もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

特別編 蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日~
みんなの
レビューは
こちら

特別編 蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日~

  • 2019年4月6日(土) 午後6時00分(75分)
  • 2019年11月9日(土) 午後6時00分(75分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

感動した。魅力的な若者達で将来が楽しみだ。NHKさんには、ぜひこれからも、彼らの成長を追い続けて見せて頂きたい。

投稿者:青山/50代/男性

私自身もピアノをやっていた事もあって興味深く見ました。芸術は聞く人や弾く人、見る人の好き嫌いがあって、ジャッジする人によって判断が分かれてしまうし、人が人をジャッジするって難しい…若い時から第一線で活躍し続ける牛田さん。並大抵の努力では今の位置にはいられなかっただろうし、中村紘子さんはじめいろいろな人の支えがあってこそなのだろうと。中川大志さんの朗読もすてきでした。

投稿者:T/40代/女性

今回の15分拡大された特別編とても良かったです。

投稿者:KN/40代/女性

浜松にて一次予選から聞いていました。
演奏者の方々の思いが伝わる演奏です。
それぞれ思いのタケ以上の演奏であの緊張感が思い出されます。
もう一度見てみたいです。

投稿者:nodame/50代/女性

番組内容

特別編 蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日~

2017年の直木賞と本屋大賞をダブル受賞した、恩田陸の小説『蜜蜂と遠雷』。あるピアノコンクールに挑む4人の若き演奏家が、コンクールという厳しい現実に押しつぶされそうになりながらも成長していく姿を描いた青春群像劇。小説のモデルは、楽器の町・浜松市で3年ごとに開かれる「浜松国際ピアノコンクール」。2018年11月に開かれた大会に密着したドキュメント。新たに未公開映像も加えた75分の完全版。

出演者ほか

【朗読】中川大志,【語り】白石涼子

チャンネル

  • 2019年4月6日(土) 午後6時00分(75分)
  • 2019年11月9日(土) 午後6時00分(75分)

編集部のおすすめ