もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ
スーパープレミアム「玉木宏 音楽サスペンス紀行~亡命オーケストラの謎~」
みんなの
レビューは
こちら

スーパープレミアム「玉木宏 音楽サスペンス紀行~亡命オーケストラの謎~」

  • 2017年7月29日(土) 午後8時00分(120分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

もう一度みたい

投稿者:なさ

驚きました。ただ、最後にアンセルメが出てきて、これは本当の話であろうと思いました。ピエルネやランスロが戦後、日本贔屓だった理由もわかりました。ありがとうございます。

投稿者:Atsushi M

70年以上前の隠されたことを、よくここまでたどったものです。アプローチの手法と熱意ある行動がすばらしい。

投稿者:柴田裕巳

共々クラシックには興味がありましたが今回の番組で更にいろいろと考えさせられました。
すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:まーがりん

玉木さんの落ち着いた声のナレーションに引き込まれ、そのまま二時間真剣に見てしまいました。今回の番組で理解を深めた玉木さん主演でぜひドラマ化を!!!

投稿者:じぇむ

大変見ごたえがありました。そしてあまりにもヒデマロのことを知らない、語られてない現実に悲しくなりました。ぜひ玉木さん主演でヒデマロのドラマを見たくなりました。当時の映像にクラシックのBGMに玉木さんのナレの声が落ち着いてマッチしていてすばらしかったです。

投稿者:いとう

すばらしい番組でした。音楽を愛する者、平和を求めるすべての人々に見てもらいたい。
どうか地上波での再放送を切に望みます。

投稿者:ryoujin

時間をかけた丁寧な取材。ロケ。構成や編集も時間に追われず2時間たっぷりと、沈黙やすばらしい音楽の間も沁み入るような良き見応えのある番組でした。時折挟まれるモノクロの映像に重い事実を考えさせられます。

投稿者:咲蘭

玉木宏さんのナレーションが耳に心地よく響きました。地上波でより多くの人に見てほしい、深く感動的な内容でした。

投稿者:aiai

濃い内容の2時間言葉を発する事もなく見入ってしまいました。近衛秀麿さんが音楽を通じて、音楽を隠れみのにして、また音楽に誇りを持って成し遂げたであろう事を興味深く知る事が出来るすばらしい番組でした。ナビゲーターの玉木さんが取材者に対し真摯に接し語られる事実を自身の中で咀嚼(そしゃく)されている感じが伝わり視聴者を代表しているようでした。次回は総合での再放送を希望します。

投稿者:enya

美しい風景に心に響く音楽、そして優しく話しかける声が胸に響く美しい玉木宏。見終わった後も余韻が響いてます。もっと知りたくなりました。またの放送お願いいたします。玉木宏さんすてきです。ドラマ化してください。

投稿者:カーコ

玉木宏さんのファンで音楽大好きな者に取り今回の企画は垂涎(すいぜん)ものでした。
予想を上回る取材力、入念な下調べ、そして玉木宏さんの物腰の柔らかさとナレーションの確かさ。NHKならではの番組でした。
BSだと大勢の人に見てもらえないのと、昨夜の戦火のマエストロ再放送が見れなかったのが本当に残念でならないので、近い内2番組ともの地上波再放送をお願いします。

投稿者:ひろみん

戦争ものはつらくていつも見るのは避けてしまうのですが、音楽紀行だし、大好きな玉木さんのナビゲーションだし、と恐る恐る見始めました。
近衛秀麿という人物を知れたのも良かったのですが、映画「戦場のピアニスト」そのもののあの時代の音楽家の生き延びることの過酷さ、命がけで助けたレジスタンスやパッサーの人たち…重い内容ですが見てよかったです。深く考えさせられました。

投稿者:音楽好きなおばさん

玉木宏さん目当てで見た番組ですが、70年も前の話を綿密に取材し、玉木宏さんの目線で丁寧に描いたドキュメンタリーはとてもすばらしい作品だと思いました。ぜひ地上波で再放送をお願いします。

投稿者:Mako

私は音楽の教育に携わっておりますが、恥ずかしい事に、近衛秀麿なる人物の存在すら知りませんでした。番組中、当時の演奏ビデオで日の丸とナチスの国旗が並んでいるのに驚きました。
玉木氏の真摯な姿も好感あり。この方にはヨーロッパ&クラシックが妙に似合う…。番組も丁寧に作られていて、良いモノを見たなぁと思いました。

投稿者:アマデウス

変な誇張や創作もなく、静かに淡々と語るのに、熱い情熱をひしひしと感じるNHKにしか作れないすばらしい作品でした。ナビゲーターとしての玉木宏さんの取材する方への敬意をもった誠意ある接し方は非常に好感もてたし、彼のナレーションがすばらしかった。
久しぶりに2時間夢中に魅せられた番組をみました。玉木宏さんで近衛氏でドラマが見たいです。

投稿者:あべっこ

とても興味深かったです。まずハーケンクロイツの前で喜々としてタクトを振る姿に衝撃を受けました。文麿の弟であるという位置を最大限に利用し時として取り入ってオーケストラが演奏する場所を作る。それこそが音楽家である彼が優れた演奏家を救う道なのだと。秀麿の足跡を追ってユダヤの人々の過酷な道行きを追う旅は見ごたえがありました。玉木さんのナレも聞きやすく良かったです。

投稿者:ひそか

知らなかった暗い歴史の真実は? 時間が葬り去って行くのでこういうドキュメンタリーは貴重ですね。 飽食の今の日本では思いもよらない出来事。全く関係ないと思われる出来事に日本人が関係していた。とても興味深くみて感銘しました。美しい音楽と玉木宏さんの控えめなトーンだけど的確なインタビューはすばらしい。そしてナレーションが物語と一体化して音楽に聞こえてくる。

投稿者:オレンジ

各地で取材を重ね、丁寧な内容、初めて知ることでした。改めて人の命、歴史について考えました。
玉木さんの品のある存在感がクラシック音楽というもう一つのテーマともよく合っていました。
再放送希望します。

