もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

“ココ・シャネル”の素顔とは?
クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」
みんなの
レビューは
こちら

クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」

  • 2018年4月30日(月) 午後10時00分(45分)
  • 2018年5月6日(日) 午前9時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とても面白かったです!シリーズ展開してほしいです

投稿者:とうげ

再放送希望

投稿者:がんさん

生前の映像がたくさんあってよかった

投稿者:あき

昔ココシャネルの漫画を見たことがありそのページだけ強烈に記憶に残っていて偶然この番組が始まり釘付けでした。人生、時代、名を残す人について考えさせられ面白かったです!

投稿者:nellie

昔の映像に大変興味があります。これら貴重映像を使った歴史の解説はNHKにしかできないかも。しばらくしたらまた放送して欲しいです。

投稿者:ヨッシー

テーマの捉え方もキャストのバランスもいいですね。
今後も期待できるなら、スティーブ・ジョブズ、ウォルト・ディズニー、スタンリー・キューブリック、ハワード・ヒューズ、日本なら本田宗一郎も。ニコラ・テスラは映像が少なすぎますか?

投稿者:チャーリイ・ゴードン

偶然に見た番組です、夢中になって見ました、偉人伝は素晴らしい子供に夢を持ってもらう為には必要と思います、社会人として先見の目が有る人がクレージーの枠を越える苦しみを支えてくれる内容でした、クレージーシリーズ今後放送予定を知りたいです

投稿者:やまさん

番組スタッフから

photo

この番組は、NHKが「映像の世紀」などの番組で世界各国から集めた数千時間のアーカイブス映像を使って、20世紀の天才たちの知られざる素顔をお伝えする教養バラエティです。

古今東西の「偉人伝」を読むと、どの人物も聖人君主のように立派に描かれていますが、実際の偉人は型破りで破天荒な人たちが多く、同時代の人々にとっては理解を超えたクレイジーな存在でもありました。しかし、常識にとらわれない彼らだからこそ、世界を変えることができたのです。この番組は、そんな天才たちのクレイジーな素顔をとっておきの秘蔵映像で描いていきます。

今回、取り上げる天才は、ファッションデザイナーのココ・シャネルです。その生前最後のインタビュー映像で、シャネルはいきなり怒り出します。撮影を始める時、彼女の顔の前で番組スタッフが、手を叩いて合図をしたため、驚いて怒ったのです。これはフランスのテレビクルーが1969年に撮影したものですが、激怒するシャネルの様子はおそらく当時は放送されなかった未公開シーンです。今回、シャネルのインタビュー映像をいくつも集めましたが、上記の映像に限らず、そのほとんどで怒っています。そこから伝わってくるのは、年をとっても衰えないシャネルのバイタリティーです。ちなみに、先ほどのインタビュー時の年齢は85歳。さらに、仕事場での映像を分析すると、様々な発見がありました。シャネルには、いつも手離さない二つのアイテムがあったのです。それは番組をご覧いただいてのお楽しみですが、このように貴重な映像の数々からシャネルの本当の人物像を明らかにしていきます。

スタジオの司会は、女優の芦田愛菜さんとトレンディエンジェルの斎藤司さん。ゲストは、モデルの森泉さん、脳科学者の中野信子さん、教育学者の齋藤孝さんです。「映像の世紀」では真面目に見入ってしまう歴史的な映像を、スタジオの出演者の方々と一緒に楽しみながら見られる楽しい番組となっています。ぜひ、大型連休にご家族でご覧いただけると幸いです。

(NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサー 伊川義和)

番組内容

クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」

▽芦田愛菜&トレンディエンジェル斎藤の司会初コンビ!新感覚の歴史バラエティー誕生▽テーマはフランスが生んだ天才デザイナー“ココ・シャネル”▽伝統も慣習も葬り去る「皆殺しの天使」と呼ばれたシャネルのファッション革命の真実▽生い立ち話は、真っ赤なウソ!?現地取材から出生の秘密に迫る▽突然の引退から70歳で奇跡のカムバック。周囲を驚かせ続けた信念と情念。親友だけが聞いた秘密▽世界中の蔵出し映像を大公開!

出演者ほか

【司会】芦田愛菜,斎藤司,【ゲスト】齋藤孝,森泉,脳科学者…中野信子,【語り】緒方恵美,たかし

チャンネル

  • 2018年4月30日(月) 午後10時00分(45分)
  • 2018年5月6日(日) 午前9時00分(45分)

編集部のおすすめ