スタッフブログ

『花子とアン』#17 第3週「初恋パルピテーション」(1)

ごきげんよう!!
 
『花子とアン』の‶アン″です。
連続テレビ小説『花子とアン』第13回、いかがでしたか?
a02.jpg
 
anne_17.1.JPG
 
孤児院でも孤立気味だったミニーメイちゃんの心をほぐした、
北澤さまが歌っていた歌は、
「Twinkle, twinkle, little star」というマザー・グース(イギリスの童謡)のひとつです。
 
 
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
 
 
日本でも「きらきら星」として知られるこの童謡は、
子どもの手遊び歌でもあり、振り付けがあります。
北澤さまを演ずる加藤慶祐さんは、動画サイトで振り付きの動画を探して、
踊りも練習したそうです。
北澤さまとミニーメイちゃんの踊り、ちょっと見てみたかったわね…
 
「北澤は英語が堪能」という設定なので、
加藤さんももちろん、英語のレッスンを行いました。
 
英語指導の先生とマンツーマンで、「Twinkle, twinkle, little star」を練習したそうですが、
大人の男ふたりきりで「Twinkle, twinkle, little star」を延々と練習するのは、
お互い小恥ずかしいものがあったとか…(笑)
 
 
それにしても、ミニーメイちゃんのために咄嗟に歌って下さるなんて、
北澤さまはお優しいのね…
 
そんな外も内もイケメンな北澤さまに「花子」と呼ばれて、
思わずパルピテーション(palpitation=ときめき)を感じてしまうはなでした。
 
 
続きは、また来週。
 
 
ごきげんよう、さようなら。
 
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08:15 | カテゴリ:花子とアン

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