もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

 
ドキュメンタリードラマ「あんとき、」
みんなの
レビューは
こちら

ドキュメンタリードラマ「あんとき、」

  • 2017年8月9日(水) 午前1時05分(75分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

すばらしい番組でした。小木戸さんってすてきな俳優ですね!

投稿者:きある

原爆や戦争は私にとって現実味のない出来事でしたが、経験し被爆された方のお話や実際に受けた傷痕を見て言葉が見つかりませんでした。どんなに辛く苦しい状況でも「生かされている」ということの意味を、考えさせられました。

投稿者:モモセ

36歳の被爆二世が、子供の頃にピカが来たといじめられたとのことだが、時代設定からすると小学生の時は既に戦後40年くらい経っているはず。この世代の被爆二世がいじめられていたというのが信じられない。
核廃絶、平和のために作った番組だと思うが、こういった番組が視聴者に誤った差別意識や知識を植え付けているのではないかと思う。

投稿者:あべのみく

すばらしい作品でした。
作り手の熱量が伝わってきました。
より多くの方に見て頂きたいです。
ありがとうございました。

投稿者:ひろ

ドキュメンタリーにするのか、ドラマにするのか、フィクションにするのか、ノンフィクションにするのか、はっきり分けた方がよかったのでは?
谷口さんは原爆の悲惨さを伝えたいと出て下さったのだと思いますが、今も続く痛みの現実を映しているのに、なぜフィクションを混ぜるのか。
そこにフィクションの設定は必要だったんでしょうか?作りにがっかりしました。

投稿者:まち

5月頃、長崎で偶然途中から視聴。再放送がないか長崎放送局サイトを見たが大して宣伝せず地元ながら不思議。今回、全て見れてよかった。子供の頃から原爆映像をさまざま見てきたが、自分につながっていることだと肌身で感じた稀有なドラマ。でもなぜ深夜放送?

投稿者:やすとみ

秀作でした。知らなければならない過去~過去のうえにある今の重みを感じずにはいられないドキュメンタリードラマでした。第三者としてではなく自分の今やこれからの生き方をも考えさせられる内容で、多くの方々に見てもらいたいと思いました。

投稿者:マサイユリ

生きていることの意味について、私は時々考える。無意味で、クズな自分だ、と思う。その度辛くなる。でも、そんなんじゃないのかもな、生きてるだけでいいのかもな、なんて考えた。

投稿者:ポムポミ

ドラマでかんがえさせられました。
とってもいい番組でした。
今の若者にも通づるものがあると思うので、たくさんの人にみてもらいたい番組。

投稿者:佐藤

トシのお父さんが自分の戦争体験について語らなかったのが哀しい。苦しみを苦しみ抜いて、そして生きたのだなと感じた。

投稿者:醤油

すばらしいです。

投稿者:いい番組だった

番組内容

ドキュメンタリードラマ「あんとき、」

一九四五年八月九日午前十一時二分。「あんとき」の被爆体験を語らずこの世を去った父(田中泯)の記憶を求めるミュージシャンのトシ(小木戸利光)。被爆者の方々を訪ね歩き、各の「あんとき」を知り、トシは過去の重さを引き受ける覚悟を決める。そして、戦前の父がトシにあててメッセージを残していたことを知る。被爆一世から二世への忘れてはいけない記憶の伝承を描く。

出演者ほか

【出演】田中泯,加藤登紀子,小木戸利光,古舘寛治

チャンネル

  • 2017年8月9日(水) 午前1時05分(75分)

編集部のおすすめ