もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

村山由佳さんと、もみじ
ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「村山由佳ともみじ」
みんなの
レビューは
こちら

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「村山由佳ともみじ」

  • 2017年10月9日(月) 午後11時00分(25分)
  • 2017年10月15日(日) 午後6時30分(25分)
  • 2017年11月18日(土) 午後3時45分(25分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

もみじ、、、優しい目。
もみじ、、、きれいな子。

投稿者:あや

もみじちゃんのゆっくりと流れる時間、限られた時間を村山さんがどれ程大切にしているかがとても伝わった切ないけど美しい番組でした。

投稿者:かこ

もみじちゃんとっても可愛かったです。心温まる内容でしたが、病気が発覚されて最後は悲しかったです。私も猫を1年前に亡くしたので想いが重なってしまいました。
再放送今度は録画して見ます。

投稿者:カシス

必ず訪れるペットとの別れ
考えるだけで泣きそうになります。
もみじちゃんみたいに我が家の猫ずも思っていてくれたらと願います。
村山さんともみじちゃんに穏やかな時間が流れますように。

投稿者:2にゃんの母

すごくすてきな番組でした。
上野樹里さんの朗読、すばらしかったです。
もみじさん、長生きしてください。

投稿者:nissy

なかなかいい番組だったにゃす(ΦωΦ)
だいたいわたしもこんなこと思ってるから飼い主にも是非見て欲しいにゃす(ΦωΦ)0

投稿者:ぱんちこ

感動しました。美しい自然の中でもみじと山村さんの静かな日常・きずな・時間・・・樹里さんの朗読が(関西弁が)心地よく響き、大切な人との永遠ではない時間を知る哀しさと、それを超えた永遠の彼方の世界が心に満ちあふれ、涙が出ました。すてきな番組ありがとうございました。

投稿者:miran

もみじさん、うちのコと同い年。かわいいなぁ、うーーんとかわいがられているなぁ。
どうか穏やかな日々が続きますように。

投稿者:シンコ

もみじちゃんの声『いつか、同じ場所』、もみじちゃんの表情を見ながら聴いていると、言葉にならないくらい切なくて、涙があふれてあふれて仕方ありませんでした…。
我が家も5匹のネコがおり、今日は『ネコメンタリー』を、11歳の女の子・十久(とく)を膝の上にして一緒に見ていました。由佳さんの折り合いのつけようのない気持ちがダイレクトに伝わってきて、涙があふれました。

投稿者:Riyako

上野樹里ちゃんの優しい声で、よりもみじちゃんに感情移入してしまいました。

投稿者:みぃノカタチ

前回の吉田修一さんの回にこの番組を発見、すっかりファンになりました。今回の村上由佳さんの回もとても心が温まりました。美しいアングルには感心させられます。猫が好きで猫のことをわかってらっしゃる方の撮り方だな、と。愛情を感じます。飼い主でさえ、あのように愛しいアングルでは撮れないでしょう。上質の番組で、楽しみにしています。

投稿者:hirohiro

もみじちゃんが只々可愛くて可愛くて、ふとつけた画面に釘付けになっていました。互いに最愛の人(猫)という関係性がばしばし伝わってきて、最後には涙してました。

投稿者:ね子

人間のパートナー以上に自分のことを全部知ってる。それはもう単なる飼い主と猫という関係ではない。正しく戦友ともいうべき村山由佳さんともみじちゃんの心の絆に胸が熱くなり涙が止まりませんでした。もみじちゃんの声を代弁?した上野樹里さんの関西弁のナレーションのとてもすばらしく感動しました。
夜更けのこんなささやかな番組で、とてもすてきなプレゼントをもらった気分です。

投稿者:くりぼー。

途中から見始めたのですが、我が家にいる猫のことも相まって、鼻の奥がじーんとしました。
ピチピチのセブンティーン、どうか出来るだけしんどくなく生きて欲しいと願います。
上野樹里さんの、もみじさんの朗読がすばらしかったです。
相思相愛、とてもすてきな関係です。

投稿者:ひな

村山さんがもみじちゃんをとっても愛していたのがわかります。少しでもながく、村山さんの腕ですやすや眠れますように。村山さんに負けない、こてこての関西弁のもみじちゃん、上野樹里さんの声もとても心地よかったです。

投稿者:ぽてち

我家の猫は19歳です。健康で過ごしてますが、高齢ですからお別れのときがそう遠くないだろうなと思う毎日です。もみじちゃんの最期が苦しまずこのまま穏やかにと願いながら見てました。すてきな番組でした。

投稿者:モモ

村上さんともみじちゃんの関係がとてもあたたかくて…心に沁みました。
美人のもみじちゃん、ずっとずっと大好きな人の側にいられたらいいね。
上野樹里ちゃんの関西弁の朗読が優しくて優しくて…涙があふれました。
すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:まさみ

村山さんともみじの関係にも、もみじ目線のストーリーにもそして上野樹里さんの朗読にもとても癒やされ涙ポロポロでした。

投稿者:まどか

かあさんともみじちゃんの深い深い関係を見てあらためて動物を飼う人への尊敬の念が絶えません。猫のいる生活がこのような毎日の積み重ねでお互いが分かり合えるんですね。人間以上に何もかも分かり合えてるのを樹里ちゃんの見事な朗読でジーンと来ました。樹里ちゃんがもみじちゃんそのものになっていて幸せな時間を頂きありがとうございました。関西弁の樹里ちゃんもほんと癒やされます。