投稿者:miq

とても見ごたえがあって、2時間があっという間に過ぎてしまいました。戦時中のヨーロッパで活躍した日本人指揮者がいたことに驚き、また、音楽の力でナチスに抵抗していく謎が次々と解明されて感動しました。玉木宏さんのステキな語り口とヨーロッパの美しい風景に、まるで映画を見たような余韻に浸っています。

投稿者:よしこっこ

さまざまな人がその人なりの方法でユダヤ人たちを助けようとしていたことを地道な取材から浮かび上がらせていて、秀麿個人の謎を追うだけでなく、戦争や人としての生き方を考えさせる深い内容だったと思います。残った謎を謎として締めくくった姿勢が誠実でした。続編と、出来たらドラマを見てみたいです。より多くの人に見て欲しい番組なので前編と併せて地上波で再放送してください。

投稿者:オーケストラ好き

とても丹念につくられた内容の番組でした。玉木宏さんが旅をされたとのことで楽しみにして拝見しましたが、ユダヤ人のみならずポーランド人へのナチスの迫害のすさまじさを改めて知ることができました。近衛文麿さんについて、ドラマとしても拝見したく思いました。それこそ玉木宏さんが演じられてはどうでしょう。

投稿者:じょい

戦争中のあの時代にこんな方がいて、人を助けるために音楽を通して活動をしていたということを初めて知りました。玉木宏さんが「のだめカンタービレ」で指揮者を演じられていて、指揮者の苦労も感じられているだけ、にその目線で旅をされている作りが効果的でした。玉木さんのナレーションも良かった。最高の番組でした。

投稿者:わかめ

紀行?サスペンス?ドラマ?どんなドキュメンタリーなのか、玉木宏さんの耳に心地良いナレーションを楽しみに見始めました。1人の日本人が時代の波に抗いながら、信念を持って生き抜いていった正にサスペンスでした。現代の美しい穏やかな日常は過去の歴史あってこそのものと改めて痛感しました。この番組は是非地上波でも、放送していただきたいです。

投稿者:みあん

この番組により近衛秀麿さんという方を知る事ができ感謝します。時間をかけ丁寧に作られ番組、肉体的にも精神的にもハードな現場だったであろうと思えて、スタッフ・玉木さんに感謝の気持ちです。「感動しました」という言葉だけにはできない重厚な余韻を感じています。

投稿者:ライム

音楽を命をかけて演奏し、ユダヤ人を助けた人がいたことを 教えられ、真摯に生きることを改めて考えさせられた。

投稿者:朱美の子

興味深く視聴しました。できることならドラマ化希望します。

投稿者:ゆき

近衛秀麿さんが戦火のヨーロッパでナチスから音楽家のユダヤ人を亡命させていたことを知り、日本人として誇りに思うと 共に、音楽の持つ力を強く感じました。二時間の構成も重厚かつ自然で、さすがNHKだなと感心しました。ナビゲーターの玉木宏さんの端正な顔や佇まい、物腰が番組にぴったりで、玉木さんのナレーションもつややかな低重音で聞き惚れました。再放送を希望します。

投稿者:ぼんちゃん

近衛秀麿氏の足跡を追いながら、人間の尊厳を容赦なく奪う戦争や差別の恐怖を改めて考えさせられた。
長い時間が経っており当時を知る生き証人もわずかとなっていることに焦りを感じた。生の言葉を聞けるうちに聞いておかなければ。玉木宏さんの上品で落ち着いた佇まいや語り口が番組の説得力を増していたと思います。

投稿者:きんちゃく

玉木宏さんのファンだから見始めましたが、本当にすばらしい内容の重みも有り、戦火の中で命がけでオーケストラの団員を守って特にユダヤ人を守っていたのではと、ポーランドの国が壊滅した街でのコンサートはすばらしいです。近衛秀麿さんのことも知ることが出来て良かったです!
この番組に玉木宏が関わってくれた事にも感謝です。
もっと見ていただきたいです。

投稿者:チャ子ママ

その時代はとても悲しく生きるのに大変な時に、日本人が手助けしていたかも知れないという、同じ日本人として嬉しく思いました!玉木君のナレーションやインタビューや音楽も良かったです♪

投稿者:ミーちゃん

すばらしい番組をありがとうございました!ナチスによるユダヤ人迫害については知っていましたが、ポーランドが破壊され文化まで奪われたことは始めて知りました。好きな音楽を聴き、演奏できる平和は尊いものだと思いました。ナビゲーターが玉木宏さんで大変良かったです。

投稿者:かとう

楽しみにしていたので、オンタイムで2時間見ました。こんな上質で丁寧な番組はNHKしか出来ないですね。玉木宏さんのナレーションが心地よく、インタビューも押し付けがましく無く、誠実さがありました。習った歴史から飛び出た知らなかった歴史。面白かった。

投稿者:ツキ

近衛秀麿さんの軌跡をサイン帳に書かれた年代場所に沿って、謎解きしながら、当時のすさまじい映像と共に、関係者と玉木宏さんが直接対話していく、下水道を見ていくなどの内容はわかりやすく、大変興味深くてあっという間でした。映像だけでなく、音楽もよく、ナレーションの玉木さんの声もよく、すっと入っていけました。玉木さんが街の中を佇む姿もよく、内容の濃い番組でした。

投稿者:kaokao

大変興味深く拝見しました。近衛秀麿さんの功績が表にあまり出てこなかったことが不思議です。以前放送された秀麿さんの番組を前もって見れたらもっと理解が深まったので、ぜひ再放送お願いします。取材でわずかな生き証人にお話しがきけたのも良かったし、玉木さんのナレーション、真摯な対応にとても感動しました。ドラマ化もぜひ!!

