もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

言えない気持ちを届けます
  • 2018年8月9日(木) 午後10時00分(45分)
  • 2018年8月19日(日) 午前9時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

普段ラジオが大好きで、たまたま名前にひかれてつけた番組で涙ぐみました。
病院にある普通の人達のちょっと感情が動く話の数々で、サンドウィッチマンのお二人にはつい本音を喋ってしまっていそうですね。
もっと長く当日は放送していたそうだし、是非もっと違う方の話も聞きたかったです。

投稿者:もぐ/30代/男性

ナンカ良かった。

投稿者:トラックレーサー/40代/男性

サンドウィッチマンだからできた番組だと思います。下手なドラマより良かったです。ぜひシリーズにしてください。

投稿者:ヒナママ/50代/女性

決して軽くはない病気ですが強い心で頑張っているご本人さんや家族との強い絆、一生懸命に明るく前向きなのが素晴らしいです。
健康な私達も1日1日を大事に過ごさねばいけません。

投稿者:ともさん/50代/女性

様々なドラマがあり、一人一人 すごく頑張っている。健康で生きていることが、とても幸せだと実感されられました。皆さんに元気になってもらいたい.

投稿者:薔薇姫/60代/女性

職場で見てまして泣いちゃいました。どんな番組かなっと思っていましたが、すごく良い内容で本当に泣いちゃいましたよ。不謹慎かもしれませんが、また色々な病院での患者さんやその家族に笑いの力を与えて下さい!これからも応援してます!

投稿者:かたちゃん/40代/男性

とても泣けました。考えさせられました。家族の愛と、健康であることに、感謝いたします。

投稿者:みずまり/30代/女性

感動しました。
前向きに生きる患者さん、それを支える家族さんの姿に感動と元気をいただきました。
まだ分からないであろう小学生の子供達にも見せました。
何事もなく生まれ育っている子供達に生きることは素晴らしいことなんだと教えてもらえる番組でした。
また次回があるならば是非見たいと思います。
素晴らしい番組をありがとうございました。

投稿者:あずき/40代/女性

とってもステキな番組だと、感動したし、涙もあふれました。あまりこのようなコメントを投稿することはないのですが、また、次回に期待したいので、コメントしました。患者の方の気持ちも、患者の家族の気持ちも、伝えられるきっかけにもなるし、ポジティブな気持ちにもなるし。自分自身、ガン手術をしたので、家族の言葉が聞ける機会って、ありがたいなぁって思います。また放送して下さい。

投稿者:青ちゃん/40代/女性

偶然番組を見た。
心臓疾患の家族を見てきた者です。
重い気持ちになりがちのところ、サンドイッチマンの二人の話法が自然な流れで聞き出しているのが引き込まれてしまった。

投稿者:イガピー/60代/女性

サンドウィッチマンは循環器の病気で入院されている患者さんとどんな話をするんだろうと思って見始めましたが、患者さんと家族が日々、面と向かっては伝えきれない感謝の気持ちをサンドウィッチマンが架け橋となって伝えることで視聴者を含め改めて家族の絆を確認された方が多かったのでは無いでしょうか。

投稿者:ぬうの/40代/男性

やっぱりサンドイッチマンのお二人の自然体な感じが患者さんやそのご家族の気持ちを和ませるのかな…
リクエストもいい曲ばかりで、とても素敵な番組でした。

投稿者:れおくま/40代/女性

深刻な病気と向き合っている患者さんと、それに寄り添っている家族の方々が、本当に力強く見えて、小さな事でクヨクヨする自分を、自分で叱りたくなりました。人間て、そんな弱いものじゃないんですね。

投稿者:白い鳥/40代/女性

作業療法士を目指して勉強中の学生です。
それぞれの患者さんやその御家族に思いがあり、その思いを抱えてリハビリを行っている映像見て、セラピストはその思いを汲み取り、実現を目指してリハビリを行う義務があると感じました。
患者さんの思いを実現出来るようなセラピスト目指して勉強を頑張りたいと思います!

