もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

吉田修一さんと、金ちゃん銀ちゃん
ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」
みんなの
レビューは
こちら

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」

  • 2017年10月2日(月) 午後11時00分(25分)
  • 2017年10月8日(日) 午後6時30分(25分)
  • 2017年10月21日(土) 午後3時45分(25分)
  • 2018年8月5日(日) 午後3時30分(27分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

吉田さんと猫の距離感がゆっくりとしていてとてもよかった。吉田さんの家のインテリアも素敵で目が釘付けでした。

投稿者:こすけ

吉田さんと、金ちゃん銀ちゃんの関係がとてもすてきだなと思いました。この関係は人間同士だと築けないのかもしれないなと、思いました。

投稿者:ベリー

猫大好きな私には、たまらない番組です!…猫って、よく見ると人間臭くて憎めないですよね(>_<)♪

投稿者:ゆきんこ

金ちゃんと銀ちゃんの自由さが伝わりとても幸せそうだと思いました。

投稿者:ぱんだ

猫は苦手でしたが、この番組を見てなんともいえないかわいいまなざしに夢中になってしまいました。猫の考えてることは分からない。でも周りに気を使わない猫の生き方、なんかほっとします。

投稿者:まる

金ちゃん、銀ちゃんがとにかくかわいらしくて、その上大沢たかおさんの優しい声でとっても癒やされました。
毎日見たいです。
すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:じーたん

楽しみにしていました。エッセイから吉田さんの金ちゃん銀ちゃんに対する愛情は伝わってきましたが、金ちゃん銀ちゃんから吉田さんに対する信頼というか気持ちの流れを感じました。

投稿者:はにかむ

猫には嘘をついたことがない。分かり合えなくても一緒にいるカッコ良さ、大人の生き方だなとハッとさせられました。結婚して30年のパートナーは、分かり合いたいと思う私を残して家を出ていきました。なぜ?と思うことにも疲れていた私に新鮮な響き。彼は大人の覚悟ができていなかった。それだけのことかも。自分を責めるのはやめます。

投稿者:櫻井 誠子

ネコメンタリーを番組表で見つけてから放送開始まではワクワク楽しみにしているけど、いざ始まって見終わる頃にはいつも何故だか泣きそうになります。飼っている人が持っている猫への優しい気持ちが伝わって来て癒やされます。銀ちゃんがお腹にフミフミしているところが好きです。映像も、編集も、毎回、すてきなネコメンタリーです。ずっとずっと見ていたいです。

投稿者:うちの猫はイリー

吉田さんちの銀ちゃんと金ちゃんは、シアワセに生きていますね、間違いないです。
猫ちゃんたちとのお昼寝は至福の時間です。
作品のイメージと真逆な日常に癒やされました。

投稿者:ちゃいろくろいろ

ほのぼのして癒やされました。
クールなイメージの吉田修一さんですが、そんな事はなく、金ちゃん銀ちゃんといる時のちょっとぎこちない姿がほほえましかったです。

投稿者:ダリア

金ちゃん銀ちゃんとてもかわいかったです。吉田さんとの暮らしぶり、見ていてほっこりしました。
我が家には2歳になるアメショーの女の子がいます。息子が巣立ち、寂しい思いをしていた私の元にやって来てくれました。
素直な自分をさらけ出せる大切な存在がいるという事は、とても幸せな事ですね。

投稿者:マサ

吉田さんと金ちゃん銀ちゃんの生活は見ていてとてもほほえましかったです。
我が家でも一匹の猫と生活を始めてもうすぐ三年になりますが、改めてこの生活を大事にしなければと思いました。

投稿者:奥村

映像のゆったりとした雰囲気や、飼い主さんの優しさが伝わってとてもすてきな作品でした。
録画して何度も見させて頂いてます。
シリーズ化を希望します。

投稿者:はまりん

寝たかったのに、見いってしまった。

投稿者:まさねこ

飛行機の機内誌で金ちゃん銀ちゃんについて知り放送をとっても心待ちにしておりました!金ちゃん銀ちゃんの名前の由来を知り興味深かったです。金ちゃん銀ちゃんを、風に揺れる枝のようだと例えられており、見ていて飽きないしなにも期待していないと言われていたのがとても心に残りました。最後に流れた朗読にはとっても泣けました…お互いに一生唯一正直でいられる存在。すてきすぎます!!