投稿者:にゃんこ

終始引き込まれた。近衛秀麿の活動の全貌が明らかでないことを誠実に扱う制作姿勢に、好感をもった。ただ、秀麿成分がやや薄く感じられもしたが、すばらしいドキュメンタリーであることは変わらない。地上波での再放送を希望します。それにしても玉木宏のナレーションの見事なこと。落ち着きや思慮を感じる立ち居振る舞いも含めて、この番組にぴったりだった。

投稿者:ひかり

由緒ある家系で育った音楽家であり、日本のオーケストラの始祖ともいえる活発な音楽活動をなしたこと、戦時中の危険を顧みることなく楽員たちのお世話を貫いたこと等、日本人として誇りに思える人物と感じています。
音楽の力は途轍もなく広く高く深いものと感銘しました。

投稿者:佐藤公昭

玉木さんのナビでふだんなら見逃してしまうような内容の番組を見ることができて良かったです。
地上波での放送を望みます。
放送されなかった番組と合わせて再放送もよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿者:あや

とても興味深く拝見しました。
同盟国であるナチスドイツからユダヤ人を救済したのが、A級戦犯との判決を受け、後に自殺した近衛文麿の弟だったということに、なんとも言えない気持ちになりました。
オーケストラでバイオリンを演奏している娘にも、是非見せたいですね。

投稿者:おかんかな

マエストロ近衛さん、ナチスの占領下、ポーランドやユダヤの音楽家達を命懸けでサポートした事実、その後口外しなかった事。ますます、興味を抱きました。玉木宏さんのレポ、のだめの指揮者役を思い出し、すてきな番組でした。

投稿者:アッくんママ

番組終わってすぐは言葉がでませんでした。心に人間のいろいろな想(おも)いが残り、特に強い想い、行動に感銘を受けました。何も知らなかったので、この番組で知ることが出来て良かったです。真実を追った丁寧な番組作りもすばらしく、玉木宏さんの語りや人や物事へ対じする姿もすばらしいと思いました。また、何かわかったら番組作ってください。

投稿者:Tama8015

とても深く考えさせられる内容でした。
このような日本人指揮者がいらした事も初めて知りました。
過去の戦争の歴史をきちんと後世、未来へと記録で残していくべきと改めて思いました。それから、玉木さんのナレーションがすごく良かったです。静かな語りで、時間、番組に引き込まれました。ありがとうございました。

投稿者:はる

近衛秀麿さんを初めて知りました。
戦争という名のもと、人間でなくなった人たちの所業は数々ありますが、また一つ知ることができました。
それに抗った人もまた固く口を閉ざさねばならない暗い暗い闇を少しずつこじ開けたこの番組に携わった方々に深く感謝いたします。
大変であったろう取材旅行を美しい映像とナレーションでまとめ上げ、玉木宏さんもよい佇まいでさすがでした。

投稿者:marim

平和の意味の深さに考えさせられた番組でした。

投稿者:Sasori

大変見応えのある番組でした!玉木宏さんの低い響く声、優しい語りかけ、ヨーロッパの街並みにとっても似合うお姿にうっとりしながらも音楽を通じてユダヤ人を救おうとした近衛秀麿さんのお話に感動していました。また命がけでユダヤ人を救おうとしたたくさんの人がいることもはじめて知りました。ぜひ近衛秀麿さん役を玉木宏さんでドラマ化していただきたいとも思いました。

投稿者:みーちゃん

一番驚いたのは、ヒデマロがワルシャワのポーランド劇場で行ったコンサートの演奏者の多くがポーランド人であったことでした。そんな危険なことをよくできたな!ドイツがよく許したな!
秀麿も含め、レジスタンスやパッサーも、個人レベルでユダヤ人を助けていたんですね。命がけで。すごいです。

投稿者:こば

大変興味深い番組で2時間があっという間に感じました。近衛秀麿さんという方があの時代にユダヤ人亡命の手助けをしたであろうという足跡を玉木宏さんがたどるその真摯な姿が印象的でした。玉木さんのナレーションも本当にお上手で耳に心地よかったですし、お姿のすてきさにもうっとりさせていただき、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

投稿者:メゾピアノ

とても重厚で見応えたっぷりの番組でした。
今まで知らなかった近衛秀麿の人となりの一端をかいま見る事が出来た気がします。是非とも彼をドラマ化して欲しい!と思います。
旅をした玉木宏さんが、出会う方に対して真摯に向き合う姿がとても良かったです。静かなナレーションにも心惹かれました。何があっても人間の尊厳を奪う戦争はやってはいけないのだと強く思いました。

投稿者:もも

知らなかった悲惨な歴史に圧倒されながら、釘付けになって見ました。玉木宏さんの、すばらしいナレーション、奥行きのある存在感、ヨーロッパの街に負けない華もすごく魅力的でした。近衛秀麿は私の母校(松山東高校)の校歌を作曲しています。これがいいメロディなんです。秀麿は日本のクラシック音楽界にとって偉大な人のようなので、彼の人生全体を知りたいと思いました。

投稿者:みかん

思ったのは、70年も前に実際の秀麿さんと会っていた人とか、ユダヤ人を亡命させた人とか、よく見つけてたなあ、とか下調べのすごさを感じました。そして、玉木宏さんのインタビューが、真面目で優しいそして、すてきな方なので、相手のかたも、心を許して答えてくれてる感じがしました。何度も見ようと思う番組です。

投稿者:ドライマンゴ

見終わって、時間を感じさせないあっという間ののめり込んだ2時間でした。玉木宏さんのナレーションが、飛び出し過ぎず引っ込み過ぎず見てる側に常に寄り添ってくれていて、大変分かりやすかったです。何より事実を掴んだ事だけを真摯に導いて、これだけの内容はやはりNHKさんならではと思いました。また、次回作も玉木宏さんに寄り添って欲しいものですね。

投稿者:まえのめり

日本人で勇敢な方がいたと知って驚きました。
同じ演奏者を一人でも多く生き延びて演奏に活かせてほしいと考え行動されたこと誇りに思います。
演奏シーン、泣けますね!
なによりも今回の番組のナビゲーターである玉木宏さん、とても凛々しく魅力的な俳優さんで感動。声、関係者との対応もすばらしく適役であったと思いました。シリーズで見たいので是非企画お願いします!

投稿者:ABBA

暗い話が多く、気分が暗くなりました。明るい曲を演奏してもらいたかった。

投稿者:777なつもも

ヨーロッパの美しい風景、バックに流れるクラッシック音楽、そして玉木宏さんの落ち着いた低音で穏やかな語り口のナレーション。
とても見応えのある二時間でした。
「銃を撃つことは出来ないが、演奏する事で闘った」と言う言葉にとても考えさせられました。
このようなすばらしい番組を是非地上波で再放送をしてください。また近衛ヒデマロさんの人生を玉木さんでドラマ化どうですか。

投稿者:ゆう

深く考える事ができる番組でした。こんな歴史があった事をたくさんの人が知らなければならないと思いました。困難な時こそ、人間として真っ当に生きれる者でありたいと願わずにはおれません。良い番組をありがとうございました!