投稿者:もりころん

静に そして 豊かに時を重ねてきた 先生ともみじの 一人と一匹 そんな関係 を 樹里さんがすてきに語る とても いい時を過ごせました ありがとう もみじ ありがとう 樹里さん最後は ウルウルでした

投稿者:フェレット

癒やされました。村山由佳さんのファンです。人と猫のすてきな生活が垣間見れてよかったです。

投稿者:きこ

もみじの表情と樹里さんの声が重なり、癒され、ちょっぴり切なくもなってみたり、それでも“居るだけで幸せ”な空間を感じさせて頂きました。
ありがとうございます。

投稿者:ぽこな

ぴちぴちの17歳猫嬢との互いを必要とする成り行きは、愛らしく切なくユーモアがあって女性作家の特有の豊かな感性を感じました。

投稿者:mabo

村山さんのもみじちゃんへの話しかける言葉たちと、もみじちゃんの可愛らしさが微笑ましく癒やされました。上野樹里さんの朗読がすばらしかったです。村山さんともみじちゃんの深いつながりや愛情がすごく伝わってきて、最後は涙ぐんでしまいました。

投稿者:柿の木

やたら上から目線のもみじちゃんの心の声に思わずクスっと笑ったり、村山さんとの関係にほっこりしたり。
夢中になって見入っているうちに、涙がポロポロあふれてきて止まらなくなりました。
相思相愛。
本当にそうですね。
とてもとても 深い絆が、そこにはあって。
いつか、同じ場所っていう言葉がストンと胸に落ちた時、また涙があふれてきました。
とてもすてきな番組でした。

投稿者:yumi

絵に描いたような顔をしたもみじちゃん。
もうかわいくてかわいくて…癒やしの時間をありがとうございました。

投稿者:しま

村山由佳さんのファンで、Twitterでいつももみちゃんの画像も拝見しています。普段から村山由佳さんがもみちゃんへ愛情を注いでいることを知っています。番組の構成もしっとりとした雰囲気で、村山由佳さんの小説で味わう読後感のような余韻(よいん)が残りました。

投稿者:春人

どこか、達観しているような、もみじさんのまなざし。
陽ざしがかたむくように、生きものは形を失って逝くのかな。お日様の匂いに、包まれながら。
やさしく、いつか見た陽炎のように形を変えて。
幸福なんだね。もみじさん。

投稿者:あやめ

由佳さんともみじさんの仲睦まじい姿をテレビで観られてNHKさんには感謝しています。可愛いいで終わるかと思っていたら、朗読で泣かされました。ペットをペットとは言えなくなってきたこの時代に、家族としての最期をどう迎えるか、ロスをどう乗り越えるのか考えなきゃいけないですね。

投稿者:がんちゃん

村山家に流れるゆったりとした時間と自然豊かな軽井沢の空気が画面からもあふれていて、見ていて映画みたいだなと思いました。
そして今回の主人公のもみじ。
17歳とは思えない美しい毛並み、上品なお顔。村山さんを大好きなのがとてもわかる。村山さんがお書きになった文章を途中上野樹里さんが朗読されたところで私の涙腺決壊。いつの間にか泣きながら見ておりました。猫との相思相愛。

投稿者:とんぼ

村山さんの大学の後輩です。
村山さんの感情あふれる作品はもみじちゃんとの日々の生活から紡ぎ出されるものであり、村山さんのもみじちゃんへの想いが伝わってきました。
今後も応援してます。

もみじちゃん、お大事にね。長生きしてね

投稿者:tk

村山さんともみじちやんの絆がとてもすてきでした。上野樹里さんの声、もみじちゃんが本当に話してるみたいで、泣けて泣けて‥
もみじちゃん、1日でも長く村山さんと過ごせますように。

投稿者:ラック

いつもTwitterで拝見しているもみじさん。もみじさんと村山さんの暖かいやり取りが映像で見られてほっこり。とても嬉しかったです。反面、もみじさんの年齢や病気のことが去年旅立ったうちの長老ネコとシンクロし過ぎて胸が痛かった。。いつか、同じ場所。そう信じています。

投稿者:ひまわり

上野樹里さんの朗読を聞きながら、涙がこぼれました。村山先生と背の君さまの愛情あふれる画面に、心がほんわかして、癒やされて、動くもみじちゃんをたくさん見ることが出来て「かわいい」の連呼でした。もみちゃん、長生きしてね。

投稿者:すず

5匹の猫と暮らす生活で、もみじさんが村山由佳さんに甘える時に、銀次、楓、サスケ、青磁はやきもち焼かないのかな?もみじさんの肉声を聞けてホッとする時間を頂きました。これから冬を迎えますが、雪が積もった庭で、元気に駆け回る四匹の猫の姿を見たいです。もみじさんは、きっと部屋の中ですよね。楽しいひと時をありがとうございました。

