もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

謎の民 天頂に生きる
スーパープレミアム▽秘境中国 謎の民 天頂に生きる~長江文明を築いた悲劇の民族
みんなの
レビューは
こちら

スーパープレミアム▽秘境中国 謎の民 天頂に生きる~長江文明を築いた悲劇の民族

  • 2017年10月28日(土) 午後9時00分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

「お金が村に入って来ると良くない事になる」村長さんが息子さんと話しをしていた時の言葉が印象に残りました。本当の豊かさとは何なのかを考えさせられました。いつまでも四季吉村の伝統と人々の幸せが続きますように祈っています。長江文明も興味深かったです。

投稿者:やんずさん

この時代に四季吉村のような村があるのにまず驚いた。天空に続くようなはしごを使って6時間もかかるという。村人は家族の幸せと村の掟を何より大事にしている。現代化の波が急速に迫っているが、5千年来の温かい人間性はいつまでも残って欲しい。番組に感謝。

投稿者:ひぐ

寄り添って厳しい自然に向き合って、助け合っている暮らしは、シンプルで現代の日本では考えられなくなった。お金がありすぎると、今の暮らしはないと村長が言っているように、この村も変わっていく、に違いない。貧しい暮らしと引き換えに手にするものは、幸せ?

投稿者:マッキー

黄河文明の他に、長江文明があり、その歴史の数奇な運命とも言える歴史のなかで、彼らの助け合い、和を重んじる民族性に、失われつつある日本のよき民族性を見たように思えました。また、族長の息子を諭す言葉も、今後の日本に必要な事と思わされ、今後、中国の国家戦略のなかで、失われてしまうのではないかと危惧します。

投稿者:ポテトパパ

経済だけで動いている現代に、こんな、世間から、隔絶した場所で、昔の伝統をそのままに引き継いで、助け合いながら生活している人たちのいることに、おどろいた。何が、人間にとって、大切なのかを、感じさせられました。

投稿者:ほりえしげこ

古来、揚子江流域に栄えた民族が中国の中央で発展した国々に追われ四散した。その民族の一つが、大涼山に逃げ込んだイ族であり、「指路教」にある魂の故郷に帰る経路は歴史的事実だと思われ、大変興味深かった。イ族の奴隷制の歴史も少し知りたかった。

投稿者:Sugi Chan

番組スタッフから

photo

「秘境中国 謎の民 天頂に生きる ~長江文明を築いた悲劇の民族~」by謝

中国西南部、標高3,000メートル級の山々が連なる大涼山山脈。秘境中の秘境です。取材前、山脈を見上げながら、まず私が頭を抱えたのは、どうやって取材対象者を探すかということでした。会いたいのは、大涼山の山頂に暮らす山岳民族・イ族です。
イ族とは、中国の少数民族の一つで、四川省や雲南省などの山岳地帯に住み、人口はおよそ800万人。先祖はチベット高原の遊牧民といわれています。ピモという司祭が先導し、火を信仰するなど、今も伝統が色濃く残される民族です。

今回の取材で、いくつもの村を訪れましたが、既に都市の文化が浸透し、イ族の言葉すら知らない人ばかり。聞き込みを続け、教えてもらったのが、大涼山の最奥地にある「四季吉村」でした。…続きはBSトピックス SPECIAL COLUMN「秘境中国 謎の民 天頂に生きる ~長江文明を築いた悲劇の民族~」by謝

番組内容

スーパープレミアム▽秘境中国 謎の民 天頂に生きる~長江文明を築いた悲劇の民族

中国四川省、険しい山が連なる大涼山。その山頂の秘境で、涼山イ族の人々がシャーマンを中心とした不思議な暮らしを営んでいる。なぜこんな場所で暮らしているのか。最近の研究によって、人々は5千年前に、黄河文明と並ぶ長江文明を築いたある王国の末えいであることが分かってきた。その後、さまざまな苦難の歴史を経てここにたどり着いたのだという。イ族の伝統的な暮らしを見つめ、知られざる歴史の謎をひもとくミステリー紀行

出演者ほか

【語り】薬師丸ひろ子,松尾剛

チャンネル

  • 2017年10月28日(土) 午後9時00分(90分)

編集部のおすすめ