ドラマのみどころ

眼科医・服部匡志氏の実話をもとにした、ハートフルストーリー!

ベトナムで15年以上にわたって、無償医療を続けている眼科医がいます。名前は服部匡志医師。苦学の末、医大に合格、その後、スキルを積み上げ、30代で内視鏡を使った網膜手術では比類ない腕前となった彼は、ひょんなことからベトナムで無償医療を行うことに・・・。

ひと月のうち半分は日本でフリーの眼科医としてお金を貯め、あとの半分はそのお金をベトナムの医療につぎ込み、ベトナム各地で手術を行う・・・。そんな彼のモチベーションは、亡き父の言葉でした。「人は人を助けるようにできている」

ドラマでは、彼の実話を基にしながら、主人公・羽鳥志郎が「医者の仁」を体現し、実践するまでの姿を描いていきます。
日越外交関係樹立45周年を迎える本年、国や人種を越え、お互いに助け合う大切さを伝えるドラマをお届けします。

シーン写真

作(脚本)/ 後藤法子さんのことば

このお話を頂いて、服部先生の活動を知るにつけ、先生が取り戻そうとされているのは、物理的な「視力」だけではない、もっと大きな心の光―生きる上での希望なのだろうな、と感じました。

ベトナムと日本―文化も国民性もまるで異なる国で、さまざまな違いを乗り越え、眼科医として何かを伝えたいと願う者と、学びたいと願う者たちが、ぶつかり合い、認め合っていく姿―。それを見守る家族の葛藤―。

不器用で感情豊かな男と周囲の人々の物語が、美しいベトナムロケもふんだんに、熱いドラマになっているのではないかな?と、完成を楽しみにしているところです。

このドラマを通して、観て頂いた方にも、ほんのわずかでも、心の光が灯っていたら―こんなにうれしいことはありません。

シーン写真

音楽 / 横山克さんのことば

このドラマの音楽を担当するにあたり、監督やプロデューサーの方々と一緒に、フエの街に行かせて頂きました。

このドラマは、紛れもなく、志郎医師を描いたヒューマンドラマです。強い志のもと、ベトナムの眼科医療にどう光をもたらしていったのか…。ドラマを通して描かれる姿には、本当に強く胸を打たれます。

このドラマの音楽は、昨今の事情にしては珍しく、ほとんどをフィルムスコアリング…つまり、映像を見ながら音楽を書いています。映像を見ながら、私はずっとフエの街での体験を思い出していました。体験は作品に、音楽に、なります。ベトナムの空気の味、照りつける太陽、暮らす人々のけん騒…まるでフエの街を旅しているかのような気分さえもドラマに詰め込み、放送を通して伝わるとうれしいです。

シーン写真

制作統括 / 三鬼一希のことば

日本とベトナムが外交関係を樹立して45年が過ぎようとしています。そんな中、日本とベトナムの架け橋となっている眼科医・服部匡志先生に偶然出会いました。十分な医療を受けられないベトナムの人々に無償で医療を行うという先生の活動に、そのモチベーションやバイタリティーはどこから湧き出てくるのかと興味を持ちました。そして取材をとおして、あることが分かりました。それは「人は人を助けるようにできている」ということ。

主人公・志郎は”神の手“をもつと言われる眼科医ですが、決してスーパーヒーローではなく、その眼差しは人間そのものです。そんな志郎をとおして、お互いが助け合っていくことの大切さを視聴者のみなさまに感じていただけたらうれしく思います。

シーン写真

演出 / 本木一博のことば

大阪弁、ベトナム語、英語。3か国語が飛び交う撮影現場は誰もが初めての経験でした。「3つ全部苦手」と緊張ぎみだった主演の濱田岳さんでしたが、それも数日の事。ベトナムの役者さんたちと芝居でぶつかり合ってあっという間に打ち解け、ベトナムのスタッフと食事も共にし、誰よりもベトナムに溶け込んでいるのでした。

国仲涼子さんはじめ、キムラ緑子さん、生瀬勝久さん、本田博太郎さんと、日本の強力な演技派の皆さんに加え、ベトナムからもえりすぐりの実力派の俳優さんが集結してくれました。「国や言葉や環境に関係なく、人と人が助けることは普通の事なんだ」という、まっすぐなメッセージをお届けいたします。

シーン写真

眼科医・服部匡志氏 プロフィール

1964年大阪生まれ。フリーの眼科医。02年よりベトナム国立眼科病院で内視鏡を駆使して網膜剥離や糖尿病網膜症などの治療、指導を始める。05年に日本の外務大臣より感謝状贈呈。2014年ベトナムで外国人に与えられる最高勲章「ベトナム友好勲章」を受章。

シーン写真

【番組情報/制作スタッフ】

土曜ドラマスペシャル『ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~』

【放送予定】
総合:2019年1月12日(土)よる9時から10時13分(全1回)
BS4K:2019年2月3日(日)よる8時45分から9時58分(全1回)
【作(脚本)】
後藤法子
【音楽】
横山克
【出演】
濱田岳 国仲涼子 キムラ緑子 ビン・アン レ・チ・ナ チャン・ギィア ヒュー・ヒエン
/ホン・アン 本田博太郎 生瀬勝久 ほか
【制作統括】
三鬼一希
【演出】
本木一博

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む