投稿者:猫ちゃん大好き

程よい距離感の空気感に深く癒やされました。私のうちの猫はもうすぐ1年。まだまだべったりです。ねこからはリラックスすることや楽しむこと、生活習慣まで、いろいろな事を学んでいます。時間をかけて、程よい距離感を見つけていきたい。

投稿者:さとし

すばらしい短編映画です。
但し、「寝付けない夜のドライブ」のエピソードは不要でした。

投稿者:チップマーク

自分を取り繕わなくていい存在がいてくれる。猫と過ごす日々に癒やされ、和み、穏やかさを感じるのはそういうことかと思った。そんな存在が猫であれ、何であれ、皆のそれぞれにあってほしいと願う。

投稿者:はないちもんめ

偶然見て、面白い!!!
角田光代さんのが見たいので、ぜひ再放送をお願いします!

投稿者:shige_chi

すてきなインテリアとかわいい猫たちに囲まれた生活。
生活感ない暮らしはまるで映画のようでした。
ふだん本の読まない私ですが、吉田修一さんの作品を読んでみようと興味を持ちました。

投稿者:ぷーやん

最後まで吸い寄せられて見てしまいました。と言う感じです。心が温まりました。金ちゃんが一晩悲しそうに泣いていたという所にググッと来ました。お母さんの所に帰りたいんだよね、不安なんだよね。吉田先生の所の来てきっと金ちゃんと銀ちゃんは幸せだと思っていると思います。ひしひしと伝わって来ました。

投稿者:つんべ

吉田さんの「君たちには嘘をついたことがない」という、この真実の言葉に揺さぶられました。動物はいつも正直で、だからこそ私たち人間は、自らが「対ヒト」にはなかなか成し得ることの出来ないそれを、動物との関係の中に見出すのかもしれません。それはきっと「わかり合うこと」より大切なことなのだと、画面を通して教えられました。我が家には犬がいますが、猫もいいなと思いました。

投稿者:はるがすみ

無条件に、かわいかった、おもしろかった。

投稿者:momoneko

付かず離れずの関係がとてもよかった
インテリアがとてもすてきでそこに住んでいる猫がとても羨ましい。

投稿者:アヤ

前回2作品もすてきでしたが、今回は更に映像の構成等がすてきで何度も見返しています。また、吉田さんと金ちゃん銀ちゃんの関係性が魅力的に分かる内容だったと思います。朗読者の人選もずっとそれぞれに合っていて今回の大沢さんも良かったです。難しいとは思いますが是非、月一回ベースで放送があるとうれしいです!

投稿者:えりりん

嘘をつかなくていい存在。
とてもハッとしました。
金ちゃん銀ちゃんと暮らす姿が、本当自然でいい関係だなーと思いました。

投稿者:さえ

我家にも2匹の愛猫がいました。今年7月に1匹が急逝、まだ8歳になったばかりで悲しくてそれからずっとペットロスの毎日です。番組を見て天国に行ってしまった子が元気でいた時のことを思い出しました。
木の葉が揺れるのをずっと見ていられるといっていた吉田さん。本当に猫も同じ、ずっとみていても見飽きません。

投稿者:うっちー

吉田修一さんの飼っている猫、金ちゃんと銀ちゃん。
いやー猫派の僕としてはとことん癒やれました。ただただ金ちゃんと銀ちゃんが可愛かったです。ぐでーんと寝ていたり、家の中を歩いて回ったり、吉田修一さんのお腹を揉んだり。綺麗な映像でした。
吉田修一さんのエッセイも良かったです。グッときました。

