もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

そしてヒトが生き残った
人類誕生・未来編 第2集「そしてヒトが生き残った」

人類誕生・未来編 第2集「そしてヒトが生き残った」

  • 2018年9月9日(日) 午後10時00分(50分)
  • 2018年9月17日(月) 午前10時00分(50分)
  • 2018年12月19日(水) 午後8時00分(50分)
  • 2018年12月31日(月) 午前0時50分(50分)
  • 2019年6月20日(木) 午後1時00分(50分)
  • 2020年1月7日(火) 午後1時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
もともと、NHKスペシャルで人類進化をテーマにした番組を作ろうとしたとき、このテーマを一番知りたい人って誰だろう?と考えました。いろいろ考えているときに、もしかしてAI・人工知能じゃないか?と思い至りました。そこで人類が作った究極の道具であるAIが、自分を創造した人類がいかに生まれ、そして「人間」に進化したのかを、歴史をさかのぼって探求するという演出を考えました。NHKスペシャルでは高橋一生さんがナビゲーターでしたが、BS1バージョン「人類誕生・未来編」では、未来に生きる老人・ドクと謎めいた少女・エヴァの会話劇で物語が進行します。最終的にできあがった番組は、AIなのかアンドロイドなのか明確にはわからない設定になっていますが…。

【番組の見どころは?】
人類進化を描くドキュメンタリーはNHKスペシャルに入らなかった素材も追加されパワーアップしています。そしてこのドキュメンタリーに加え、ドクとエヴァのドラマは回が進むにつれて二人の関係性が明らかになっていきます。こちらもどんな結末が待っているのか、お楽しみに!

【見てくださる方に一言】
ドラマパートは、設定などをあえて明確にしていません。
見てくださる方が自由に想像の翼を広げて、登場人物の背景などを思い描いていただければうれしいです。

(番組プロデューサー)

番組内容

人類誕生・未来編 第2集「そしてヒトが生き残った」

私たちホモ・サピエンスには、かつて最強のライバルがいた。ヨーロッパで独自の進化を遂げたネアンデルタール人だ。私たちの祖先は、今から5万年ほど前の中東地域で彼らと出会い、混血していたことが判明。獲得した遺伝子が、私たちの進化に大きく貢献したことも分かってきた。しかし、不思議なことにやがて屈強な体をもつネアンデルタール人は絶滅し、きゃしゃなサピエンスだけが生き残った。人類史上の大逆転劇、その謎に迫る。

出演者ほか

【出演】ステュウット・ヴァーナム・アットキン,ルミナ・ブヤン,【語り】小山茉美

チャンネル

  • 2018年9月9日(日) 午後10時00分(50分)
  • 2018年9月17日(月) 午前10時00分(50分)
  • 2018年12月19日(水) 午後8時00分(50分)
  • 2018年12月31日(月) 午前0時50分(50分)
  • 2019年6月20日(木) 午後1時00分(50分)
  • 2020年1月7日(火) 午後1時00分(50分)

編集部のおすすめ