もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

疾走!神楽男子
疾走!神楽男子 伊勢大神楽の若き獅子たち
みんなの
レビューは
こちら

疾走!神楽男子 伊勢大神楽の若き獅子たち

  • 2017年1月2日(月) 午後6時30分(60分)
  • 2017年1月14日(土) 午後2時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

こういう伝統を、仕事として選択する若者がいることに驚き感動しました。
神楽の歴史も物語も知らないであろう子供の興味津々に目を光らせて楽しそうで純粋な表情に、伝統芸能のすばらしさを教えられた気がしました。

投稿者:N.Y

のんさんの語りがとても良かったです。あの声を聞いてると作品にスーッと引 き込まれてしまい、神楽男子のみなさんに感情移入してしまいました。お正月早々癒やされる番組でした。

投稿者:ぷりん

伊勢神楽というものを初めて知りました。
ナレーションののんさんの優しく柔らかな声が心地よく、とっても癒やされました。

投稿者:Renaakikazuki

ナレーションがのんちゃんと言うので見ましたが、それを忘れるくらい神楽男子がカッコよかった。
のんちゃんも明るく柔らかな声でいい感じでした。

投稿者:コハル

伊勢大神楽と大神楽がある暮らしが丁寧に描かれていて、とてもよかったです。以前、NHKで放映された新日本紀行や新日本風土記の伊勢大神楽の番組と一緒に再放送してくださることを希望します。

投稿者:Y.Y

正直言うと、のんさんのナレーション目当てで見たが、親方さんの神楽に対する熱い思いがひしひしと感じた良いドキュメントだった。あと、のんさんの声が想像以上にかわいらしくて、それでいて映像とマッチして、とても良かった。この神楽の存在はこの番組で知ったので、長く受け継がれた伝統を守るためにも是非地上派でも放送してほしい。

投稿者:なつみん

お正月らしい「御神楽」
新年のスタートにふさわしい若者の奮闘ストーリー
ナレーションを務めた「のん」の福福しい声にも癒やされた
伝統芸能の継承の現場からかいま見える様々なニッポンの今が、いろいろと考えさせられる
地味な題材だが気負わず静かに問いかける良い作品でした

投稿者:ベルイマン

今の時代にもこのような事が受け継がれているのを知り、大変驚いているのと同時に、日本人である事に誇りと喜びを感じました。
彼らを応援したいと思いまし た。
のんさんのナレーションが素晴らしかった。
優しい口調で自然に心に入り 込んで、しかも本編を全く邪魔する事も無く、とても爽快な気持ちで見る事が出来ました。
またのんさんのナレーションで番組制作をお願いします。

投稿者:ようごん

お神楽様が昔はうちのあたりにも来てました。東北なのでもちろん違う家元でしょうが…子どもの頃怖かった印象しかないのですが、今となっては懐かしく忘れられない心の心象風景です。
それを引き継いでいてくれる若者がいるなんて感動しました。
言葉では言い表せないほど大変な仕事でしょうが、そして私には何もできませんが、どうぞ続けていっていただきたいです。

投稿者:ゆみ

のんちゃんのナレーションに癒やされました。
録画すれば良かったと、しみじみ思います。

投稿者:しゅうさく

こんな仕事がまだ生き残っていることを知り驚きました。
伝統を受け継ごうとする若い人いる。日陰でこつこつと頑張っている姿を見せられ日本ってまだ捨てたもんじゃないと安心した反面、過疎化は深刻で待ったなしの問題と感じさせられました。のんさんの声は和風で神楽に合っていました。映像に溶け込み良かった。

投稿者:こぶかり

これまで受け継がれてきたものを時代の流れと共にまた次の世代に伝えていくことが困難になってきた
それでも伝承していく過去と未来の梯(かけはし)となるのが現代の使命。
とてもためになりました神楽男子。

投稿者:猫の子

男達の熱い生き方にのんさんの優しい声のナレーションが混ざって、番組に引き込まれました。

投稿者:笑って新年を

伊勢大神楽を受け継ぐ若き神楽師たちの日常を追いつつ、やがて「消えゆく」 事を止める事が出来ない集落の最期を「見届ける」覚悟を決めたと言う、若親方の表情が印象的だった。番組全体を温かく包む、のんちゃんのナレーションもとても良かったです。

投稿者:タケマン

若い人たちの仕事に対する取り組む姿勢に感動しました。のんさんの声にも癒やされました。もう一度見たくなる良い作品です。

投稿者:じゅんぼう(みつ)

良い番組でした。
「最近の若者も、捨てたものではない。」「こういう若者がいるなら日本も安泰だ。」と、思いました。
のんちゃんのナレーションも、俳優さんにありがちな大げささがなく、登場人物に寄り添うような演技?で自然に番組の中に入っていけました。

投稿者:竜崎竜太

毎年だんだんと集落の人口は減って行く中、経済面を考えたら人口の多いところを優先した方が効率は良いのに「毎年訪れている土地は最後の一軒になるまで行く」という30歳の親方の、肉体的にはキツいけど使命感で引き継いで行く、という感じを伝えるのに、のんのほんわかとした柔らかく押し付けがましくない声はすごくマッチしている、と思った。のんの声が番組の質を上げていると思う。

投稿者:marguit

子供の頃、お正月に獅子舞が一軒一軒家を回って踊りを舞っていたことを思い出しました。今回、農村部の急速な過疎化の進行を目の当たりにして驚きましたが、 神楽男子のような方々も急速にいなくなっている。日本の庶民の伝統芸能が、消えて 忘れ去られていくことが残念でたまりません。是非このような良質なドキュメトを作 り続けて下さい。あと、のんさんの声が最高でした。NHK GJ!