投稿者:さいころ

吉田修一さんの猫との暮らしぶりが拝見できるとあってとても楽しみにしていました。
画像、音楽、すべてがゆるりとした時間の流れを感じさせるすてきなものでした。吉田さんと猫たちの距離感、猫ふたりの間の距離感が絶妙で、リアルにそこにいるかのように感じられました。猫に役割を負わせていない、という言葉。いてくれるだけでいいんですよね。

投稿者:ねこさま

我が家の猫達がずっと真剣に見ていました。
金ちゃん、銀ちゃんに遊ぼってテレビの画面駆け寄ったりして、大沢さんのナレーションを聴きながら、戯れる猫を見て戯れる家猫、それを見ながらとても癒やされました。

投稿者:光ママ

最後の猫をなくしました。やっぱり猫飼いたいです。年齢から、もう、無理だと思っていますが、とてもさみしいです。今、外猫に朝晩、缶詰をあげていますが、プープー怒られて、近寄れないのが、いつまで続くのかな・・・?

投稿者:donguri

マイペースな銀ちゃんが好き。動き回る金ちゃんもかわいかった。なにより優しい表情の吉田さんがすてきで、すてきで。見ていて幸せな気分になりました。

投稿者:はるる

吉田さんと金ちゃん銀ちゃんの距離感が絶妙でした。いつも正直でいてくれてありがとう いつも正直でいさせてくれて、ありがとう。という言葉、とても深く心に突き刺さりました。

投稿者:クロメ

やばい、これは永久保存です。いつまでも見ていたかったぁ!私もひょんなことから猫を飼い始めて、まだ9カ月ながら共感するところがいっぱいありました。あ、うちの子いま私にもたれながらオナラしました(笑)。吉田さんもとても魅力的な方だと思いました。金ちゃん銀ちゃん、いつまでも健やかに、と願わずにいられません。

投稿者:ジジ

金ちゃん銀ちゃんと吉田さん、さらっとしてるのに愛があるすてきな関係に、ほっこり平和な気分になりました^ ^
銀ちゃんの「ふみふみ」可愛いかった☆
金ちゃんはシュッとしてハンサムね!

投稿者:麻

金ちゃんと銀ちゃんの前では嘘をつくことなく、ありのままの吉田さんでいられると語られていたのが、とてもすてきであり、羨ましく思いました。PR動画で金ちゃんがゴロンと横になるのが、なんだか色っぽくかわいいです。

投稿者:せん

冒頭から引き込まれた
音楽も 映像も 控えめなナレーションも
全部がすばらしく
まるで 映画でも観ているような感覚に。。。
金ちゃん銀ちゃんとの出会いを語るシーンがとても印象的で
二匹の今がほんとうに幸せそうで
見ているこちらが満ち足りた
濃密な25分間
吉田さんが自宅を離れ
外に出た場面もすてきだった

投稿者:アズル

静かに流れる時間、25分の番組がもっと長く感じました。
金ちゃんと銀ちゃんの距離感、二匹と吉田さんの距離感、どちらも空気のような存在になっていましたね。
こんなにゃんにゅいな関係もいいなぁって思いました。

投稿者:ぴろみ

冒頭の格闘シーンとBGMで大笑いしてしまいました。とっても楽しかったです。
「金ちゃん銀ちゃんを見ているのは風に揺れる木々を見ているのと同じ」「期待しない」「役割をおわせていない」
という吉田さんの言葉が深く印象に残りました。何かしてくれるから好きなのではなく、存在することに価値があるという猫に対する「百パーセントの肯定」を感じます。

投稿者:どう

金ちゃん、銀ちゃんという名前が良いな?と思いました。
あまりテレビで見られない吉田修一さんと猫ちゃん達との生活ぶりがとてもすてきでした。

投稿者:ケイ

初めて家に来た時、この世界の何もかもを信じきっているようにスヤスヤと眠った銀ちゃんと、この世界の何もかも信じるもんかと鳴き続けた金ちゃん。その二匹と飼い主の吉田さんとで築いた安楽の空間。
私の少し離れた両脇でスヤスヤと眠るうちの猫たちが、初めて我が家に来た時、初めてその小さな体に触れた時の、泣けてくるような感動を思い出しました。

投稿者:ちゅう

金&銀ちゃんのノビノビ自由な感じがかわいくて、思わず手を伸ばしてナデたくなりました。吉田さんの表現はすばらしくて、大沢さんの朗読も優しくて。彼らには正直でいられる…ウソをついたことがないという言葉が印象的でした。猫ちゃんに理想を重ねたり、ズルさを癒やしたり、自由さを発見したり…樹のように見ていられるのは猫ちゃんの中に自己の発見があるからかな。次週も楽しみです!

