もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

京都の大宇宙 東寺
京都の大宇宙 東寺 特別編
みんなの
レビューは
こちら

京都の大宇宙 東寺 特別編

  • 2019年5月2日(木) 午後1時05分(54分)
  • 2019年5月10日(金) 午前0時40分(55分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

毎年、京都の御修法に行くが、阿闍梨様の行列に手をあわせ、外から拝むだけ。それが今回、秘儀である法要の様子が初めて映像として紹介されたのには驚いた。たいへん貴重な映像なので、ぜひ見やすい時間の再放送を希望します。

投稿者:クレモナ/50代/女性

令和 二日目 東寺特別編を放映してくれて、有難(ありがと)う御座(ござ)います。弘法大師空海は、物心ついた頃から教えられた。環境に白山(宮)神社の狛獅子黒獅子、真言宗長遠寺黒仁王様に手を合わせ、守られ無邪気に遊び育った子供時代です。連休明けに立体曼荼羅展に行って来ます。

投稿者:MiTyo/70歳以上/男性

今朝、台湾で見ました。台湾人ですが、京都について、興味津々なんです。番組を見て、もう一度東寺にお参りに行ったら、観光だけではなくて、もっと勉強になります。

投稿者:SSJ/30代/男性

番組内容

京都の大宇宙 東寺 特別編

わずかな僧だけが入ることを許されたお堂で行われるその秘儀は「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」8Kカメラが映し出したのは、全宇宙を表す巨大な曼荼羅(まんだら)が掲げられたお堂で僧たちが、天皇の安寧、鎮護国家、五穀豊穣、そして生きとし生けるものすべての幸せを全身全霊で祈る姿だった。さらに、あの五重塔や、国宝の仏像ひしめく立体曼荼羅にも、この秘儀と深く関わる壮大な秘密があることが浮かびあがってきた。

出演者ほか

【出演】宗教学者…正木晃,【語り】小芝風花,黒沢保裕

チャンネル

  • 2019年5月2日(木) 午後1時05分(54分)
  • 2019年5月10日(金) 午前0時40分(55分)

編集部のおすすめ