投稿者:宇佐美秀幸

愛おしいと思う心は、由佳さんだけでではなく、上野樹里さんの声で話すもみじも持っているのだと気づいた時、涙があふれた。
命あるもの同士の関わりを含めた、たくさんの問いかけを貰った番組ではないか。

投稿者:晴夏

限りある生命を愛するときみんな抱える気持ち、この子は幸せだったかなぁ わたしは幸せだったよ 会えてよかった 一緒に生きられてよかったよ
上野樹里、天才 だと思った

投稿者:guitar_cat

14才の猫を飼う飼い主として、先行く愛しい存在をいかに見送ることが出来るのかと考えました。猫には幸せであってほしい、そして失った時に自分はその後が怖くて想像出来ないです。先生ともみじさんが最後まで幸せであってほしいです。

投稿者:くまちゃん

上野樹里さんの関西弁の朗読、もみじちゃんの黒くて つぶらな瞳、動物病院で「どないしよう」と言った村山由佳先生…泣けてしかたありませんでした。ほのぼのした雰囲気もあったし、すてきなおうちや、先生の優しい表情…だけど…関係のない私だけど何故か、もうこれ以上生きるのが辛いと思うほど胸が締めつけられました。でも、放送を見て良かったです。

投稿者:えみみ

初めて拝見しました。
上野樹里さんの声がもみじの声そのものに聞こえました。映像もすてきで、ほんとに感動しました。また見たいと思います。

投稿者:いず

2年前に愛猫が天寿を全うしました。
私も「いつか、同じ場所」で会えることを楽しみに過ごしたいと思いました。
もみじさんは愛らしい少女のような17歳ですね。

投稿者:はなさん

とっても温かい気持ちになれました。
猫を飼っている者として改めて""猫""という小さくて大きな存在に感謝したいと思います。

投稿者:WaO

番組を見終わる頃には大号泣でした。2年前に愛猫を突然の心臓発作で亡くしているので…どうかもみじさん、1日でも長くとーさん、かーさんの側に居てねと願うばかりです!由佳さんを身近に感じられるとてもすばらしい番組でした。

投稿者:@you_JKS_JIN

村山さんともみじさんの普段の姿が見られて良かった。Twitterでもみじさんの病院通いは知ってたけど まさか延命治療だとは。。。自分と暮らしていた猫の延命治療を思い出し涙。全体的に映像とナレーションが合っていた。いい企画だと思った。もみちゃん がんばれ! パソコンのキーボードを打っている時に 村山さんの腕枕で眠っているもみじさんが愛おしかった。

投稿者:しーちゃん

涙なしでは、見られませんでした。17歳のもみじさんの「今」を受け止めて、静かに語られた由佳さん。車の中で、そっともみじさんにお顔をうずめた由佳さん。
いろんな想いがあるであろうこの時に、自然体のもみじさんを届けて下さって、ありがとうございました。

投稿者:しほみ

もみじちゃんと同世代の18歳のおじいちゃん猫がいます。腫瘍に侵されていてもまぁるいフォルムのもみじちゃんにほんわかしつつ、いつか、同じ場所へ。皆が集う時を思うと感慨深く、また共感も覚えました。出会った時から見送らねばならぬと分かっていても、切ない。だからこそ1日1日を大事に過ごさねば。
もみじさん、お大事に。穏やかに過ごせる日が1日でも長くありますように。

投稿者:あうね

猫のもみじちゃんの気持ちがとてもよく伝わってきました。村山さんともみじちゃん、お互いが特別な存在であり、人間と動物であってもそういう関係になることができるんだよと教えてくれているようでした。上野樹里さんの声がまるでもみじちゃんのようで良かったです。

投稿者:サヨリ

いつもツイッターで拝見しているもみじさん。番組の告知があったときから、心待ちにしていました。
美しい映像・ぴったりの音楽。
もみじさんが執筆している村山さんの左腕に顎を乗せて寝ているシーンが一番のお気に入り。なんて幸せな光景。
書下ろし、とっても良かったです。いつか来る別れを想うと涙が出そうになりますが、赤い糸で結ばれているのだからきっと何度でも会えますね。

投稿者:ますみ

映像から村山さんともみじの仲がわかり、何より上野樹里さんの優しい関西弁での朗読がスーッと心にしみわたり、思わず涙しました。先週のイメージがあったから、泣くつもりなんてなかったのに、心温まる言葉たちでした。ありがとうございます。

投稿者:みゅう

村上さんとの関係がまさに相思相愛、身をゆだねている感じ幸せ感にほっこりしました。上野さんのセブンティーンって響きも可愛らしくておかしくてちょっぴり切なくて・・・。いつかお別れがくることを知っているんですね、もみじちゃんも。村上さんが別れを岸辺から船を送るみたいにと表現されたのも心に沁みてきます。とてもすてきな番組でした。

投稿者:クジラ

村山由佳さんともみじちゃんの17年一緒につくりあげた関係"穏やかで安心できる居場所は幸せです"って気持ちが映像から伝わってきた。朗読する上野樹里さんの高齢なもみじちゃんが言っているような囁く関西弁がすごく合っていて胸に込み上げてくるものがあった。泣けたし癒されました。

投稿者:ミーイー

可愛くて、自由本坊で、甘えん坊・・・そんな猫ちゃん達。かけがえのない存在だし、相思相愛。うらやましい。いつか別れる時が来るけど、会また会える。そう信じている。いいなあ・・・そんな関係。

投稿者:癒されました

上野樹里の朗読が秀逸!