投稿者:木の実

吉田さん独特の世界観はまるで仏教や禅のようで。
世界や宇宙と繋がっている感覚を感じました。
そこに寄り添う金と銀。
すばらしいなぁ。美しいなぁと。

投稿者:もも

そこにいて、だたそこに存在している事が幸せ。大事なことに気付かされました。深く癒やされました。

投稿者:まめかな

たまたま見たのですが、初っ端の2匹のケンカが可愛くて、一気に釘付けになりました。
吉田さんがとてもかっこよかったです。お部屋もオシャレで!
猫たちへの手紙もすてきで、ハッとさせられました。
このシリーズもっと見たいです!!

投稿者:ネコスキー

拝啓、から始まる金ちゃん銀ちゃんへの言葉。「君たちに一度もウソをついたことがない」のくだりが感慨深い。背景の音楽もよいですね。何の役割も負わせてなくても飽きない、分かり合えなくてもずっと一緒、すごくすてきな距離感でした。何度も見たい番組です。

投稿者:AYATAKA

吉田修一氏は公園の木立をぼんやりと眺めていると何時間でも過ごせる。私も同じで、公園のベンチで何も考えずに非生産的に過ごしているのに、不思議なくらい生きている充足感がある。スリムで筋肉質の活発な金ちゃんと小太りのスコティッシュの銀ちゃん。二匹の対比はとても可愛いかった。互いに何かする訳でも求める訳でもなく、三者の絶妙な距離感に癒やれた。

投稿者:MA

仕事を終えて帰宅。いつものようにテレビのスイッチを。チャンネル回すと「あっ!猫だ!」わが家も猫三匹に人間の私が居候。君たちが居るから家に帰りたいと思う。私の心が癒やされる。でも今日は、テレビの中の金ちゃん銀ちゃんに癒やされた。 ありがとう

投稿者:Sayo

金ちゃん銀ちゃん修一さん とてもいい関係を築かれているんだなと心がホッコリしました。遠いようで近くて近いようで遠い 親友の様な関係なんでしょうか。

投稿者:妙子

「何も期待してない」の言葉の中には、吉田さんの金ちゃん銀ちゃんに対する愛情がみられました。嘘をついたことがない、幸せでいるのか?との言葉の中に、吉田修一の作品からみえない顔と心情を垣間見て嬉しくなった。何時でも仲良く。BGMもナイス。猫ドラマかしらと思うけんかじゃれあいの時の始まりは最高!

投稿者:あまべ

私も飼い猫に、幸せ?と問いかける瞬間があります。何考えてるのかな?と思 いながら猫を眺めていると眠くなって寝てしまう。ごくごくシンプルで素直な猫たちの日常生活を眺めることが、気持ちをシンプルにして、リラックスさせるんですよね。みんな一緒なんだなと楽しく拝見させていただきました。うちの猫も見てました^^;

投稿者:マヤ

吉田さんが猫たちにはウソつかなくていい、ありがとう、とおっしゃっていたこと、とても共感しました。

投稿者:TAKA

猫さんたちと吉田さんの自然な関係がすてきでした。7年も一緒にいるのにまだ彼らを理解してない、という吉田さんの言葉にとても共感しました。

自分は動物医療に従事してますが、このような穏やかな時間を守るのが自分の使命だと改めて心に刻みました。

投稿者:ぐった

2年前に14年一緒に過ごしてたメス猫のミーが病死して悲しんでましたが、今年7月から2匹の保護猫達(女の子)がやって来ました。まだ今年産まれたばかりの子ネコ達なので、やんちゃばかりして叱ってばかりですが、この番組を見て新たな子ネコ達との接し方が見つかった気がしました。

