スタッフブログ

FMシアター「まなざし」に出演の女優・桜井日奈子さんからメッセージが届きました。

FMシアター「まなざし」

2020年1月25日(土) 午後10時から FMで放送(50分)です。

NHKネットラジオ「らじる☆らじる」での同時送信、「聴き逃し」サービスの配信(1月26日 正午から1週間)でもお聴きいただけます。

 

演出の小見山です。

今回のドラマは、20歳を前にした女性の繊細な感情を描くものです。最近、映画やテレビドラマで、その演技が注目されている桜井日奈子さんに、是非、ラジオドラマでもその魅力を表現してもらえないかと思いました。 

桜井日奈子さんからのメッセージです。

 

今回ラジオドラマに初めて挑戦させていただきました。ラジオやナレーション、吹き替えの経験は少しあります。その時に声だけで伝えることの難しさは体感していました。

私が演じた晃の、大人と子供の狭間で悩み、葛藤するデリケートな心の揺れをちゃんと表現できるのかが、今回の大きな課題だったように思います。晃が父親と衝突してしまうシーンがあるのですが、その気持ちに私も共感できました。素直に向き合うことは勇気がいることで、私が高校生の頃も、なぜか父親とうまく話せない時期がありました。そういう、晃と自分とが重なるところがいくつかあったので、役に入り込みやすかったです。

sakurai_2.jpg

共演者の皆さんは経験も豊富で、私一人、スタジオのマイクセットにいちいち驚いていました。掛け合いのときとナレーションで使うマイクが違ったり、マイクの種類が豊富で、私の声の質に合った物を選んで下さってそれを使って録ったり。

そういった初めてのものに触れる喜びと、そして改めて、声で表現することの難しさを痛感した現場でした。

私が初めて脚本を読んだ時、心が温かくなりました。家族からの愛や、向き合ってくれる友達、決して当たり前ではない、周りの人たちの思いを、この作品を通して感じることができたからです。聴いてくださる皆様にも、何か届くものがあれば嬉しいです。

 

 

FMシアター「まなざし」

 

FM
2020年1月25日(土) 午後10時~午後10時50分(全1回)

 

【出演者】 桜井日奈子 日下由美 浅野雅博 吉本実憂

石住昭彦 奥田一平 安藤瞳 冠野智美 松本舞 

小出恵美子 鳥越壮真

 

【作】内藤裕子 【音楽】大島ミチル

 

【あらすじ】思春期。他人と上手く折り合えない、自分自身と上手く折り合えない、本当の自分はどこにあるのだろうと思う。そんなものはどこにもないのに苦悩する。揺れ動く二十歳の誕生日の一日を描く物語。

晃(桜井日奈子)は写真学校に通う19歳。両親と歳の離れた弟がいる。今、晃は家に帰らず、24時間営業の居酒屋でバイトし、親友・江里子(吉本実憂)の家に泊まったり、漫喫を転々としていた。父(浅野雅博)や母(日下由美)から何度も連絡が来るが、家を出て以来、無視し続けている。

晃の父親は本当の父ではなく、母が8年前に再婚した義父だ。義父は晃と弟を分け隔てなく可愛がってくれた。しかし、それは本当の愛情ではなく、継子に対する気遣いだと感じていた。晃は、実の父(石住昭彦)に会いに行く。だが、実父に会ってどうしたいのか、自分にも分らなかった。

誰かに認められなければ、存在する意味がないと思っていた。自分の存在に意味を見出せなくなった時、初めて気づく。大切なものを…。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