スタッフブログ

FMシアター『新宿の猫』 出演者の瀧本美織さんからメッセージをいただきました!

FMシアター『新宿の猫』 NHK-FMで8月24日 午後10時から放送!
NHKネットラジオらじる☆らじるでの同時配信、「聴き逃し」配信(8月26日正午から一週間)でもお聴きいただけます。

演出の小島史敬です。8月24日(土)に、小説『あん』で、フランスの文学賞を受賞するなど国内外で注目されるドリアン助川さんの最新作『新宿の猫』をオーディオドラマ化して放送します。バブル期の新宿・ゴールデン街を舞台に、社会に認められず孤独を感じながら生きていた二人が出会い、希望の光を見つけ出し、お互いを気遣いながら都会の片隅で懸命に生きようとする。そんな優しさに溢れた二人の純愛物語。
今回、主人公との切ない恋を演じた夢ちゃん役としてご出演の、瀧本美織さんからメッセージをいただきました!

takimotomiorisenzaisyashin.jpg

 夢ちゃん役の瀧本美織さん

この瞬間が永遠に続けばいいのに。

そう願うほどそれは一瞬で過ぎ去ってしまう。

どれだけ迷っても傷ついても、二人に幸せな時間が多く訪れますように。
そう願わずにはいられませんでした。

この作品に参加させてもらい、素晴らしいキャスト、スタッフの皆さんと大切な時間を過ごさせていただきました。

「新宿の猫」、お聴きいただけると嬉しいです。

hpsyashin.jpg

FMシアター『新宿の猫』(全1回)

誰かひとりのために残り続ける言葉を、ボクは紡ぎたい。

8月24日 午後10時~午後10時50分 NHK-FM
(「らじる☆らじる」同時配信&8月26日(月)正午~9月2日(月)正午までの「聴き逃し」配信)
【原作】
ドリアン助川
【脚色】
蔭岡翔
【音楽】
森悠也
【出演者】
村上弘明 町田啓太 瀧本美織 横山めぐみ
天田益男 小川剛生 松熊つる松 玉置祐也
【あらすじ】
色覚異常で就活から排除され、構成作家の卵として理不尽な扱いを受けているボクはある夜、新宿ゴールデン街の小さな居酒屋で、野良猫をかわいがる謎めいた女店員・夢ちゃんと出会う。不愛想だが不思議な優しさを秘めた夢ちゃんに惹かれていったボクは、いつかゴールデン街に棲みつく野良猫達をテーマに夢ちゃんと二人だけの詩集を出そうと約束する。だが、夢ちゃんが事件を起こし、ボクの前やゴールデン街からも姿を消してしまう――。

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