スタッフブログ

FMシアター『恋するシェイクスピア』の脚本家伴一彦さんからメッセージが届きました。

FMシアター『恋するシェイクスピア』 
2020年11月28日(土) よる10時~10時50分 FM
NHKネットラジオ「らじる☆らじる」での同時配信、「聞き逃し」サービスの配信(放送終了後から1週間)でもお聞きいただけます。


演出の小見山です。伴一彦さんとはこれまで、何本もオーディオ・ドラマを一緒に作ってきました。映画「男と女」や「ローマの休日」をモチーフにした物語もありました。
今回は、なんと“シェイクスピア”です。
伴さんは、大学でシナリオを勉強されたそうですが、映画やテレビドラマとともに舞台や戯曲を大変勉強したと聞いています。シェイクスピア劇を熟知している伴さんが、果たしてどんな物語を今回展開してくれるのか、どうぞお楽しみに。


「恋するシェイクスピア」というタイトル通り、
ウィリアム・シェイクスピアがアン・ハサウェイに恋をします
――という話ではありません。

シェイクスピアを上演する劇場で偶然知りあった男女が恋に落ちます
――という話に最初は思えるかも知れませんが、違います。

二人はシナリオ講座の受講生同士。
語り合うのは恋より結婚やシナリオ作法について。
そんなもん語り合ってどうするんでしょうね。

ban_s.jpg

伴一彦さんと主演の西尾まりさん

オーディオ・ドラマでしかできない仕掛けがあり、
ぼんやり聞いていたら訳が判らなくなること確実です。
保証します。
ふざけるな、と怒る人もいるかも知れないので、先に断っておきます。
「恋する~」なんてタイトルですが、コメディなんです。
いや、やはりラブストーリーです。
さて、どっちなんでしょうね。
乞う、ご期待。                    
(伴一彦)

 

FMシアター『恋するシェイクスピア』

【出演者】西尾まり 奥田一平 新上貴美 山岸門人 富岡英里子

【作】伴一彦 【音楽】村井秀清

【あらすじ】
世界で最も有名な恋物語は?と問われたら、誰もが「ロミオとジュリエット」と答えるでしょう。400年以上経っても、シェイクスピアの作品が多くの人から共感を得るのは、人間の深層心理を巧みに語っているからなのでしょう。さて、今どきの恋愛事情は?
若者は結婚したいの? 多様な結婚の形があり、結婚しない自由もある。でも、年上の女性が年下男に恋心を抱くのは? 勿論OK、なんの問題もない。
だけど…。

「ロミジュリ」上演の劇場前。男(奥田一平)が当日券の列に並んだ。
恋人(新上貴美)のためにチケットを買うためだった。ところが、後ろに並んだ女(西尾まり)に一目惚れしてしまう。チケットは取れた。でも、男は恋人に電話し、チケットが取れなかったと嘘を言う。男は女と並んで観劇し、終演後、彼女が次に観る舞台公演の話を聞く。だが、いつ行くのか日時が分からない。男は連日その劇場に通い、ついに、再会を果たす。驚く女に男は言う、「好きです。会いたかった」。私もと言って、女は男の腕の中に飛び込んだ。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