投稿者:たかひろ

吉田さんと、性格が正反対の金ちゃんと銀ちゃんの同居生活。銀ちゃんの寝姿に私と息子は釘付けでした。もうメロメロです。

投稿者:たまちゃん

吉田修一の本は読んだことないんですがとても魅力的な人ですね。2匹の猫ちゃんを最後まで飼うっていう責任感や愛情を感じました。銀ちゃんのマイブームのお風呂のおしっこも受け止められていて。。。うちの猫は布団に失禁をときどきして困りもんです(^^;

投稿者:みーこ

吉田さんと猫の関係性も良かったですし、吉田さん宅のインテリアの趣味の良さにも魅力されました。

投稿者:タティアナ

音楽と映像、空気、間、がすてきでした。
見てほしい人が一杯います。
是非再放送して下さい。

投稿者:Olive

ギリギリ、手が届かない、けど近くにいつもいる。近いような、そうでもないような。まさしく一人と二匹の同居生活。とってもいい距離感だと思います。癒やされました。

投稿者:シマ

「いつも正直でいてくれてありがとう。いつも正直でいさせてくれてありがとう。」ネコたちと過ごす幸せを一言で表現されていて、美しい映像でその幸福感が裏付けられていて、とても心地よかったです。

投稿者:ぽんた

うっかり、吉田さんの回を見逃してしまいました。
また、再放送をお願いします。

投稿者:スルメ

かつて我が家の猫も金ちゃん銀ちゃんでした。ウチの場合は長生きしてほしくて、の命名でしたが(笑)
おかげさまで二匹とも15年以上一緒に生きてくれました。
ステキな番組をありがとうございます。ただひたすら癒やされました。

投稿者:虎のしっぽ
  • もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた 作家と猫をめぐるシリーズ
  • 作家 吉田修一さんと暮らすのは金太郎(7歳♂)と、銀太郎(7歳♂)
  • 2匹にあてた書き下ろしエッセイを朗読するのは、大沢たかおさん

どんな番組?

「ぎりぎり手が届かないところにいるんです」

photo
photo

作家
吉田修一さん

ともに暮らすのは
黄金色のベンガル
金太郎

photo
photo

スコティッシュ
フォールドの
銀太郎

photo

金ちゃん、銀ちゃんは
吉田さんにとって、初めての猫たち

photo

好奇心旺盛で、活動的な金ちゃん

photo

おっとりした性格の、銀ちゃん

photo

「ケンカして走り回っているか、
一緒に寝てるか、どっちかです」

photo

「イタズラくらいしか、やることないでしょ。
迷惑かけるのが、仕事みたいなものだから」

photo

書き下ろしエッセイを朗読するのは
大沢たかおさん

猫を愛する作家がつづる
猫をめぐる物語

ネコメンタリー
猫も、杓子(しゃくし)も。
「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」
10月2日(月)午後11時00分放送
Eテレ

番組内容

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」

空前の猫ブームの中、作家は愛猫に何を見る?「悪人」など数々の話題作がある作家の吉田修一さんと同居するのはベンガルの「金太郎」とスコティッシュフォールドの「銀太郎」、通称・金ちゃん、銀ちゃん。見た目も性格も正反対の凸凹コンビは、吉田さんにとって昼寝仲間。仕事場兼自宅では、二匹は片時も吉田さんのそばを離れない。猫を飼うのは初めてという吉田さん、彼らとの生活でそれまで知らなかった思いが生まれたというが…

出演者ほか

【出演】吉田修一,【朗読】大沢たかお,【語り】和久田麻由子

チャンネル

  • 2017年10月2日(月) 午後11時00分(25分)
  • 2017年10月8日(日) 午後6時30分(25分)
  • 2017年10月21日(土) 午後3時45分(25分)
  • 2018年8月5日(日) 午後3時30分(27分)

編集部のおすすめ