スタッフブログ

『ハプスブルクの宝剣』収録リポート その3

 青春アドベンチャー『ハプスブルクの宝剣』(全20回)

 3月9日(月)~4月3日(金) 平日の夜9時15分~9時30分 NHK-FM

 (ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※放送翌日の正午から1週間)

 

オーディオドラマ担当Fです。いよいよ明日3月9日(月)からの放送に先がけて、収録リポート第3弾をお届けします(第1弾 第2弾

akiharu_02.JPG

主演の中川晃教さんと物語後半で主人公の転機となる場面に登場する少女オルガ役の春名風花さん。シリアスなお芝居の収録のあとの一枚です。

今回は放送時間にして計5時間に及ぶ長尺でもあり、スタジオに出演者が入れかわり立ちわり……という感じで進みました。スケジュールの按配で2枚の集合写真に入っていただくことができなかった方も幾人か、舞台稽古や公演本番を縫ってご参加下さった方もいらっしゃいます。

ほぼすべての場面の軸として、収録中ずっと真ん中に立ち続けた座長、中川晃教さんからのメッセージです。

nakagawa2.jpg

【中川晃教さんのメッセージ】

ノンフィクションの物語に、フィクションの人物を登場させた脚本。

二人の男の友情、そして絆。

一人の女を愛し求める情熱。

 

オーディオドラマとして最高の舞台を与えていただきました。

芝居を声と、そして音と、存在させることのできる個性豊かな皆さんと

共に挑んだオーディオドラマです。ぜひ、お聞きください。

 

『ハプスブルクの宝剣』には、ヨーロッパ史上の実在の人物が続々と登場します。史上に“女帝マリア・テレジア”として名を残すハプスブルク家の後継者の姫君テレーゼ(野々すみ花さん)、その許嫁の心優しき貴公子フランツ・シュテファン(田代万里生さん)、オーストリアを脅かす新興国プロイセンの野心的な指導者フリードリヒ(加藤和樹さん)、さらに対トルコ戦争の英雄で帝国軍の最高司令官の老将オイゲン(磯部勉さん)、帝国の絶体絶命の危機に辣腕を振るう軍略家ケーフェンヒラー将軍(栗原英雄さん)。

マリア・テレジアやフリードリヒは世界史の教科書にも載るようなビッグ・ネームですので、物語で描かれる時間より後の功績もご存知の方が多いわけですが、彼らと深く関わることになる主人公は架空の存在です。もしかしたら激動の時代の陰に、こんな人物がいたかもしれない、あるいは無数の彼のような人々こそが、実は大きく歴史を動かしていったのではないか……? そんな想念に駆られつつ、藤本ひとみさんの原作小説を夢中で耽読しました。

18世紀ヨーロッパ。やがてフランス革命に至る少し前、科学技術や近代的な思想が世の中の秩序を大きく変えていこうとしていた時代。国民国家という(新しい)単位が勃興、確率していく時代に起こったプロセスをドラマティックに描いた、いわば近代国家の“創世神話”のようなフィクションと言えると思います。21世紀、国家という枠組みそのものの歴史に問い直しの視線が注がれる現在、この物語がまた趣きを増して感じられることと思います。

(なお、あえて申し上げるまでもないかと思いますが、予め史実を調べることは時に物語の展開の予測につながります。じっくり原作小説や歴史を踏まえてお聴きになるもよし、予備知識を入れないで登場人物たちと出会っていかれるのもよし、どうぞご随意にお楽しみ下さい)

akiharu_01.JPG 

1492年のマリア』、『また、桜の国で』に続いて、中川晃教さんには重い歴史と向き合う物語世界を生きてもらうことになりました。普段、ことに音楽と共に在る時の中川さんの、どこか自由な鳥のような軽快さ、明るさに対して、なぜか人類の重い業のようなものを背負った役をお願いしたくなるのです。中川さんが出演されたミュージカル『フランケンシュタイン』や次回作『チェーザレ 破壊の創造者』にも通じるものがある気がします。あわただしい収録現場で、粘り強く役と物語世界を手繰り寄せようとする姿勢そのものが、苛烈な生の中で命を燃え立たせる主人公に重なりました。

思えば歌うという行為そのものの中に、何かこの地上の論理だけでは完結し得ない、それを超えた存在への訴えかけのような要素があります。ミュージカルでもアーティストとしての歌唱でもなく、台詞だけでお届けするオーディオドラマ。大劇場とは異なる耳の近く、心の近くで聴こえる中川晃教さんの声を感じてみて下さい。


 

青春アドベンチャー『ハプスブルクの宝剣』(全20回)

~権謀術数と野望、熱き友情と挫折、そして甘美で危険な愛~

 

3月9日(月)~4月3日(金) 平日の夜9時15分~9時30分 NHK-FM

(ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※放送翌日の正午から1週間)

 

【原作】藤本ひとみ

【脚色】並木陽

【音楽】日高哲英

【出演者】

中川晃教 野々すみ花 田代万里生 加藤和樹

磯部勉 大山真志 栗原英雄 毬谷友子

伶美うらら 西原誠吾 林次樹 水野ゆふ

今泉舞 たかお鷹 豊田茂 山賀教弘

亀田佳明 渋谷はるか 坂川慶成 春名風花

玲央バルトナー 山﨑秀樹 中村彰男 櫻井優輝

 Adv_houken1.jpg

Adv_houken2.JPG

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:40 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