もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

不思議の大河アマゾンで知られざる怪魚を求める
怪魚ハンターが行く!「不思議の大河アマゾン」

怪魚ハンターが行く!「不思議の大河アマゾン」

  • 2019年4月20日(土) 午後7時00分(120分)
  • 2019年7月7日(日) 午後1時45分(120分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
「怪魚ハンターが行く!」は、世界中の怪魚を20年にわたって追い続けている怪魚ハンターの武石憲貴さんが、釣り好きの女性タレント(今回は水野裕子さん)を伴って世界各国の秘境に出かけ巨大な魚に挑む番組です。すでに世界五大陸を踏破しましたが、今回は初回放送の舞台となった南米のアマゾン川に再び向かうことになりました。なにしろ世界最大の大河アマゾンは、3000種以上の魚類が生息しているとされ、一度だけではとても描き足りないからです。

【番組の見どころは?】
今回はアマゾン川の河口部を出発し、ブラジル南部の上流域まで、およそ2500キロを遡る旅になりました。河口域と上流域では自然環境が大きく異なることから、川の環境に合わせ、魚種はガラリと変わります。河口域では、アマゾン川が上流から運んできた滋養が魚たちを育て、海の魚も入り交じり、様々な魚と出会うことができます。一方、上流域では、かつて海からアマゾン川を遡った魚が、計り知れない歳月をかけ独自の進化を遂げ、淡水に適応している姿を見ることになります。元々海の魚であるエイが源流の澄んだ湧き水に群れる姿は、悠久の大河アマゾンの歴史と神秘を感じさせてくれることでしょう。

【見てくださる方に一言】
怪魚ハンターと巨大魚との格闘模様に手に汗握ることとともに、舞台となる大河アマゾンの、地球上でも稀な自然風物と生態系の宇宙をご覧下さい。

(番組プロデューサー 片岡良)

番組内容

怪魚ハンターが行く!「不思議の大河アマゾン」

世界の秘境で知られざる巨大魚を釣り上げる怪魚ハンター。今回は、世界一の熱帯雨林が広がる大河アマゾンを訪ねる。流域面積は、日本の広さの18倍。河川に生息する魚類は3000を超え、いまだ知られざる怪魚が潜んでいる。今回、河口付近の汽水域で小魚を捕らえ、最大2m50cmにもなるターポン、さらに2500キロ上流で、淡水のシーラカンスとの異名をもつタライロン、そして淡水に適応したエイなどを狙う。

出演者ほか

【出演】武石憲貴,水野裕子,グランデオガワ,【語り】大場真人

チャンネル

  • 2019年4月20日(土) 午後7時00分(120分)
  • 2019年7月7日(日) 午後1時45分(120分)

編集部のおすすめ