もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡
堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡~先住民 3000年の記憶~
みんなの
レビューは
こちら

堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡~先住民 3000年の記憶~

  • 2018年5月23日(水) 午後9時00分(90分)
  • 2018年9月8日(土) 午後2時30分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ヨーロッパ人がやって来る前のアメリカの地にこんな文明があったとは知りませんでした。たいへん驚きました。ミステリーを読み解くような面白さに引き込まれながら、苦難の歴史を乗り越えた先住民の方々の言葉やリポーターの堤さんの言葉に、いろいろ考えさせられました。番組の第6弾、期待しています。

投稿者:みよごん

いい番組でした。これまではアメリカはいい加減な国だと思ってましたが非常に 歴史的にみていい国だと思います。

投稿者:モッコス

今までネイティブアメリカンのこのような文化を扱った番組を1度も見たことがなく大変興味深いものでした。

投稿者:oldchalist

先住民の聖なるスポットを先住民の男性と堤さんが訪れたシーン、たくさんのオーブ(精霊)が浮遊しているのがハッキリと見えました。堤さんもいろんなものを感じ取ってこられたようですね。最後の訪問地モニュメントバレー。自分も10年前に訪れ、猛烈なパワーに圧倒されたことを思い出しました。

投稿者:ぼんちゃん

究極の自然体で生活していけるのがうらやましくもあり、守って行かなければいけないと思った。

投稿者:さいちゃん

最初の音楽がとてもかっこいい。
内容の事でなく失礼しました。

投稿者:勝五郎

番組スタッフから

photo

「堤真一 × アメリカ 謎の古代遺跡 ~先住民3000年の記憶~」by清水

それは、今年の1月13日、「近松心中物語」の陣中見舞いに行った新国立劇場・中劇場の楽屋でのことだった。熱演を終えて、まだ息の上がっている堤真一さんを訪ねると、開口一番、こう切り出してきたのだ。「今回の旅先は、アメリカですよね?」少し面食らいつつ「はい、そうですが。。。?」と答えると、「だったら、ネイティブの人たちの遺跡に行ってみたい」。正直、これには驚いた。これまで4回の旅で、堤さんが自分から具体的な訪問先の希望を口にしたことは、一度もなかったからだ。「今回は、気合の入り方が違うな」と感じつつ、「もちろん、遺跡も訪ねる予定です。と言うか、遺跡だらけの旅を企画中です」と答えたことを憶えている。…続きはBSトピックス SPECIAL COLUMN 「堤真一 × アメリカ 謎の古代遺跡 ~先住民3000年の記憶~」by清水

番組内容

堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡~先住民 3000年の記憶~

不思議な遺跡が次々と!俳優・堤真一が異境の大自然に身を委ねる紀行シリーズ。今回の舞台はアメリカ。世界遺産「ポバティポイント遺跡」を皮切りに、先住民の聖地が集中する「グランドサークル」を巡る。突如、目の前に現れるのは、断崖に築かれた高度な住居遺跡。円形部屋の床にある不思議な穴の秘密。天井壁画に描かれた星が語る意味とは?繁栄を遂げながらこつ然と消えた人々。知られざる古代文明の謎に、旅人・堤真一が迫る。

出演者ほか

【リポーター】堤真一

チャンネル

  • 2018年5月23日(水) 午後9時00分(90分)
  • 2018年9月8日(土) 午後2時30分(90分)

編集部のおすすめ