投稿者:ゆかり

テレビの画面越しに何度ももみじさんと目があった。すごい目力で見つめてくる。目が離せない。
そしてもう、もみじさんのトリコに。
軽井沢の美しい自然、瀟洒(しょうしゃ)なお家、流れる音楽、笑い声、カタカタカタという仕事の音、そして猫たち。

17年、いろんな場所を渡り歩き村山由佳さんに寄り添って来たというもみじさん。その目は今が一番幸せと言っているように見えました。

投稿者:ノンタン

夫婦で観賞しました。
村山さんともみじはお互い唯一無二の存在なんですね。
長い深い歴史を共に生きてきたもみじがもう少し元気でいてほしいと願います。
もみじの声をやられた上野樹里さんの声が耳にとても心地よく感じとても癒やされました。

投稿者:なるなお

村山さんともみじの強い絆を感じました。
そして朗読の上野樹里さんの声のトーンがとても心に染み入り涙がこみあげました。
もみじが一日でも長く村山さんと寄り添えていけますように。

投稿者:たいちゃん

すごく心温まる時間でした。
動物と暮らすことは悲しいこともあるけれどやっぱりうれしいことの方が多くやはり私自身も動物という家族無しでは生きていけれないなと感じました。

投稿者:ゆりゆ。

村山さんがTwitterに間にもみじちゃんを挟んで見たことを書かれてました。穏やかな日常をこれからもずっと、と願うばかりです。上野樹里さんの語りがすばらしい 。

投稿者:ホリホック

上野樹里ファンで見たのですが、すばらしかった。人は誰かと一緒に生きているけれど、そこに必ず訪れるもののがある。村山さんの文章はもみじ視線。村山さんともみじの長く深い時間が、ものすごく凝縮されて、喜びと悲しみと、ひっくるめて愛として表現されて、これ、人生そのものじゃないですか。それが、隅々まで配慮されているとわかる絶品の関西弁朗読!余韻(よいん)が半端ないです。(涙)

投稿者:waiwai

もみじさん、長生きしてね。母ちゃんのためにも。我が家の老猫(21歳)の代弁者のようでした。

投稿者:アヤ

相思相愛で以心伝心だからこそ村山さんがもみじの気持ちを代弁して書き下ろされた「いつか、同じ場所」、上野樹里さんの朗読を超越したもみじの心の声そのものに思えてくる慈愛に満ちた優しい声によって、心の隅々にまで染み渡りました。ドキュメンタリーとファンタジーが融合してともに生きることのリアリティをも感じさせるすばらしい番組でした。

投稿者:江夢

村山先生の作品が大好きでwitterも拝見していて、もみじさんは知っていました。上野さんの朗読ともみじさんの動く姿に泣きそうになりました。もみじさんの丸い目に映る先生の姿、腕の中でまどろむ姿が印象的です。どうかずっと元気で一緒の時間を重ねていって欲しいです。

投稿者:そうし

もみじさんのいる場所が、もみじさんを含めて美しい絵画、懐かしい写真のようで、みていて心が澄んでいくようだった。
もみじさんの透き通る瞳は、本当に何でも見透かしているようで、かーちゃんである村山さんをずっと見守っているよう。
友達であり、姉妹であり、子どもであり、親子であり、彼女であり、お互いどんな関係にもなれていそう。
2人にしかわからない世界もありそう。

投稿者:mayoco

音楽といい映像といい全てがマッチしていました。
照明も自然な感じ(照明あててるのかな?)で本当にすてきでした。
かあちゃんともみじさんの関係性がとってもよくわかり、涙涙で今思い出しても涙が出てきます。
すてきな番組ありがとうございました!

投稿者:にゃんねん堂

村山由佳さんが大好き、猫が大好きなので
初めてこの番組を見ました。
映像が美しくて猫のもみじさんが可愛くて感涙でした。
上野樹里さんの朗読もすっごく素敵でした。
私自身も猫を愛する身なので、愛猫の病気に思うこと感じること、見ていて胸が痛くなるほど共感できました。
過去放送分を見逃してたので再放送してほしいです。

投稿者:琥珀

期待以上でした。そしてちょっと切なくもありました。ピチピチのセブンティーンのもみじさん、それはそれは優しい声で語りかける村山さん、そんな二人と他の4匹を力強く優しく支える背の君、アンティークが一杯の軽井沢のお家、上野樹里の朗読どれ一つ欠けても成り立たない番組です。
すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:もも

猫がかわいかったです。映像や音楽もとてもよかったです。何よりも、上野樹里さんの朗読がすばらしかったです。私は大河ドラマ江で上野樹里さんのお芝居や表現力にファンになった者です。またNHKで上野樹里さんのお芝居や朗読に出会えるのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