投稿者:まさ

のんさん ナレーション 彼女独特の雰囲気が良かった 松たかこさんみたいなポジションを確保して欲しい

投稿者:英

のんちゃんの声はすごく優しくて、癒やされました。もう一度聞きたいです。

投稿者:シロクマ

昔、実家に一月七日前後に来られていたのを懐かしく思い出しました。
のんさんの語りが郷愁を更にかきたててくれました。

投稿者:横浜ドラゴンズ

伝統文化の継承という一言では、この伊勢大神楽の人と人との関係、地域との 関係を言い表せられません。
とにかく、番組を見てる間ずっと大神楽の方々の取り組む姿勢や心を感じて涙が出て止まりませんでした。

投稿者:マニョーン

私自身、伊勢から伝わったという獅子舞の活動に参加しており、担い手の確保や神楽の継承が課題です。この番組では、親方をはじめ、新規で入門した同年代の方々が日々、自分と向き合い、昨日よりもさらに進歩するべく研鑽(けんさん)を積みながら諸国を巡る様子に、我々も伝統芸能をどのように後世へ繋げるべきか。改めて考えさせられました。

投稿者:みさやま小屋

自分は70に近い年で子供時分には獅子舞いを身近に見た覚えがありますが、 とっくに獅子舞いなんか廃れてしまってもうないとばかり思っていました。それだけに、地域とつながる行事としての神楽を守りがんばっていることに感動しました。変わり様が早い世界で大切なものは何か、一度立ち止まって考えるいい番組だったと思います。ナレーションをしていた方も優しい語り口でよかったです。

投稿者:akira

のんさんの声が心地よく内容を含めて大変良かったと思います。

投稿者:わかひろ

このような美しい文化が脈々と受け継がれていることを初めて知り、大変な感銘を受けました。 まさにNHKの本領発揮のすばらしいドキュメンタリーでした。
のんこと能年玲奈さんの優しさあふれる語りも、とてもすてきでした。

投稿者:NHK好き

のんさんの暖かい声に癒やされ、懐かしいような心温まる映像とのすてきな調和を感じました。

投稿者:Gえもん

今、過疎化が広がっている中、地元の伝統を継承していく僕と同じくらいの年 代のひとたちが奮闘していて改めて考えさせられました。それと同時に多くの人にみてほしいと思ったので、地上波の再放送を希望します。最後にナレーションののんさんの声が朗らかでかわいかったです笑

投稿者:よしき

のんさんのナレーションが良い!

投稿者:スマイルこん

伝統を守ろうとする人々の尊い気持ちに感動しました。
のんちゃんのナレーションは、愛情あふれ、可愛く、とても癒やされました。
もっともっと聞いてみたい、とても心地よい声と語りでした。

投稿者:megu

のんさんのナレーションは、まだまだ未熟ですが、人を引き付ける魅力をかんじました。
世界街歩きとかのナレーションを聞けたら良いなあと思います。よろしくお願いいたします

投稿者:さざんかたけ

のんの声が最高によかった。
これからもどんどんナレーションに起用してください。

投稿者:whylikethis

自分の知らないところで昔からの伝統がれんめんと続いていることに感動した。

投稿者:まあくん

題名から受ける感じで、もっと軽い番組かと思ってましたが一時間、夢中で見ました。若い親方の話す言葉の深さ、新人の一生懸命さ、地域の人たちとの結びつき!感動しました。それを丁寧に拾って伝えてくれました。こんなすてきな若い人たちが居てくれる事にも感動しました。これから大変な状況になっていくでしょうけど頑張って頂きたいと思いました。

投稿者:taishi

番組内容

疾走!神楽男子 伊勢大神楽の若き獅子たち

旅に暮らし、家々を回って厄よけの獅子舞や曲芸を披露する人々がいる。伊勢大神楽。400年の歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。地域の過疎化や高齢化で神楽を受け入れてくれる人が減ったり、芸を受け継ぐ者が不足したりと直面する課題は多い。そんな中、番組では、若き親方が率いる組に長期密着。伝統を背負う親方の覚悟、新人たちのとまどい、待ちわびる人々の思い…。日本を見つめ直す感動ドキュメント。

出演者ほか

【語り】のん

チャンネル

  • 2017年1月2日(月) 午後6時30分(60分)
  • 2017年1月14日(土) 午後2時00分(60分)

編集部のおすすめ