スタッフブログ

特集オーディオドラマ『サウンドミュージカル 雪色オルゴール』

 

 特集オーディオドラマ『サウンドミュージカル 雪色オルゴール

 2019年1月2日(水)0時~1時 (1月1日24時~25時)

 (ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※1月2日(水)正午から1週間)

 

オーディオドラマ担当Fです。いよいよ年の瀬となりました。お正月に放送の特集オーディオドラマ『サウンドミュージカル 雪色オルゴール』は、1月2日の午前0時から、つまり元日の深夜の放送です。

 

初夢とは元旦にみる夢ではなく1月2日の朝にみる夢だ、と聞いたことがあります。お正月の深夜に耳で楽しんでいただける初夢のようなオーディオドラマ。創作ミュージカル作家まきりかさんによるオリジナル脚本と音楽で、親しみやすいメロディの素敵な歌がたっぷり全編にちりばめられています。

 

Yukiiro_01.JPG

収録スタジオの昆夏美さんと福井晶一さん

 

主演は昆夏美さん。『ミス・サイゴン』、『レ・ミゼラブル』、『マリー・アントワネット』など、さまざまな作品で大役を務め、こまやかさとパワフルさを兼ね備えた演技と歌で、ミュージカル界になくてはならない存在です。今回は、香寿たつきさん演じる完璧なママにコンプレックスを抱え、何事にも自信がないヒロインの冒険をチャーミングに演じてくれました。

 

福井晶一さんとも初めてご一緒することができました。やはり大作ミュージカルを中心に活躍されています。歌でも台詞でも、独特の響きで大きく包み込まれるような安心感を与えてくれる声は舞台そのままに、オーディオドラマでは、そのドラマティックな声が、もっと耳と心のすぐそばでリスナーを物語世界に誘ってくれます。この距離感は、舞台とはまた一味違う、“サウンドミュージカル”ならではの魅力のひとつではないかと思います。

Yukiiro_02.JPG

 

NHKオーディオドラマでは数々のミュージカル・スターをお招きしてきました。『また、桜の国で』、『斜陽の国のルスダン』、『暁のハルモニア』など、いずれも大きな反響をいただきましたが、そのたびに「えっ!このメンバーで歌わないの?」という驚き、嘆き、お叱り(?)の声も頂戴してきました。いつも歌を通じて観客を魅了している方々に、声のお芝居だけで真剣勝負してもらうのも非常に楽しいのですが、今回ようやく本格的にミュージカルと銘打った作品をお届けすることができます。

 

歌パートを担ってもらったミュージカル界の方だけでなく、小劇場や新劇でご活躍の多彩なメンバー、そして子役さんたちにご参加いただいた『サウンドミュージカル 雪色オルゴール』、ぜひお聴き下さい。

 

もし「深夜を待ちきれず眠ってしまった!」という方は、1/2(水)正午から「聴き逃し」配信でお楽しみ下さい。「もっとお気に入りのナンバーを聴きたい」という方、1週間のあいだでしたら何度でもリピート可能です。

 Tks_yukiiro.JPG

特集オーディオドラマ『サウンドミュージカル 雪色オルゴール

~そのメロディに導かれ、彼女は母の生まれた港町へと旅立つ~

 

【NHK FM】2019年1月2日(水)0時~1時(1月1日24時~25時)

 ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※1月2日(水)正午から1週間

 

【作・音楽】まきりか

 

【出演者】

昆夏美 福井晶一 莉奈 香寿たつき

西川大貴 近江谷太朗 岡田達也 武藤晃子

庄司ゆらの 神田真歩 今村凛音 榊菜津美

塚瀬香名子 永嶋柊吾 山﨑秀樹 山本与志恵

富田帆香 曽我くるみ 小池佑奈 歌田雛芽

 

【あらすじ】

アスカ(昆夏美)は自分の将来の夢も見えず不安な日々。母ユリ(香寿たつき)は自信に満ち溢れた世界的ジュエリーデザイナー。ある日、アスカは母のオルゴールを手に、その生い立ちの秘密をたどる旅に出る。行き先は母の故郷、北海道の室蘭。昭和の経済成長を支えた工業都市だ。最盛期と比べると寂れてしまった町で、不思議な“鉱物の精霊”たちに導かれて時をわたり、一度も会ったことのない祖父・竜次(福井晶一)と幼い母の温かな暮らしを垣間みる。活気あふれる昭和の町や、地球の奥底の鉱物の世界をめぐりながら、大地に深く根ざした亡き祖父の大きな愛に触れて……。平成の最後の新春に贈る、小さくて壮大なファミリー・ヒストリー。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:11 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