スタッフブログ

6月22日(土)からはアガサ・クリスティー原作ドラマ第2弾『無実はさいなむ』

ミステリーの女王アガサ・クリスティー原作ドラマの第2弾は『無実はさいなむ』
BSプレミアムで6月22日(土)、29日(土)、7月6日(土)午後5時の放送です。

原作は1958年の作品。アガサ・クリスティーは、1977年に出版された自伝のなかで、「最も満足している2作品」として『ねじれた家』と、この『無実はさいなむ』を挙げています。1984年にはドナルド・サザーランドフェイ・ダナウェイ出演で映画化され、日本では『ドーバー海峡殺人事件』というタイトルで公開されました。

資産家で慈善家の女性レイチェルが自宅で撲殺され、彼女と夫のレオが迎えていた5人の養子のうちの1人ジャックが逮捕されます。ジャックはアリバイがあると無実を訴えていましたが、裁判を待たずに獄中で亡くなってしまいます。その1年半後、なんと犯行時刻に彼を車に乗せたという男性アーサーが現れます。
レイチェルを殺したのはジャックなのか? ほかの家族なのか? 出てくる人たち全員が怪しい!

出演者は、被害者レイチェルを演じるアナ・チャンセラー(映画『フォー・ウェディング』)、夫レオ役のビル・ナイ(映画『ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』)、養子の息子ジャック役アンソニー・ボイル(映画『トールキン 旅のはじまり』)、突然現れた証人アーサー役ルーク・トレッダウェイ(映画『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』)など、ベテランから若手まで実力派揃いです。さて、あなたは真犯人を当てられるでしょうか? お楽しみに!

『無実はさいなむ』(全3回)
BSプレミアム 2019年6月22日(土)、29日(土)、7月6日(土) 午後5時00分
※放送予定は変更になる場合があります

OrdealByInnocence_NHKkaigaidrama.jpg

投稿者:ぽこぺん | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:海外ドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