もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

中国 結婚できない男たち
ノーナレーション・ドキュメンタリーの世界「光棍児 中国 結婚できない男たち」
みんなの
レビューは
こちら

ノーナレーション・ドキュメンタリーの世界「光棍児 中国 結婚できない男たち」

  • 2017年8月20日(日) 午後10時00分(50分)
  • 2017年9月11日(月) 午後9時00分(50分)
  • 2017年10月10日(火) 午後9時00分(50分)
  • 2017年12月13日(水) 午後6時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

たまたま番組を見ました。中国ほどではないにしろ、この日本も他人事ではないような気がしました。かくいう私も40代独身で決してお金があるという状況ではない者なので。中国の私を見ているような錯覚にも陥り、身につまされました。

投稿者:たま12

経済の発展が、日本から見たら羨ましく思える現在の中国。しかし拝金主義に陥り格差が広がる混沌とした時代になっていると思えた。お金で男性が選ばれる時代なんて…もの悲しい思いに駆られた。

投稿者:lian hua

とても興味深い内容でした。男性たちの結婚したいという一途な気持ちを巧みに利用する若い女性。愛とか恋の延長の結婚はなく、金、金、金。すべての価値観が金であることが切なすぎた。長い一人っ子政策の結果が国民を苦しめている。個人だけでは解決できない問題だと思った。

投稿者:ブルーノ
  • 中国では一人っ子政策の影響で、男女の人口バランスが大きく崩れている
  • 「光棍児」と呼ばれる、結婚難に陥った男性たちの婚活現場に密着
  • カネがすべての世の中なのか? 急速な社会の変化を、独身男性の目から見つめる

どんな番組?

中国で36年間にわたって実施された
「一人っ子政策」

男女の人口バランスが崩れ
農村部では、多くの男性が結婚難に陥っている

photo

「きょう、
見合いで何組も
来たんだって?」
村の仲人

村の仲人が仲介し、
女性の実家で行われた見合い

「こっちは
1回目から
家族同席で
やるんだね」
見合いした男性

photo
photo

「この前
着いたらすでに
4台の車が
並んでたよ」
ドライバー

「いま女の子が本当にいないんだよ」

2020年時点で一生結婚できない男性は
1000万人超とも言われる中国

「会った瞬間に
そっぽを向いて
帰っちゃう女も
いたよ」
農村出身の楊さん

photo
photo

「今の世の中は男女問わず、
稼げる人じゃないとダメだと思うわ」

圧倒的な“売り手市場”の女性たち

photo

「結婚したいよ。
でも僕には
何もないんだ」

「20万元(約330万円)くれる?」って
切り出してきたんだ

押し寄せる消費文化の波
疑心暗鬼になる独身男性たち

photo

「女の言うことを
うのみにしちゃいけないんだ」

photo

「戻ってこないって。
約束したのに…」

photo

♪“愛の道が険しくても 俺は引き下がらない
人を惑わすその味を 俺はまだ知らない”

ノーナレーション・ドキュメンタリーの世界
「光棍児(こうこんじ)
中国 結婚できない男たち」
8月20日(日)午後10時00分
BS1

番組スタッフから

photo

【番組の見どころは?】
36年に渡って実施されたいわゆる「一人っ子政策」は中国社会に大きなひづみを残しました。
後継ぎを大事にする農村部では露骨な男尊女卑があったため、男女の人口バランスは大きく崩壊。2020年には結婚適齢期を迎えるも結婚できない男性が1000万人を超えると予想されています。
圧倒的な“売り手市場”の女性側が突きつける露骨な条件。
純粋な愛を求めるもそうはいかない現実に、疑心暗鬼になる独身男性たち。
時代は中国独自の市場経済がもたらした消費主義の大波にさらされた“欲望むき出し社会”。
結婚とは?家族とは?そして幸せとは?
番組では、見合いやデートを通じた男女の生々しい駆け引きを通じて、価値観の深刻な “ずれ”などを感じて頂けると思います。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
中国は広いです。報道でよく見る空気の汚い「中国都市部」ではなく、今回の舞台、甘粛省慶陽のような牧歌的で心が洗われるような美しい農村部は確かに存在する。でもその美しい「中国」は、価値観や人の繋がり、家族、ムラ社会などの崩壊によって、“村”が消滅しかけている…なんだかとても切なくなりました。

【心に残った言葉は?】
主人公の一人・馬さん
「金がなければ実家に戻るのも気が引けるし、親戚の家で出される飯も粗末になるんだ」
家族のつながりよりも、カネがすべてになってしまっている中国社会で、たくさんの中国人を代表する声だと思います。

【見てくださる方に一言】
独身男性で可哀そうだねとは見てほしくないです。価値観の崩壊など番組を通じて見えてくる中国の「いま」を知って頂く一方で、時代や国の政策によってもたらされた、いびつな社会構造を持つ今の中国で、何度も何度も壁にぶつかっても、へこたれない“強さ”と一種の“可愛らしさ”がある主人公に、皆さんがいろいろ感じて頂ければ幸いです。

(番組プロデューサー)

番組内容

ノーナレーション・ドキュメンタリーの世界「光棍児 中国 結婚できない男たち」

中国では一人っ子政策で男女のバランスが大きく崩れ、近年多くの男性が結婚難に陥っている。農村では拝金主義がはびこり、独身男たちはそのはざまで悲惨な現実に直面している。2020年時点で一生結婚できない男性は1000万人超。女性の実家の前で一家の「面接結果」を待つ男たち。“売り手市場”の中、露骨な要求を突きつける女たち。揺れ動く独身男たちの心模様をノーナレーション・ドキュメンタリーのスタイルで描き出す。

出演者ほか

チャンネル

  • 2017年8月20日(日) 午後10時00分(50分)
  • 2017年9月11日(月) 午後9時00分(50分)
  • 2017年10月10日(火) 午後9時00分(50分)
  • 2017年12月13日(水) 午後6時00分(50分)

編集部のおすすめ