投稿者:まーやん/20代/女性

私も心臓疾患を抱えています。
今のところ入院までには至っていませんが、いつどうなるか分からないリスクを背負っています。
出演した患者さんの強さや惑い、ご家族の優しさを拝見して、私自身も強く、家族に心配をかけない程度に甘えていけたらと思いました。

投稿者:ikko/60代/男性

番組の最後、後片付けをして帰りの車中での何気ない会話まで入っていたところがよかったです。言葉で出ていないオモイも掬いあげてもらう機会を与えてもらい、テレビを活かしたラジオの寄り添うイイところが、見える化されていました。

投稿者:リカ/40代/女性

何気なく見始めてサンドウィッチマンのお二人の飾らない自然な空気感と病院に通われている方々のトークが胸にしみました。
なんて素敵な番組なんでしょう。

投稿者:ピロミン/50代/女性

循環器系の病院とのことで、重い話になるのかなと思っていましたが、見事な話術で変に力まず、そっと背中をさするかのような温かいトークを聴けました。また是非やって下さい。

投稿者:ベルガモット/40代/女性

私も昔、先天性の心疾患を患っていた為、なんとなく見ていたのですが、素敵な番組でした。
中島みゆきさんの「時代」、ウィズ・カリファさんの「see you again」も心に染みました。
ぜひ、また放送して頂きたいと思いました。

投稿者:あや/20代/女性

感動しました。とてもいい番組だと思います。複雑な思いがあるでしょうに、サンドイッチマンがうまく引き出していて、本当に素敵な番組です。親御さんや子供の思い、ラジオという形で伝え合うことで、皆頑張ってほしいな、とおもいます。ぜひ、全国の病院を回って欲しい。私がいつか入院したらきっとサンドイッチマンが励ましに来てくれる、そう思うと病気に前向きになれそうです

投稿者:S/30代/女性

是非いろんな病院でやって頂ければと思っています。
姉が肝炎で49に亡くなりました。
姉:「疲れた~、もう頑張らんでいい!」
母:「も~いいで!頑張ったから」
病院でこんな会話をしていたようです。

投稿者:HOTぁ?/60代/男性

大変素晴らしい番組に出逢えて本当に良かった!
これからも末長く番組が続くことを希望します。

投稿者:アーニー/50代/男性

大変素敵な番組でした。いろいろな病気を抱えながらも本人や家族がどんな思いで生きているのか、生きてきたのかが伝わりました。サンドウィッチマンの引き出し方のうまさも感動しました。また別の病院でも話をサンドウィッチマンに聞いて欲しいです。

投稿者:ふみはち/30代/男性

去年亡くなった父が最初に入った病院でした。番組の最初が近所の道路から始まり、父を見舞いに行って見た風景、そして片道切符となった転院へ向かう道路と同じ道路を伊達さんが運転して番組が終わりました。しばし父との日々を回想できました。

投稿者:ボンジュール恒/50代/女性

なかなか病院内の患者さんが頑張っている姿を見れることができないのにサンドさんが楽しく優しく素を引き出してくれてすごくステキな番組でした。こんなにも勇気、希望、を与えてくれるものかとも思いました。あたしには障害がある娘がいます。すごく励まされました!また見たいです!

投稿者:rsr/30代/女性

途中からでしたが、サンドイッチマンさんと患者さんご家族のみなさんとの会話がとても温かみがあり、いつも何げなく聴いていた曲も違って聴こえました。再放送が楽しみです。