投稿者:こんこ

今起きてることはすべて過去からつながっていて、日本だけでなく世界の歴史も知っていなければならないなと思った。もっとたくさんの人に見て欲しいので地上波で再放送をお願いします。戦火のマエストロも一緒に見たいです。玉木宏さんのナレシーョンはとても聞きやすくてインタビューする姿勢も物腰柔らかで良かったです。

投稿者:ちさ

秀麿の崇高な人間性に感動しました。
玉木宏さんの出過ぎないインタビューやナレーションが心地よくすてきな番組でした。
須賀しのぶさんの本で「また桜の国で」を玉木宏さんに秀麿マエストロを演じて欲しいです。壮大な見応えありのドラマになると思いますので是非!

投稿者:pepe

近衛秀麿さんのことは知らなかったが、あの時代に音楽家として人としてすばらしい方がいらしたと知れてよかった。番組としては確実なことは最後までわからなかったが、誠実なドキュメンタリーだった。そして、玉木宏さんの佇まいや関係者に対する真摯なインタビュー、落ち着いた声のナレーションがとてもすばらしかった。

投稿者:ヨウコ

戦争中占領下におかれる怖さ、その中で危険をおかしても、人の命を救おうとする人々がいたのが救われた。
日本人の近衛秀麿さんが関わってたかもしれない。もし本当ならすごい事です。
玉木宏さんヨーロッパになじんでいてすてきでした。ナレーションも心地良かったです。
ミステリーぽくて良かった。

投稿者:ぺぺ

音楽が人びとの生活の一部で、心豊かに生活されていたのに、戦争がすべてを奪う。常に死と隣り合わせ…そんな時代でも、人間としての勇気ある行動、すばらしさを感じました。今も世界のなかで争いがおきています。戦争の悲惨さが心に刺さりました。

投稿者:ぐりぐら

39歳です。子供の頃は終戦の日が近づくともっと戦争関連の番組が多かったような気がします。それも映像も生々しかったような。。今は時代が違うのでいろいろ難しいのでしょうね。でもこの番組はとてもよかった。玉木宏さんもよかった。初めてレビューなど書いてしまいました。

投稿者:もこ

私が所属していた大学オケが、近衛氏の指導を受けたと聞いたことがありました。その時は、一般国民が貧困と戦争に苦しむ中、近衛文麿首相の弟という特別な地位で音楽などという贅沢をエンジョイしていた人、という印象しかありませんでしたが、番組を拝見してそうした浅薄な理解を恥じた次第です。歴史の隠された真実に迫る番組をありがとうございました。

投稿者:志賀裕朗

玉木さんのナレーションと、番組の内容がすばらしく合っていて、2時間あっという間でした。

投稿者:マミィ

これは続編を希望せざるを得ないってことじゃないですか。
詳しいことが分かったら、玉木宏さん主演で映画かドラマをお願いします。

投稿者:かおる

ピアノを習っている中学生の娘は、ふだん楽しいテレビしか見ないのに、この番組をじっと見入っていました。戦争という過酷な状況下でも、自分の正義を精一杯尽くそうとした日本人がいたことが、音楽というフィルターを通して娘にも響いたのだと思います。玉木宏さんの誠実な佇まいとナレーションもとても好感が持てました。これからも、このような良質な番組を子供たちに残してください。

投稿者:りぼん

近衛秀麿さんを存じ上げてませんでしたが、ナチスドイツの時代背景で総理大臣の弟にありながら、自分の信じる道を貫いた人生に感銘を受けました。玉木宏さんが歴史をたどっていましたがコメントも声も佇まいも、とても良かったです。地上波でも放送して多くの方々に見て頂きたい番組でした。

投稿者:なあたん

もう最後かもしれない戦時中の貴重な証言をシューベルトの未完成と共にした構成が秀逸。美しいヨーロッパの街並みと時折白黒で挿入されるナチス時代の映像の対比にも引き込まれ、丁寧な取材もNHKならでは。更にこの番組を見ごたえがあり、しかも視聴者側に引き込む術が玉木宏さんの存在感。落ち着いた口調の語りや相手に真摯な態度で接し、聞き入る表情の豊かさ、絵になる容姿もすてき。

投稿者:つるむらさき

知らないこと、驚くこと、考えさせられることが多々あり、大変濃厚な2時間でした。真摯なつくりに玉木宏さんの穏やかな語りがマッチして、謎は謎のまま決して強引な結論にもっていかないところがよかったです。ぜひドラマで、できれば玉木さんの秀麿役でもっと秀麿の人生が見たいです。

投稿者:千秋恵

衝撃的でした。考えさせられる内容でした。ユダヤ人迫害のことは、多少認識していたつもりでしたが…。そしてそれを助けていた日本人が、名門の出のマエストロだったなんて…。彼のことがもっともっと知りたくなりました。これまでの調査も本当に大変だったと思われますが、とても興味深かったので、また彼に関する番組を制作して頂けたらと思います。ありがとうございました。

投稿者:まほろ

大戦の生証人たちから話を聞ける最初で最後と思われるタイミングで丁寧に取材された内容が良かった。案内人のモノローグも良い。柔らかい物腰で、東欧の苦労を重ねられたご高齢の方も心を開いたようにみえ心地よい。総合で再放送すべき良作。

投稿者:べーこん

玉木氏ご自身の財産との由。視聴者にとっても貴重な財宝、音楽界においても。心の深処まで直に届く声(高橋美鈴氏の語りもまた)とBGM、映像美。多面体実力派俳優の魅力を堪能中。

投稿者:TGT

近衛秀麿さん?知らなかった~。でも、クラシック好きなので見ました。音楽はその当時の時代背景を知って聞くのと、全く知らないで聞くのとでは違いますね。戦争は人命だけではなく、教育の権利までも剥奪するのですね。私の感動した映画「戦場のピアニスト」のシュピルマン氏の話しも出てうれしかった。
出来れば地上波でも放送してください。

投稿者:ライプチヒに住みたい

久しぶりに見応えのある番組でした。
玉木宏さんのすてきなナレーションに引かれ見始めましたが、知らなかったことがたくさんありました。
近衛秀麿さんのドラマ是非玉木さんでみたいですね。今度は地上デジタル放送でお願いします。

投稿者:ちっち

玉木さんがとてもすてきでした!近衛さんの謎に迫ってくのが楽しかったです!