投稿者:sugi

もみじさんにラヴィアンローズ
ぴったり。彼女の魅力にメロメロでした。軽井沢に大阪弁。お洒落な邸宅に流れる優しい空気に癒やされました。

投稿者:フランボワーズ

いい。すごくいい。
もみちゃんと村山さんの関係、空気感、そして、樹里さんのナレーション、絶品です。
さりげなくてやさしくてあたたかくてそして、せつない。上手いナレーションはたくさんあるけれど、樹里さんのは、とてもいい。とおもいました。

投稿者:ベリーベリー

涙が出そうになりました。すばらしいドキュメンタリーでした。続編を望みます。
もみじちゃん、長生きしてね。

投稿者:yukko

もみじちゃんがとても可愛らしくて、樹里ちゃんの朗読が穏やかで、とても癒されました。また、違うネコちゃんで朗読してほしいです。
もみじちゃんにはいつまでも元気でいてほしいな。
とても癒やされる時間になりました。

投稿者:みかん

映像 語り 朗読が良かった
もっと見ていたいなぁ?と思いました
私は猫や犬は飼ったことがないので…
どんな感じなのか?分からないですが…信頼し合える関係がうらやましいなぁ?
自然いっぱいの軽井沢で 他の猫が遊んでる様子なんかもあったらいいなぁ?もみじと他の猫ちゃんのその後も見たいなぁ?

投稿者:ラベンダー

祝日の夜にとてもほっこり、暖かい気持ちになりました。
樹里ちゃんの声はもみじさんそのもののようで、ピチピチのセブンティーン。泣けました。
一日も長く、お母ちゃんお父ちゃんと過ごせますように。

投稿者:ドット

村山先生のエッセイは、どこかほのぼのしているので、猫がいっぱい出てくる呑気な番組を想像していました。
村山先生のポエムが朗読されはじめると、愛猫もみじの高齢化と、それを受け入れようともがく飼い主の悲しみに泣いてしまいました。
どうか、おふたりの静かな日々が長く続きますようにーー

投稿者:岩井

楽しみにしておりました。 番組が放送される前に『晴れ ときどき猫背』を読み返し、あの小さくて、ほわほわのもみじちゃんが・・・と思うと感慨深いものがありました。
もみじちゃんのつぶらな瞳がアップになった時は、鼻の奥がツンとしました。 なんて穏やかで、幸せそうなお顔なんでしょう!
器量良しは母さん(村山さんと真珠ちゃん)ゆずりですね。
これからもお幸せにーー

投稿者:ムーンリバー

大変良い番組でした大変に猫を可愛がってるのが手に取るようにわかりましたどうしても年をとると猫の方が先に花屋に行ってしまいますもんねそれは悲しい事実ですうちの猫はまだ7歳ですがそのうちその時が来たらどーしよーと今から悲しくなります限られた時間可愛がって行こうと思いました猫は僕の命です

投稿者:たかし

村山さんともみじちゃんののほのぼのとした日常に癒やされましたが病院での宣告には胸が痛みました。我が家のムスコも12才。どんなに大切な存在でも否応なしに別れの日が近づいてきます。「留守番のように待ってるから」というもみじちゃんの言葉にちょっと救われました。

投稿者:ちーちゃんの母

ぽろぽろと涙が溢れて止まりませんでした。
今日も朝からぼーっとしながら、お二人(村上さんともみじ)のことを考えていました。
村上さんにとってもみじは特別、そしてもみじにとっても村上さんは特別なんですよね。そんな出会いって一生のうちでどれほどあるんでしょう。とても価値のある瞬間の一つ一つを見せていただき、ありがとうございました。

投稿者:ミミミのミー

映像が綺麗でした。
色のトーンや、猫の生活の静かさ、猫の表情や眼差し。
ガチャガチャしていない感じで良かった。
まだ是非見たいです。
シリーズ待っています。

投稿者:あめこ

私も、忘れられない猫がいます。いまももみじちゃんと同じような愛猫も側にいます。いつか、同じ場所に、と思うだけで、胸がいっぱいになりました。猫と過ごす幸せな空気が漂ってくるような心地よい番組でした。見終えたら涙でぐちゃぐちゃになってしまいましたが。

投稿者:ノエル

なんで猫は人より短い命なのでしょう

投稿者:タゴッチ

優しい映像が何しろ良かった。
そして関西弁の物語がすてきだった。

投稿者:ロロン

すごくよかったです。上野樹里ちゃん語りの「いつか同じ場所」もまるでもみじが語っているかのようで後から後から涙が溢れてきます。年老いた猫との残り少ない日々の暮らしを大切にしている村山さんなのですね。家に飾られていた子供の頃の猫を抱いた写真も大好きです。

投稿者:ソナっち

猫ががん。辛いですね。きっと子供と同じ感覚なんでしょうね。緩和治療。人間と同じ運命。考えさせられました。

投稿者:くまし-

村山さんが猫のもみじの立場での書き下ろしと美しい軽井沢の風景と命につい考えながら、見ていました。
じんときて昔飼っていた猫を思い出しました。もみじさんが動物病院に行くとき、洗濯ネットに入って車に乗っていた時一瞬を笑ってしまいました。

投稿者:ととろ

我が家には、15才の(もみじ)という豆柴の
ばあばがいます。やはり世界一大事な私の戦友です。
一日でも長く一緒にいられたら…。
それだけが私の願いです。
頑張れ!