投稿者:チェリー/40代/女性

病気を患っている本人も、それに携わる家族も悩みながらも強く生きていこうとする中に「ありがとう」の感謝の心を皆が口にしていたことに感動しました。

投稿者:SW/30代/男性

すごく良かった( ;∀;)
是非とも 月一度でもいいので 定期的に放送してほしいです。

投稿者:たま/40代/女性

病院へ行ってラジオ局を設置。そこにいる人の話を聞く。そんなシンプルなな番組からこんなに涙したり、安堵したり、今の自分に重ねてみたり。色々な思いをストレートに感じられる事が出来た。家族の形も病気もそれぞれだけど、人が人を思う。
気持ちは誰しも一緒だと思った。我が家も希望がある限り前を向いて病気と付き合っていこう。

投稿者:よしみ/50代/女性

すごい番組ですね、涙が止まらなかったです、直接言えない言葉もラジオを通じて本音の話が出きお互い理解しあえた事は素晴らしです、ラジオも捨てたもんでもないですね。

投稿者:クリカラヤマの牛/男性

不治の病の女房にも見せたい。

投稿者:たけちゃん/70歳以上/男性

もと看護師。 在職中に出会った患者さんとの出会いがリアルに思い出されます。映像の中で患者さんのお母さんの声をベット上で聞いている息子さん、心臓病の青年のお母さんへの想い、病気は辛いのに真摯に向かい合っている姿にとても感動しました。MCがサンドイッチマンで良かったです。番組が長く続くことを希望します。

投稿者:はな/70歳以上/女性

今までも、サンドゥイッチマンさん、大好きでしたが、もっともっと好きになりました。患者さんに寄り添う、気づかいの気持ち。言葉。さりげないけど、温かい。それと、頑張っているいるみんな。自分は充実した時間を、幸福な時間を過ごしました。まだ、自分は、健康だと思っていますが、健康こそが一番だ、と知らされました。

投稿者:鹿爺/70歳以上/男性

僕は、横浜市に住む22歳大学4年生です。
高校生の時に潰瘍性大腸炎を発病し、入退院を繰り返すような生活になりました。原因不明の難病指定の疾患です。今は、退院して私生活に戻っていますがいつ戻っても驚かないです。今回のラジオを見て聴いて、是非横浜でも行って欲しいです。伝えたいメッセージもあります。ご検討お願いします。

投稿者:カッチョ/20代/男性

感動しました。泣けました。
本当にいい番組です。
次回も期待しています。

投稿者:Mo/50代/男性

脳梗塞、心臓を患っているので親御さんの思い、お子さんの思い、自分の心の内を代弁して頂いているようでした。サンドウィッチマンさんのさりげない言葉に温かみを感じ私の事も励ましてくれているようで…。静かだけれどつながりを感じる番組でした。
是非またこのような番組を企画して下さい。お願いします。

投稿者:ばばさち/50代/女性
  • サンドウィッチマンの2人が病院で、2日間限定のラジオ局を開設
  • 患者さんやご家族をゲストに、病院だけで聞ける超ローカル番組を放送
  • 病気になって気づいた喜びや悲しみ 普段は言えない思いを届けます

どんな番組?

photo

「よしっ、オープンだ。やるぞ」

photo

サンドウィッチマンの2人がやってきたのは
大阪にある国立病院

ここで2日間限定のラジオ局を開設

photo

病院の中庭から生放送

photo

ゲストは患者さんやその家族
どんな思いを語ってくれるのか?

病院ラジオ
2018年8月9日(木)
午後10時00分放送
総合

番組内容

病院ラジオ

病院にラジオ局があったら、どんな思いが聞けるだろう。サンドウィッチマンの2人が、大阪の国立病院に出向き、2日間限定で、手作りの出張ラジオ局を開設。患者や家族から、病気と向き合うなかで、普段なかなか言えない本音を聞き出していく。病気になって気づいた人生の喜びや悲しみ。その思いを、リクエストした曲にのせて届けていく。ラジオを通じてさまざまな思いが交錯する、新しい形の感動ドキュメンタリー。

出演者ほか

【出演】サンドウィッチマン

チャンネル

  • 2018年8月9日(木) 午後10時00分(45分)
  • 2018年8月19日(日) 午前9時00分(45分)

編集部のおすすめ