投稿者:まーる

大変上質な番組で、2時間があっと言う間でした。私は2015年に放送された戦火のマエストロも拝見していましたので、今回もとても楽しみにしていました。期待以上の作りに満足です。丹念な取材と繊細な編集に、ナビゲーターの玉木さんの佇まいも合わさり(もちろん美声のナレーションも)、歴史に埋もれていた謎が紐解けていく様子は本当に面白かったです。

投稿者:まゆみ

丁寧に「謎」を追っていくスタンスで、玉木さんの落ち着いた対応、ナレーションのおかげもあって、すっと内容が入ってきました。内容自体は、この時勢に考えさせられる重い内容でしたが、当時を知る方も少なくなる中、最後のタイミングだったのではないでしょうか。シリーズ、続編を希望します。

投稿者:ちー

ワルシャワのコンサートの演奏者にポーランド人が多くいたことに驚きました。ポーランド人は崇高な音楽を聞く権利を剥奪されていたのに!秀麿の戦いだったと思いました。

投稿者:りた

杉原千畝以来の衝撃。音楽と人間の持つカのすばらしさ。歴史の闇に隠されてきたであろう近衛秀麿という偉人に光を当てた、貴重で重厚なすばらしいドキュメンタリーでした。一つ一つ残された資料と証言を元に、丁寧に謎を紐解いていく玉木宏さんの真摯な姿勢にも心打たれました。残された私達は、今後も後生に平和の尊さを伝え続けていかなければならないでしょう。是非とも続編及び再放送を。

投稿者:すう

マエストロヒデマロの足跡を追って行く中で、出会う証言して下さった方々の言葉や当時の映像、ポーランドやユダヤ人の悲惨な歴史、どれも衝撃を受けました。玉木宏さんの静かで真摯な佇まいと、穏やかな美声のナレーションがとてもぴったりですてきでした。再現された未完成には涙が止まりませんでした。戦火のマエストロと合わせて、是非地上波でも放送してください。

投稿者:たまあ

番組を見て以来「生きる」という事が頭から離れません。罪もないのに突然奪われた幾多の命。その命を守る為に自分の命も顧みず動いた人々の勇気ある行動。相方を失い闇夜をさまよっている私には「ひとたび生を受けた命は大切に」と言われているようでした。よい番組をありがとうございました。予約したのに放送されなかった「戦火のマエストロ・近衛秀麿」共々再放送を願います。

投稿者:ハルチナ

音楽好きの亡くなった父より小学生の頃からコンサートに連れて行かれました。近衛秀麿さんの名前も聞いていました。戦争も改めて考えさせられました。とりあえず平和である現在がありがたくおもえます。

投稿者:まりむ

映像と音が美しく、ほの暗い過去の時間と今の世界の境界が曖昧になるような不思議な感覚に浸りつつ、悪夢のような希望のような人々の営みに想(おも)いを馳せられ見応えありました。
玉木さんの声は押しつけがましくなく、けれど直接濃密に胸に響いてきます。彼の人々と接する気配は柔らかく、まなざしが客観的でドキュメンタリーに礼儀正しい温もりを添えていたように感じます。

投稿者:Lala

長期にわたる取材などNHKさんならではの良質な制作で感動しました。玉木宏さんの誠実なインタビューと落ち着いた雰囲気、良い声のナレーションで一層の深みを増し最高の番組を見せて頂きありがとうございました。

投稿者:hiro

一人の音楽家の謎を探る旅を魅せながら、あの戦争がどういうものだったかを改めて気付かせてくれた。玉木宏さんの柔らかで落ち着いた口調や端正な佇まいが今の平和なヨーロッパ各地の風景と溶け合って、あの戦争の悲惨さをより際立たせた気がする。見て良かった。多くの人に見てもらいたい番組なので、ぜひ再放送をお願いします。

投稿者:青い空

さすがNHKとおもって、かんどうしました。今だから、公表できることなのか、過剰に書き立てることも無く、ただ事実に沿ったドキュメントが、説得力があったと思います。きれいごとで済ませられない時代で、皆かもくでしたね。そのなかで、玉木さんの声がよくあっていて、また真摯でした。言葉に飾り気がないのもよかったと思います。
通奏低音のような未完成が、心にのこりました。

投稿者:カラコルム

とても良質なNHKならではのドキュメンタリー番組だった。近衛秀麿という音楽家を知る事が出来て良かった。玉木宏さんの落ち着いた佇まいや関係者に対する真摯な態度、ナレーションがすばらしく番組をより上質な作品にしていた。たくさんの人に見て欲しいので戦火のマエストロと共に再放送をお願いします。

投稿者:ハルミ

強引に結論に導こうとするドキュメント番組が多い中これは見ていて納得のいく構成。若くして彼の地で指揮者として頭角を現すことが出来たのは、日独伊三国間条約締結内閣首長の実弟の文化交流の大義での要素が大きかったはず。その立場で反ナチス行為がいかに大変なことか!!資料が無いのがかえって信憑性を感じる。玉木宏さんはお見事でした!!