投稿者:haha

我が家には猫も犬もいますが、もう何度も見送りました。本当にいつか同じ場所に行くんですね。また会えますね。上野樹里さんの優しい声が素晴らしく、家の子たちの言葉に聞こえ涙が溢れました。もみじちゃん、母ちゃんちの子でよかったネ。

投稿者:キラコロ

誰にというか、何に泣かされたか解らないけど号泣。いい映像と、いい話だった。

投稿者:ユズキ

猫とか人間とか、そんな壁を超えた村山さんともみじの相思相愛ぶりが「幸せ」そのものに見えました。上野樹里さんの朗読は「もみじ」が語りかけるようで、もみじの大好きな毛布のように、もみじの病気もふわっと包み込んでくれるように安心感とユーモアに満ちていました。もみじさんのこれからも見ていきたいです。もみじさんの続編希望です!

投稿者:北マングス

生とその先について。つい考えるのをやめてしまうけど、いつか向き合う事実。もみじさんのトロトロと眠り、気づいたら別の場所にいて、またトロトロ寝て待っているうちに会いたい人に会える という言葉、心にしみました。余計なものが削ぎ落とされた後に残るのは確かな心の奥にある深い繋がりなんだなあと。希望すら感じるエンディングでした。

投稿者:maepyon

もみじさん、たたずまいに趣があります。
年齢を重ねた猫には魅力があります。
17歳6か月まで生きた愛猫チャッピーを思い出しました。

投稿者:Chappy

私の猫は19歳です。
子供がいない私にとって娘に等しい存在です。でもいつか、私はこの子を送り出さければならない。余りに側に居るのが当たり前過ぎて、どうしてもその事を考えられずにいるけれど[いつか 同じ場所]にいけるのだと思い大切な日々を過ごして行きたいです。

投稿者:アケビ

愛おしくて愛おしい物語…村山さんともみじちゃん…そこに存在するいっぱいの愛情が伝わって…幸せに満たされて…感涙しました。上野樹里さんの朗読はもみじちゃんそのものであたたかくて優しくて心に沁みて。生きものたちがともに支え合い生きる…生命の尊さと儚さ…その美しさの伝わる素晴らしい番組でした。「いつか、同じ場所」まで「相思相愛でええやろ、な」ありがとうございました。

投稿者:木の実

見終わったときに、もみちゃんと由佳先生の時間が少しでも長く続きますようにと祈る気持ちになりました。
もみちゃんの愛くるしさが、先生を通して感じられたすてきな番組でした。

投稿者:あけお

もみじさんの生活がのぞけて、とてもあったかい気持ちになりました。2年前に旅立った愛猫のことを思い、思いがけず涙してしまいましたが。どうか長生きしてくださいね。

投稿者:うっち

とってもすてきな番組でした。
由佳さんのキーボードを叩く手の上に顔をのせてスヤスヤ眠るもみちゃんの姿が忘れられません。
少しでも長く由佳さんのそばにいてあげてほしいです。

投稿者:まり

ペットを家族に迎えてると誰しも訪れる「別離」
我が家の最初の子との“別離”は辛かった。
だから、上野樹里さんの朗読を聞きながら涙が止まりませんでした。
もみじさんが少しでも長く、おかあちゃんとおとうちゃんの元で過ごせます様に祈っております。

投稿者:ふうちゃん

まるで物語を見ているようでした。
美しい軽井沢の風景、自然のなかの猫たち、日常の村山さん、まぶしい光と影。
私も大好きな猫とパートナーと揃って見ました。
知らず知らず自分を投影し、共鳴していく感覚。
どんどん、心がギュっと幸せになる。
これって、村山さんの小説と一緒だ!
もみちゃん、これからも心穏やかにすごせますように。
願えばきっと届く。

投稿者:poso

うちの猫もこの間急に具合悪くなって今はようやく少しずつ元気になりましたが、しばらく闘病していたので、思い出して泣いてしまいました。
もみじと村山さんにも悔いのない時間が流れますように。村山さんの、もみじへの愛情が伝わりますように。

投稿者:ねこちょこ

物言わぬ生き物との暮らしで病気が一番の悩みですね。もしも治らぬのであればせめて苦痛の無い様に日々穏やかに過して欲しいと思います。もみじさんの穏やかな幸せな毎日が続きますように、まだセブンティーンなのですから。

投稿者:ちぇしゃ猫

大好きな作家さんと一目見たときから不思議なほど惹かれたもみちゃんが大きな画面で見られて感動しました。相思相愛ぶりに泣けて泣けて…声を堪えて泣くのが大変でした。まだピッチピチの17歳!長生きしてほしいです。高校生の娘は日頃猫を飼いたいといいますが現実を目の当たりにし考えさせられたようです。Eテレさんすてきな番組をありがとうございました!

