スタッフブログ

『紺碧のアルカディア』坂本真綾さん&井上芳雄さんからのメッセージ

  青春アドベンチャー『紺碧のアルカディア』(全10回)

 10月21日(月)~11月1日(金) 平日の午後9時15分~9時30時 NHK-FM

 (ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※放送翌日の正午から一週間)

 

オーディオドラマ担当Fです。青春アドベンチャー『紺碧のアルカディア』、昨夜の第3話の放送で、井上芳雄さん演じる“黒い盾の騎士”の“正体”が明らかになりました。これから「聴き逃し」でお聴きになる方は、以下いわゆるネタバレを含みますのでご注意下さい(第3話の配信は今日の正午から)。

 

さて今回、女船長フェリチータ役の花總まりさんとともにダブルヒロインをお願いしている皇女テオドラ役、坂本真綾さんからメッセージをいただいています。

 

 maaya2019prof.jpg

【坂本真綾さんからのメッセージ】

これまでも何度も出演している青春アドベンチャー。毎回、様々なフィールドで活躍されている素晴らしい俳優さんたちが大集結するので、刺激をいただけて感謝しています。今回は花總まりさんと初めて共演させていただくことをとても楽しみに、収録に臨みました。美しくてクールで勇ましいフェリチータと、奔放で少し世間知らずなところのあるテオドラ、正反対のふたりの女性像を声のお芝居で描いていくのが楽しかったです。

また舞台で共演して以来、気の置けない友人のひとりである井上芳雄さんの姉、という立場を演じたのも新鮮でした。

ラジオドラマだからこそ表現できる壮大な物語。今回もオンエアを楽しみにしています。ぜひたくさんの方に聴いてもらい、一緒に大海原の大冒険をしている気分を味わっていただきたいです!

 

坂本真綾

 

子役さん時代から、さまざまな作風、幅広い役を演じて来られた坂本真綾さん。

NHKオーディオドラマ『アシマの銃、セギルの草笛』では、フェリチータのような凛としたゲリラ組織のリーダー役をお願いしたこともありますが、今回の皇女テオドラ役は、また全く異なる自在なお芝居でチャーミングに演じて下さっています。

 

花總まりさんのフェリチータとの人物造形の対比、そしてこれから繰り広げられる歴史上の大事件の中でフェリチータとテオドラが辿る心の軌跡を、リスナーの皆様にも楽しんでいただけるものと思います。

 

そして、物語のキーパーソン、“黒い盾の騎士”改め、皇太子アレクシオス役は井上芳雄さん。

 inoue_a2.jpg

【井上芳雄さんからのメッセージ】

今回、最初は身分を隠して登場するアレクシオス皇太子を演じさせて頂きました。

花總さんや真綾さんを始めとする素敵なキャストの皆さんと、音と想像力だけで『紺碧のアルカディア』の世界へ行けたことがなによりもの喜びでした。

アレクシオスは未来を信じ、皆がひとつになることの大切さを理解し、いつの時代にも必要とされる人物です。

一人でも多くの人に、この物語が届くことを祈りながら…。

 

konpeki_06.JPG

青春アドベンチャーには『また、桜の国で』以来のご出演になります。前回の外交官・棚倉慎役もそうでしたが、困難な理想を実現しようとする皇太子アレクシオスを担っていただく上で、圧倒的な説得力の持ち主。第2話で“黒い盾の騎士”として登場した段階から、すでに輝きを隠しきれなかったのは否めません。限られた収録時間の中、花總まりさんと坂本真綾さんそれぞれとの濃密な共演経験から醸し出される空気が非常に尊く、心丈夫に感じられました。

 

今夜放送の第4話では、いよいよ霧矢大夢さん、伊礼彼方さん、栗原英雄さん演じる主要登場人物が勢ぞろいして、物語はコンスタンティノポリスを舞台に、佳境へと突入していきます。

 Adv_Konpeki20190922.jpg

 青春アドベンチャー『紺碧のアルカディア』(全10回)

~待っているがいい、愛しい黄金の都よ……おまえは私のものだ!~

 

【NHK FM】

10月21日(月)~11月1日(金) 平日の午後9時15分~9時30分

 

【作】並木陽

【音楽】日高哲英

 

【出演者】

花總まり 坂本真綾 井上芳雄 霧矢大夢

石川禅 伊礼彼方 栗原英雄 原康義

チョウヨンホ 丸山厚人 鍛冶直人 板垣雄亮

吉田舞香 櫻井優輝 木下祐子

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:57 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