卒業おめでとう!!
 
 
来週は、いよいよ山梨教師編
続きは、また来週。
 
ごきげんよう、さようなら。
 
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08:15 | カテゴリ:花子とアン

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