投稿者:nala

俳優さんがドキュメントやる効果すごいなと。まるで映画をみてるかのように引き込まれてしまった。玉木さんのお仕事って本当に職人技というか、彼のもつノーブルさや佇まいすべてを総動員してこのサスペンス紀行を彩っていました。史実や丁寧な取材からなる骨組みもすばらしく、それを玉木さんのナビゲートで作品にまで昇華された久しぶりにいいドキュメントを見せてもらった。

投稿者:まゆまゆ

地上波で放送していただけないでしょうか。お願いします。

投稿者:小島智恵子

近衛秀麿氏のことは今回初めて知りましたが、とても興味深く拝見しました。彼の一人の人間としての勇気ある行動が、多くの人々に希望を与えたことと思います。また、玉木宏さんの落ち着いた語り口や関係者の方々への真摯な姿勢が、この番組をより上質なものにしたのだろうよ感じました。次はぜひ、秀麿を演じる玉木さんを見たいです。

投稿者:マリー

近隣諸国の懸念が増す中、この番組を見る事で、改めて戦争を起こしてはいけないと思いました。
音楽を前面に出しているため、戦争物と構えることなく、押し付けられる主張もなく、すばらしい番組でした。玉木さんのすばらしいナレーションのもと、時折千秋先輩を思い出し、更に心にくるものがありました。
ぜひ地上波で多くの人にみてもらうべきです。

投稿者:ショパンがすき

とても良いドキュメンタリーでした。内容も深くて考えさせられました。玉木さんのナレも取材されてる姿もお人柄が出ていて真摯で好感がもてました。地上波での再放送と戦火のマエストロの再放送と是非玉木さんで秀磨さんのドラマをお願いします。

投稿者:hiroko

ポーランド人によるワルシャワでの公演後ドイツ側の反応はどうだったのでしょう。それともばれなかったのでしょうか。
ユダヤ人の音楽家たちの亡命は結局どのルートを使ったのでしょう。
もっと知りたい!と思いましたが、ここまで解った事のほうがすごいことなのですよね。丹念な下調べと実際に現地に赴いての取材、ロケ。秀麿にとどまらす亡命する大変さも知ることができました。

投稿者:marim

じっくり見た2時間。とても興味深い内容でした。近衛秀麿という人、もっと知りたいですね。
玉木宏さんのナレーションやインタビューの様子がとても良かったので、このような音楽と歴史絡みのシリーズをぜひ続けてください。もちろんナビゲーターは、玉木さんで!

投稿者:ありすと

とても見ごたえがありました。
戦時下、ユダヤ人を助けるために危険をおかしてまで行動した方々の証言から戦争の悲惨さが伝わりました。
インタビューされた玉木さんの物腰や語り口、礼儀正しい応対もとても好感がもてました。
是非地上波で再放送をお願いします。

投稿者:もものはな

オンデマンドで視聴しました。戦時下での音楽家近衛秀麿さんの軌跡をたどるミステリアスな要素を含んだ内容で、興味深く鑑賞しました。非常に丁寧な作りと玉木さんの落ち着いた雰囲気と声が相まって、引き込まれるように観入ってしまいました。できればドラマ化も??玉木さんで見てみたいです。

投稿者:hanazono

ぜひドラマ化して、玉木宏演じる秀麿の『未完成』を見たいです。

投稿者:こば

ポーランドという国の歴史もマエストロ秀麿についても、何も知りませんでした。戦後70年たち、やっと語れるようになった事実もたくさんあったのだと思います。戦争体験者の方も高齢になりお話を聞けるチャンスも少なくなっている中、こうして新たに分かった事実を後世にも残すための、すばらしい番組でした。是非、地上波でもお願いしたいです。

投稿者:ドボリン

未完成交響曲は、正直ってあまり好きな曲ではなかった。しかし、今回の番組を見て改めて聞いてみるとまるで違った世界の曲に聴こえた。背景を知ることで物事の見方、感じ方は変わるものであると再認識した。すばらしい番組に感謝。ぜひ、再放送を。今後も期待します。

投稿者:てつ

玉木さん、さすがでした。「あの時代に信念と良心を持って行動した日本人がいたことを確かめたい」と願う人々の代表としての「旅人」。インタビュー相手への敬意。率直な反応。丹念に調査をしたスタッフの方々には頭が下がりますが、ヒデマロの跡を追って旅する人が玉木さんで、その旅の魅力も倍増したと思います。良質な番組、ありがとうざいました。その後の演奏会完全版も見ました。

投稿者:パープルポテト

とても、見ごたえのある番組でした。つらい現実の中で、いかに、秀麿さんが、死を覚悟して、人々を助けたかわかりました。玉木宏さんが、秀麿さんへの思い胸に、秀麿さんに、かかわりのあった子孫の方たちへのインタビューが、心に響き、クラシックの融合とあいまって、心を打ちました。再放送もお願いします。

投稿者:ルルル

NHKさんならではの長期にわたる取材と丁寧な制作姿勢。
証言者の話をきく玉木宏さんの穏やかで真摯な眼差しと物腰、この人の持つ誠実で思慮深さがナレーションのトーンにも現れていて見事にはまったすばらしい番組でした。 
こういうドキュメンタリーにはその人の品格がおのずと出るものなんですね。
ぜひ地上波での再放送が実現しますように。

投稿者:トマト

静かなトーン淡々と真実を追って行く2時間でしたが心を鷲掴みにされました。私が子供の頃はナチスを題材にした海外の映画やドラマを定期的にテレビで見ていた覚えがありますが、最近すっかり見なくなった様に思います。人は目にしないと忘れていくものです。
是非地上波で再放送をお願いします。
オーケストラの音色とヨーロッパの景色、玉木宏さんの声が深く心に残りました。

投稿者:ナミ

近衛秀麿という人物を初めて知りましたが、番組スタッフや玉木宏さんがとても丁寧に番組作りに取り組まれたと感じました。
あっという間の2時間でした
ぜひ続編か、玉木宏さん主演でのドラマ化を熱望します。

投稿者:いちこ

近衛秀麿さんのお名前は知っていても、このような足跡を残された方とは知りませんでした。
下水道が意外に整備されていたり、山越えが比較的道が整えられていたり当時とは全く同じではないでしょうが、大変興味深い映像でした。
改めて平和のありがたさを痛感いたしました。
そして玉木さんの静かな語り口も大変魅力的で、全体をしっかり支えていたと思います。

投稿者:PF

杉原千畝さんの話はよく聞くが、あの戦乱の中でこのような活動をしていた人がまだまだ隠れているのだと感じました。玉木宏さんの相手の方に対する敬意の表し方や言葉遣い、心地よい低音ボイスでのナレーションが戦争の悲惨さを和らげてくれました。またこのような企画をお願いします。

