もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

事件の陰にあった兄妹の物語
事件の涙 Human Crossroads「妹の遺した夢~群馬大病院手術死~」
みんなの
レビューは
こちら

事件の涙 Human Crossroads「妹の遺した夢~群馬大病院手術死~」

  • 2018年8月6日(月) 午後10時45分(25分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

たまたま見かけた。
妹さんの、日記に書かれた丁寧できれいな字が御本人の性格を表してるようで、涙が出てきた。
お兄さんの活動にも頭が上がらなかった。

投稿者:きゃん/30代/女性

死に至る前に家族のつながりが欲しい。
病院なんて商売信用するもしないも本人次第だし運だと思う…
悲しい結果にならないように病院任せは危険。
自分の体ならなお更です。
死んだらおしまい。
いなくなったこと残される物の事考えて死ぬのは無理なのでもう少し病気の人に家族は寄り添って欲しいと感じました。

投稿者:こまこま/40代/女性

前途ある若者もこんなずさんな手術で命を落とされたのですね。
ご本人だけでなくご家族も人生を狂わされて、こんなひどい事があるのかとがく然としました。この医師にもっと厳罰を与えて欲しい。お兄さんの事を心から応援しています。

投稿者:ぴよ/50代/女性

群馬大学医学部の法人格を取り上げるべきではないか。これが許されるなら日本国政府は信用などされまい。何人も何人も人体実験をして殺人を犯している。これを法人として認めているのは人権無視を認めていることと同じことだ。再発防止はではない。罪を償わせねばならない。アウシュビッツと同じことをしている。

投稿者:なんとも…/40代/男性

途中から見ました。
もう一度、始めから見たいです。

投稿者:もと/40代/女性

同じ群馬県人として胸が締め付けられる思いで拝見いたしました。そしてなんて強いお兄様なのかと言葉がありません。私も難病で違う病院に30年かかっているので、とても他人事とは思えない気持ちです。そして病を経験して妹さんと同じ気持ちで准看護師になりました。当事者の方々だけでなくもっとたくさんの人が自分事と捉え声を上げることが必要だと強く思います。

投稿者:弥勒寺雪/50代/女性

苦しみや悲しみに身や心を焼かれ、挫けそうになっても、ご兄妹共に前を向き、人の為になろうとする生き方は、私を含め視聴者の心に深く刻まれたと思います。

そしてそれを私達が引き継いでゆくことが、このような悲惨な事件を引き起こす要因である人の心を正しい方向に導くのだと信じています。
これからも妹様やご両親の為、あなたの為に人生を歩んで下さい。ありがとうございました。

投稿者:kur.m/30代/男性

大学病院の体質は いくら議論したからと言って 直ぐに変わるもでない。
根が深い問題。
社会のしくみが いつのまにか医学会に甘くなっているし不透明になっている。

投稿者:善さん/60代/男性

真相解明渦中の事件の、被害にあわれたかたの肉声に共感しました。医療側の被告は、患者の叫びにもっとしっかり向き合って欲しい・・・と。

投稿者:ぽてと/70歳以上/女性

医療事故にあいながら、病院を良くしたい!という想いを抱き、前向きに取り組んでいるご遺族に心を打たれました。妹さんは職場で亡くなったが為に、ご遺族が抱えた心の葛藤は想像を絶します。現状、自分の身は自分で守らなければいけなくなっている事を悲しく思います。医療従事者は私達患者の支えなのだから、もっと寄り添って欲しいと思いました。お兄さん頑張れ!!

投稿者:はなぷー☆/30代/女性

なぜ逮捕されないのかが、理解できない。
こんなの殺人じゃないか。

投稿者:(;・ω・)/女性

気になっていた事件で、この放送をきっかけに本など読んでみました。大学病院だけでなく日本全体で起きているシステム疲労が一因であることを理解し暗たんたる気持ちになりました。

投稿者:しの/40代/女性

番組内容

事件の涙 Human Crossroads「妹の遺した夢~群馬大病院手術死~」

4年前、群馬大学付属病院で腹腔鏡を使った手術で患者が相次いで死亡していることが発覚、社会に衝撃を与えた。以前にも多くの患者が同じ医師の手術後に死亡し、その中に妹がいたことを知った兄がいる。当時、病死だと思い込み、医療事故と気づけなかった後悔にさいなまれてきた兄は、遺品を整理する中で妹が手術前に書き残した日記を見つける。そこには、妹が退院したら叶えたい夢が記されていた―。事件の陰にあった兄妹の物語。

出演者ほか

【語り】木村多江

チャンネル

  • 2018年8月6日(月) 午後10時45分(25分)

編集部のおすすめ