前のページへ戻る

しりょう

#14 一歩踏み出すためには何が必要なんだろう?

クライマーの小林幸一郎さん
今回の主人公は、クライマーの小林幸一郎さん。28歳の時に突然医師から「あなたは将来失明する」と宣告される。どん底に落ちた小林さんを変えたのは、全盲の登山家のエリックさんとの出会い。「視覚障害は自分が思っているよりもはるかにできることがある」と気付き、クライマーとして生きていくことを決意する。
また、小林さんは自分がクライミング人生から学んできたことを伝える活動も行っている。今回は福井の盲学校に通う生徒たちがクライミングに挑戦。小林さんが子供たちに一歩踏み出すために伝えたこととは?
教材 動画/指導案/ワークシートなど