投稿者:ヒデ

とても引き込まれた2時間。想像よりも重い内容、知らないことばかりで、考えさせられることが多かった。玉木宏さんはナビケートされるとは知っていたが、ご本人のナレーションがとても良かった。ドラマ「のだめカンタービレ」での語りを思い出させる、いや、もっと円熟味を感じる、落ち着いた語り口が、番組と非常に合っていた。地上波での放送をお願いしたい。

投稿者:みき

冒頭の玉木宏さんのモノローグに背中がぞくっとし、そのまま2時間引き込まれ夢中で見ました。謎の多い近衛秀麿の足跡を丹念な取材で明らかにし、玉木さんの誠実で真摯な態度の証言者へのインタビューがより真実味と重みを醸し出しました。今後の解明そして報告を待っています。玉木さん、欧州とクラシックが似合いすぎです。音楽サスペンス紀行シリーズ化希望です。

投稿者:ひろえ

濃い内容と、次々に出てくる映像と資料に見入ってしまいました。
そしてナレーターも務められた玉木さんの心地よい声が、この番組の良さを更に引き出していたように思います。
是非是非、地上波でより多くの人に見てもらいたいです。
内容の濃い2時間と、玉木さんをキャスティングしてくださったこと、本当にありがとうございました。
とても楽しく見ることができました!

投稿者:たまえり

フランスに住んでいます。見たいのに当然見れません。
NHK WORLD で良いドキュメンタリーを見せていただいています。ぜひぜひ世界の人たちにも見せてくださいませんか。

投稿者:かちゃん

この番組を録画で拝見し、ポーランドの悲劇に衝撃を受けました。どんな状況でも人として良心のもとに行動すること、戦うことができた人々に尊敬と感動を素直におぼえます。また玉木宏さんの静かなたたずまいも番組にぴったりだと思いました。

投稿者:みうら

あの時代に日本人でこんなすごい人物がいたのか…と衝撃でした。実際に玉木さんが一人一人訪ねて謎を解いていく世界に、こちらまでドキドキしながら見ていました。最後まで目が離せない見応えのある番組でした。多くの人々との出会いの中での玉木さんの誠実な姿勢がとても印象的でした。

投稿者:Lame

この番組の制作が4年前から始動していたと記事で読みました。騒々しい演出をせず、静かな興奮をかき立てる分厚い作り方。安易な着地をしないのも好感。秀麿さん相当やんちゃですよね。玉木宏さんがナビゲーターで本当に良かった。探求の旅に同行しているような錯覚に包まれました。続編も是非、玉木さんで。「戦火のマエストロ」を見ていないので2本立て再放送を希望します。

投稿者:potchy☆

録画で見ました。知らなかった史実に興味を持ちました。謎は謎として押しつけない所も良かったです。玉木宏さんの落ち着いたナレーションが心地よく上質のドキュメンタリーが見れて心が充足した思いです。

投稿者:カブトムシ

戦争のことをあまり知らないので、歴史の真実にびっくりしました。玉木さんが笑ったシーンがなくて、きっと玉木さんも心が痛かったと思います。僕はマンホールで生き延びるなんて、想像できません。
オケの演奏に観客一人の玉木さん、とても威厳と貫禄があって、かっこよかった。ナレーションもかっこよかった!
また再放送して、もっとたくさんの人に見てもらいたいです。

投稿者:ryo

大げさにあおることもなく変に思わせぶりすることもなく、非常に見ごたえがありました。スタッフの方々がどれだけの下調べをされたことでしょうか。お話してくださった方々の受け答えをみても、スタッフや聞き手の玉木さんが誠実に対応されたからであろうということが伺えます。
もっとたくさんの方々にみていただきたいので、再放送をお願いします。

投稿者:けいあんどけい

戦中に首相の弟という政治的な立場より音楽家という自分の本質を貫いた勇気、行動力に感動しました。玉木さんの落ち着いた声やインタビューでの真剣な表情がこの重いテーマをしっかり伝えてくれ、大変見ごたえのある番組でした。

投稿者:makomama

真摯で誠実で静美な作品でした。胸の奥底に静かにしみていきました。なにがあっても戦争はしてはいけない。マエストロ解説に出演された須賀しのぶさんの「また、桜の国で」をぜひドラマ化して下さい。案内人の玉木さんをみて「棚倉慎がここにいる」と、確信しましたので。

投稿者:通りすがり

見終えた後、しばし言葉が出てきませんでした。心の奥に深い感慨の残る見ごたえのある番組でした。静かに語られる事実に圧倒されました。多くの人に見て欲しいと思います。地上波での再放送をお願いします。
玉木さんファンで見始めたのですが、内容に引き込まれ画面を見つめていました。玉木さんの秀麿でぜひドラマ化をお願いします。最後ですが制作関係者の皆様に感謝です。

投稿者:jijicoto

玉木宏さんのここちよい語り口、美しい風景と音楽、2時間見入ってしまいました。知らなかった歴史、興味深かったです。
ぜひ再放送を、地上波で。

投稿者:はやな

玉木宏さんがクラシックに触れると言うことで期待して見たのですが、辛い内容に絶句してしまいました。
でも、ユダヤ人の亡命を助けた人がたくさんいたこと、近衛さんという日本人の存在も知ることができて、目を背けずに見て良かったと思いました。
戦争のこと、この時代の世界の人々のこと、もっと深く知りたいと思いました。

投稿者:かよ

うるさくないのがいい、感情がこもっていながら押し付けがましくない玉木さんのナレーション、美しい風景と証言する人も段々少なくなっていく戦争のもたらした過去の現実、その中でけっして華々しくはないが、大きな流れに自分が出来るささやかな抵抗をその立場を最大限に利用して行ったであろう近衛秀麿という一人の音楽家、NHKでないと出来ない番組、出来れば地上波での再放送を!

投稿者:あつこん

感動致しました。
丹念な調査、構成、玉木宏のナレーション、音楽、紀行、それらが相まって一級品の番組となったのではないでしょうか?
クラシック音楽、歴史を盛り込んだエンターテイメントに仕上げたNHK.、さすがですね!!
地上波での再放送を希望致します。

投稿者:peco

この番組で、戦争を語り継いでいくことの大切さを改めて感じました。
より多くの方に見てほしいので、「戦火のマエストロ」と共に、ぜひ地上波での放送をお願いします!