投稿者:もぐら

先週、我が家の15歳の姐さん猫が、番組中の獣医師の言葉「延命治療ということでの外科的処置」を終え、退院し落ち着いた時に録画しておいたこの番組を拝見しました。とても、励まされました。こんな状態の猫や飼い主は、私たちだけではないのだと。

もみじさんは、雪を見るのが目標なのですね。うちの姐さん猫は、桜の季節彼女の16歳のお誕生日を迎えられたらと思っています。

投稿者:yosk

番組をみて手元にある、晴れときどき猫背読み直そうと思いました。もみちゃんがこれから少しでも長く健やかで幸せに生きられますように。

投稿者:さっく

大事に大事に日々を暮らしていらっしゃるからこそこんなにも濃密な関係を紡げるんですね 美しかったです

投稿者:けろすけ

もみじの語りはつまりは村山さんの語りであって、包みこむようなもみじの語り口から村山さんがそうしてもみじに全身でもたれ甘えているのだろうな…と感じさせられた。一日でも長くこのかけがえのない日々が続きますように。思わず涙してしまった。

投稿者:ぽんた

面白く泣ける作品です。生活の中にいる猫?。もみじ目線の、樹里さんの朗読はお手紙です。漱石作品の現代版猫の様にお話ししていることで、番組に引き込まれました。私の猫たち愛をもって送ったはず。同じ場所で待っていてくれてるのかしら。今の猫を見つめ色々思い泣きました。でも面白い作品でした。

投稿者:あまべ

私にとってもみじは、村山さんの小説を愛読するとともに、見守ってきた存在です。穏やかなもみじの表情と、朗読がたまらず号泣でした。静かに流れていく穏やな時が、長く続きますように。

投稿者:yukari

めちゃよかったの一言です。ねこと人間は心で会話ができるんだなと感じます。もみじさん。がんばって。一日、一日を大切な一日に。

投稿者:かず

うす三毛の美女、もみじさん。相思相愛の母ちゃんに寄り添い、ときにアゴで使い、長生きしている姿がすがすがしい。後半はほとんど号泣しながら見ましたが、ひとしきり泣いたあとさわやかな気持ちになる。もみじさんがこのあとも、穏やかに、自然に、一日でも長く母ちゃんにくっついてぬくぬくしていられますように。

投稿者:すっとん

同じこの場所に、この時代に、生を受けたことに感謝しつつ、今を穏やかに共に生きる先生ともみじちゃん。どうかこれからも、このふたり(?)の暮らしがずっと続きますように。種の枠を越えて相思相愛のふたりが、せつなく胸にせまってきました。そして上野さんの朗読が、もみじちゃんの心の声そのものに聴こえました。

投稿者:びんちん

物心ついた時から猫と共に暮らしています。
音楽も朗読も映像も…とてもすばらしい番組をありがとうございました。録画して何度も繰り返し見ています。

投稿者:なつめ

もみじさんって、人間に例えるなら、きものをきりっと着こなした気品と威厳を備えた昭和ひとけた生まれのおばあさまにみえました。長生きしてねぇ…。

投稿者:はにゃ?ほにゃ?

先ず始まりからもみじ姉さんのつぶらな瞳に釘付けになりました。(お目々がかわいすぎる!)猫達に話しかける村山さんの優しさとすてきすぎるお宅にあっという間に引き込まれ上野樹里さんの朗読に涙して…。すごく良かったです。何度録画を見直しても見飽きません。

投稿者:N・Y

家には18年生きた犬がいました。心臓が弱くなってしまい、歩けなくなりそしたら、すぐに逝ってしまいました。でも、火葬後のお骨がすごく美しくてしっかりしていて心臓さえ大丈夫ならまだまだ生きれたのに……とひとりで何日も泣いていました。もみじさんとおかあちゃん、おとうちゃんと一日でも長く一緒にいられますように。今、家には行き場が無かったねこさん2匹とワンコ1頭います。

投稿者:さき

うちの猫11歳も腫瘍で闘病中です。私もこの子なしでは生きていけません。20代で離婚してから、苦楽を共にした戦友です。こんな駄目な私にも、いつも寄り添ってくれました。今までどんなに励まされたことか。私達もいつか同じ場所で逢いたいです。もみじちゃんと村山さんがずっとずっと幸せでありますように。

投稿者:ちゅこ

もみじの口の中を診察している獣医さんの顔が忘れられません。
なるべく冷静に状況を伝えて村山さんがつぶやいた「どうしよう」。
そして船出の覚悟まで自分にいい聞かせながら見てました。

投稿者:はる

もみちゃんの同い年のうちの子に『おばあちゃんじゃないよね。シックスティーンの女子高生だよねー』と話しかけていた去年を思い出しながら、涙涙で拝見しました。
もみちゃんが痛みや苦しみを感じることなく、これからの日々を暮らしていけますように。

投稿者:にょん

静かな日常を大切に過ごされている中で、村山さんともみじさんが、本当に強い絆が結ばれているのを感じました。
私も猫と暮らしているので、こんなふうにパートナーとして、一生を大切にしてあげたいと思いました。
録画して何度もみています。

