もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

秘境×鉄道 北極圏へ!
いくぞ!最果て!秘境×鉄道「激走!ノルウェー北極圏へ」
みんなの
レビューは
こちら

いくぞ!最果て!秘境×鉄道「激走!ノルウェー北極圏へ」

  • 2018年4月7日(土) 午後9時00分(90分)
  • 2018年5月3日(木) 午後3時30分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ナレーションは変わっても、相変わらずいじられるやすくん(笑)素直で気持ちのいいレポートも健在で、見て良かったです。現地の方々の表情がだんだん和らいでいくのも、古原さんの人柄なんでしょうね!
ナレーションの親近感や映像の美しさ、臨場感、今回もとても満足でした。じっくり待ちますので、次回もすてきな旅に期待しています!

投稿者:ひややっこ

やすくんと一緒に鉄道に乗った気分で知らない世界の旅を今回も楽しめました。やすくんのリアクションも面白かった。いつもその土地の文化を取り入れるところが普通の旅番組と違い、番組を作っている人たちの一生懸命さが伝わる。
目と耳で番組を感じたい。次回楽しみにしてます。

投稿者:まー

見応えのある番組だった。キレイな景色だけではなく、沿線の人々の暮らしが見えてきたのが良かった。テンポよく次々飽きさせることなく不思議の世界に連れて行ってくれました。行ってみたいけど、なかなか難しいよな。

投稿者:ドナドナ

北極線を越える体験は(私には)できそうにないので、この番組で味わうことができた。

投稿者:ルーサン

やすくんはびっくりするくらい素直な人だなと思いました。彼の旅は見ていてヒヤヒヤするところもあるけれど、明るく元気なところが好きです。
次回の旅も楽しみにしております。
やすくんまたね!

投稿者:ぴーこ

今回も秘境への鉄道旅に行ったような気分になれてとても面白かったです。ヤスくん?が前回よりカッコよくなってる?ソビエト捕虜兵の悲しい歴史や北極線での感想も大人っぽくてその眼差しに癒やされました。
一方トナカイに振り回されたり、出川みたいな片言織り交ぜイングリッシュでローカルの方々ととてもフレンドリーだったり笑 次回も楽しみにしています!

投稿者:スズぽん

靖久くんの、明るくて軽快で少しおっちょこちょいなおしゃべり楽しかったです。ノルウェーのこともよく分かりました。また、ぜひ企画してください。お願いします。

投稿者:けいこり

たまたまテレビをつけたら雪景色で釘付けになってしまいました。サーミについては今まで知らなかったですが、番組を通してよく知ることができました。とても面白かったです。

投稿者:イノウエ

古原くんの少年のような無邪気な笑顔にいつも癒やされます!
人懐っこくて愛されキャラの古原くん、番組を見てると自分も一緒に旅をしてる気分にさせられます!!
これからも是非続けてください!!!
次回も楽しみにしてます!

投稿者:chiwawa

すばらしかったです!

投稿者:りり

ノルウェーのきれいな景色にトナカイと暮らす人々、遠くの話なのにやすくんの明るさと高いテンションで身近に感じました

投稿者:カト

秘境鉄道、面白いです!ヤスくん、俳優で活躍する姿もすてきですが、
この先もこの番組で旅人をしてほしいです。
ヤスくんのコミュニケーション能力見習っています。
ふだんの旅番組や旅雑誌では見られない外国の風景や生活を見ることができて、ものすごくすてきな番組で大好きです!不定期でも構いませんのでもっともっと放送が見たいです!

投稿者:ほったか

楽しかったです!!!
次回も期待してます、
こういう旅行ツアーが出来るといいな(^。^)
やすくん良いキャラでした(笑)

投稿者:jyujyu

やすくんの純粋で素直なところが大好きで毎回楽しみに見てます!
普通の旅行では見ることの出来ない風景や知り得ない歴史的背景を知ることが出来るのもこの番組ならではですね。
やすくんの真っ直ぐな瞳で見て感じた秘境への鉄道旅、次回も楽しみにしてます!

投稿者:Suica
  • 世界の“秘境”で鉄道旅! 第3弾はノルウェー 北極圏の町を目指す
  • 旅するのは古原靖久さん ナレーションは篠山輝信さん
  • 雪と氷が生み出す大絶景 極寒の地で“やすくん”が出会ったのは?

どんな番組?

photo

極寒の地で雪を蹴散らして
“秘境鉄道”は突っ走る!

photo

旅人は
“やすくん”こと
古原靖久さん

ナレーションは「あさイチ」の
先輩リポーター 篠山輝信さん

photo

旅の始まりは、ノルウェーの首都オスロ
目指す北極圏の町!

photo

「これでザクザクザクっと
掘り進んでいくわけですから。
すごいかっこいい!」

旅で出会った、先住民サーミの人たち

photo

「一面トナカイだらけ!」

トナカイとともに生きる
サーミの人たちの暮らしとは?

photo

今も使われている
トナカイの毛皮で
作った靴や道具

photo

「僕の中で(トナカイの)
イメージがプラスされました」

極寒の地をつなぐ
秘境鉄道の歴史

photo
photo

列車は雪と氷の北極圏へ

photo

一本の線路の向こうにある物語と出会う旅

秘境×鉄道~激走!
ノルウェー北極圏へ~
2018年4月7日(土)
午後9時00分放送
BSプレミアム

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
極寒のカナダ、灼熱のメキシコに次ぐ第三弾ということで、また極寒の地にやすくんを連れていきたいと思ったのがきっかけです。今回のノルウェー・ノールランド線は世界最北端を走る鉄道という訳ではありませんが、北極線を越えて北極圏に入る鉄道ならば「美しい映像」「やすくんの楽しいリアクション」が期待できるのではないかと考えました。

【番組の見どころは?】
見どころはたくさんあるのですが、やはり北極圏に入る瞬間ですね。ここは地球なのか?と疑ってしまうほど何もない大地を駆け抜ける列車は見ごたえがあります。車窓映像やドローン映像もたくさん使っていますので、美しい景色をたっぷりとご覧いただけると思います!

【見てくださる方に一言】
秘境鉄道の旅は、なかなか普段行かないような場所に冒険に行くのがテーマです。やすくんと一緒に秘境鉄道に乗った気分で未知の旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

(番組ディレクター 渡辺秀太)

番組内容

いくぞ!最果て!秘境×鉄道「激走!ノルウェー北極圏へ」

これまでカナダ、メキシコとお伝えしてきた人気企画の第3弾!舞台は北欧ノルウェー。首都オスロから北極圏の港町ボードーまで極寒の1280キロを激走します。大雪原やフィヨルド…雪と氷が生み出すノルウェーならではの絶景が続々登場。伝統を守りトナカイと暮らす先住民族・サーミの人たちや、北極ギツネやオオカミなど野生動物との出会いも必見です。思わず行ってみたくなる!わくわくドキドキの89分間をご堪能ください。

出演者ほか

【リポーター】古原靖久,【語り】篠山輝信

チャンネル

  • 2018年4月7日(土) 午後9時00分(90分)
  • 2018年5月3日(木) 午後3時30分(90分)

編集部のおすすめ