投稿者:桜

恥ずかしながら、近衛秀麿という人物を、この番組を見るまで知りませんでした。ヨーロッパ各地の美しい風景、すばらしい音楽と落ち着いたナレーション、次々と明らかになる歴史の裏舞台にのめり込みました。
このような丁寧なドキュメンタリーは、民放ではあり得ないものと思いました。まだまだ語り切れなかった事実があると思います。続編を希望します。

投稿者:さくら

戦争の陰にこのようなドラマがあったことを初めて知り、興味深く見ることが できました。
後ろで流れるクラッシック音楽、美しいヨーロッパの風景、そして、静かで深みのある玉木さんのナレーションがすばらしかったです。
是非玉木さん主演で近衛秀麿さんのドラマも見てみたくなりました。

投稿者:ななこ

じっくりと腰を据えて観ました。今確かめ得る事実だけを丁寧に繋ぎ、ことさらに感動をあおったりせず、誠実な作りに好感。ナビゲーター玉木宏さんのたたずまいの静ひつさと相まって、NHKならではの力作だと感じました。取材は続けられているのでしょうか。また何かわかったらぜひ続編が見たい。秀麿の物語は端整でノーブルな玉木さん主演でドラマ化してもいいのでは。地上波での再放送も希望します。

投稿者:絹糸

玉木さんが出演しなければ、近衛秀麿さんの事を知らないままでした。大変興味深く拝見しました。当時の日本人にこのような立派な方がいらした事を大変誇りに思います。爆撃で廃墟になった町で、どのような気持ちで演奏されたのか・・・平和であることを深く考えさせられました。再放送を希望します。

投稿者:nakaji

期待していたより遥かに良かったです。
歴史は好きなので知っていることも多かったですが、やはり当時の映像や写真などの貴重な資料とそして全編に流れる音楽、更になんといっても玉木さんのナレーションの心地よさが相まって深い味わいのある番組に仕上がっていたと思います。
大事な事を考えさせられた価値ある番組でした。さすがはNHKクオリティですね。

投稿者:YOUI

心に残るいいすばらしい番組でした。
近衛秀麿のことは全く知りませんてましたが、あの時代、ナチスドイツに抵抗して、ユダヤ人を助けようとした日本人がいるということは、とても誇らしく思います。
玉木宏さんの柔らかく、落ち着いたナレーションもすばらしいと思いました。
インタビューをしている時の玉木さんの誠実な態度にも感心させられました。

投稿者:ヒロミ

とても見応えのある番組でした。名家に生まれ、兄は総理大臣、財力もあった彼がもっと楽に生きる道もあったであろうに、音楽の道に進み、あらゆる手を尽くしてユダヤ人の亡命を助けた事は、彼の血筋や生い立ちの成せる業でしょうか。ヨーロッパの景色、音楽、玉木さんの語りが胸にしみました。「 戦火のマエストロ近衛秀麿」もぜひ地上波で観せて頂きたいです。

投稿者:くみこ

8月15日が近づくと、各局で戦争関連の番組が放送されます。この番組も地上波の再放送で放送すべきだと思いました。
そして続編として、玉木宏演じる秀麿の『未完成』を見たいです。

投稿者:リンコ

とても見応えのある番組でした。平和が当たり前ではない時代に音楽を通して音楽仲間を身の危険を感じながら守ろうとした行為に感銘を受けました。まだまだ謎の部分も沢山あるとの事。次回も期待してしまいます。案内人の玉木さんの声が抑え気味でとても素敵でした。地上波での放送も希望します。

投稿者:紫色の花

劇中の演奏がすばらしかったことと相まって、久しぶりに素晴らしいドキュメントを見たと思った。いつ誰に裏切られるか分からない誰もが極限の中で、音楽だけは裏切らない希望だったのだろう。秀麿がユダヤ人を助けたことも事実だろう。

投稿者:くるる

丁寧な作りで、引き込まれました。玉木さんの誠実な態度も好感が持て、心地よい声の響きがさらに番組の魅力を引き出していました。これは玉木さんで是非ドラマ化していただきたいです。

投稿者:ふふふ

ヨーロッパを巡りながら、近衛秀麿氏の足跡と心情を追っていて、大変興味深く見ました。見終わって、玉木宏さんを秀麿役でドラマ化したものが見てみたくなりました。玉木さんの落ち着いたナレーションとインタビューが、題材にマッチしていてよかったと思います。

投稿者:ソロ

番組スタッフから

photo

「玉木宏 音楽サスペンス紀行~マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎~」by茂手木

玉木宏さんといえば硬軟幅広い役柄をこなす実力派ですが、私たちの脳裏には何といっても、もう10年前になる「のだめカンタービレ」の千秋役で見せた颯爽さっそうとした若手指揮者の姿が焼きついています。その玉木さんが旅人としてヨーロッパを駆け回り、秘められた謎を追う今回の番組の主人公こそ、正真正銘のプリンスであり、戦前欧米で活躍した日本人指揮者・近衛秀麿(このえ ひでまろ)なのです。

近衛秀麿(1898~1973年)は日本のクラシック音楽の先達であり、オーケストラの父とも呼べる人ですが、亡くなって44年も過ぎ、今はその名を知る人も少なくなりました。…続きはBSトピックス SPECIAL COLUMN 「玉木宏 音楽サスペンス紀行~マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎~」by茂手木

番組内容

スーパープレミアム「玉木宏 音楽サスペンス紀行~亡命オーケストラの謎~」

俳優・玉木宏が迫る新感覚音楽ミステリー!ナチス・ドイツの嵐が吹き荒れる欧州で活躍した音楽家・近衛秀麿。世界最高峰のベルリンフィルで初めて指揮をした日本人だ。彼は、自身のオーケストラを隠れみのに、ユダヤ人の国外脱出を手助けしていたという。マエストロ・ヒデマロはいかにしてその大胆な試みを企て実行していったのか。亡命オーケストラの謎がいま初めて明かされる。壮大な交響曲と高精細映像でつづるサスペンス紀行!

出演者ほか

【出演】玉木宏,【語り】高橋美鈴

チャンネル

  • 2017年7月29日(土) 午後8時00分(120分)

編集部のおすすめ