投稿者:アランママ

しゃべれないけど伝わる愛情、もみじちゃんが少しでもお母ちゃんと長く永く生きていけますように…。
久々にいい番組を見ました、ありがとうございます。

投稿者:ななな

いつかは、別れが来るんだなとは思うけれど…。我が家の愛描と重ねて見ていました。もみちゃんの母さんは私のことが1番好きっていう1文に胸を打たれました 。

投稿者:三田さん

はじめて見た瞬間、かわいい 黒目のまんまるお顔のなんてかわいいねこちゃんなんだろう。お名前がまたかわいい、もみじちゃん。関西弁がよくお似合いになる。三回見ました。せつなくかわいいもみちゃんに泣きました。

投稿者:まえさん

うちにも黒猫♂5歳がいます。拾って保護した子で、生まれて初めて飼った猫で本当にかわいくて。
今回の先生の作品の中で、もみじちゃんが思っているような事を、うちの子も思ってくれてるかな?いつか訪れる別れの日...私は受け止める事が出来るか、出来ないに決まっている...考えるだけでも涙が出ます。
もみじちゃんはすごく幸せだろうなと感じました!まだまだ長生きしてね!

投稿者:ロビン☆

何だか、泣けました。家の猫も、治療できない病気でもみじたゃんみたいにしています。
今の時間大事にしようとおもいます。
ありがとうございます。

投稿者:BLACKEY

家の犬も16歳で、膀胱に腫瘍らしいものがあるけれど、「積極的な治療はできません」と言われたばかりです。永年、一緒に生活してきたので、辛いですが、最後までなるべく普段どおりに過ごさせてあげたいと思っています。もみじちゃんのかわいらしい表情に、優しい気持ちになりました。

投稿者:みほ

つぶらな瞳のもみじちゃんと村山さんの絆の深さ、上野樹里さんの朗読に、胸がジーンとしました。うちの子(もちろん猫)はもみじちゃんの二歳年下、私は村山さんより三歳年上か…と、思い切り感情移入してしまいました。相思相愛…泣ける(涙)

投稿者:風子

1回目の放送は後半涙がとまらなくて、見るのを逃げてしまった、うちにもかわいいかわいい白い猫がいて、もう16歳で、どうしても見ていられなかった。再放送を録画して、最後まで見ました。相思相愛、もみじ、かわいいな。好きだな。まだまだ透明にならないで三色のかわいい模様で村上さんのそばにいますよ。猫という生き物が本当に好きだなと思いました。

投稿者:かぎの猫しっぽ

きれいな猫さん、もみちゃんが居てくれるだけで癒やされるんです。これからも食べて、寝て、甘えて、ね。

投稿者:ヒロミ

とてもすてきな番組でした。
最後泣いてしまいました。

投稿者:ゆう

私が見たのは再放送でした。胸がキュウとなって悲しいけど愛おしくてもう一度見たいです。宜しくお願い致します。

投稿者:ニコルマミイ

もみじちゃんがかわいくて、かわいくて、ずっと泣いていました。
私は、去年、17歳の猫を亡くしましたが、3㎏しかないのにすごい存在感で、この歳で初めてどうしようもない悲しみや寂しさを知りました。
心が塞いでしまうこともあると思いますが、村山さん御夫妻ともみじちゃんの一日一日が安らかである事を祈っています。もみじちゃん、ありがとう。

投稿者:みらん
  • もの書く人々はなにゆえに猫を愛する? 作家と猫をめぐるシリーズ
  • 5匹の猫と暮らす、作家 村山由佳さん もみじ(17歳♀)は特別な存在
  • 高齢のもみじに寄せる書き下ろし 朗読は上野樹里さん

どんな番組?

「あんた抱っこ嫌いやなあ、
知ってる知ってる」

photo
photo

軽井沢で暮らす
作家
村山由佳さん

photo

幼いころから大の猫好き。
現在は5匹の猫と暮らしている

もみじ 17歳

photo
photo

もみじの日課は、村山さんの仕事場に
“出勤”すること

純愛小説の名手と言われた村山さん
二度の離婚を経験し、
私生活と共に、作風は大きく変化した

photo

「デビューが23年前なんですけど
そのうちの17年は、この子と一緒だったんで」

photo

もみじは、村山さんにとって「戦友」

photo

『うち、ぜーんぶ見てきてんで』

photo

書き下ろしを朗読するのは
上野樹里さん

猫を愛する作家がつづる
猫をめぐる物語

ネコメンタリー
猫も、杓子(しゃくし)も。
「村山由佳ともみじ」
10月9日(月)午後11時00分放送
Eテレ

番組内容

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「村山由佳ともみじ」

高原の軽井沢で、直木賞作家の村山由佳さんと暮らすのは17歳の「もみじ」(雑種♀)。物心つく頃には家に猫がいて、これまでたくさんの猫と生活を共にしてきた村山さんだが、中でも、もみじは特別な存在。二度の離婚を経験し波乱万丈ともいえる私生活と共に作風も大きく変化した村山さん。もみじはその苦楽の全てをそばで見てきたいわば戦友だ。高齢のもみじの最期を意識する日々、かけがえの無い時間の積み重ねをドキュメント。

出演者ほか

【出演】村山由佳,【朗読】上野樹里,【語り】和久田麻由子

チャンネル

  • 2017年10月9日(月) 午後11時00分(25分)
  • 2017年10月15日(日) 午後6時30分(25分)
  • 2017年11月18日(土) 午後3時45分(25分)

編集部のおすすめ