もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

師弟物語 野村克也×田中将大
師弟物語~人生を変えた出会い~「田中将大×野村克也」
みんなの
レビューは
こちら

師弟物語~人生を変えた出会い~「田中将大×野村克也」

  • 2019年6月19日(水) 午後9時00分(60分)
  • 2019年9月15日(日) 午後10時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とても感動しました。野村監督と田中将大選手の師弟関係というものが凄く伝わる内容でした。最後の田中選手の笑顔が印象に残りました。一緒に食事をしたことないということが本当の師弟関係なのかと考えさせられました。

投稿者:バーラ/20代/男性

構成が良かった。
ラストも秀逸。
面白い素材だった。

投稿者:momo/70歳以上/男性

マー君、良い監督に出会えて良かったね!

投稿者:ダミダミ/40代/女性

才能を見抜く指導者の力と、才能に溺れず絶えず技術の向上に努力する人間の組み合わせが大器を産んだという事例だとおもいます。野村監督、田中投手、両者に拍手を送りたい。

投稿者:熊毛アンパンマン/60代/男性

すごく良かった。

投稿者:TS/70歳以上/女性

師弟関係ではないと、本人が言っていたが、番組の進行上どうなのか、気になった。

投稿者:o/30代/男性

素晴らしい内容をありがとうございました。

投稿者:千葉 守/70歳以上/男性

マー君に、また惚れ直しました。あとひとつの曲を聞き直し、優勝したころの感動を思い出したり。楽天に入った事で、しっかり指導してもらって、ご自身も、どんどん吸収して、成長していったんだなと感激。

投稿者:Pan/70歳以上/男性

再放送、希望。

投稿者:マキ/40代/女性

番組スタッフから

photo photo

この番組の見どころは、ずばり「インタビュー」です。ドキュメンタリーで何を当たり前のことを…と思われるかも知れませんが、そう言い切るのには、はっきりと理由があります。

さほど野球に詳しくない私は、田中選手に野村監督との思い出をインタビューするにあたり様々な作戦を考えました。質問の内容、言葉のチョイス、聞く順番などを熟慮し、自分の中で何度もシミュレーションし本番に臨みました。しかし、結果は私が当初思い描いたようなインタビューになりませんでした。田中選手から思ったような答えが引き出せず、焦った私は変な質問をし、さらに田中選手を困惑させてしまうという状況を何度か作ってしまいました。随分と落ち込みました。インタビューの直後、私は担当プロデューサーに事の次第を報告しました。しかし、予想外の答えが返ってきました。「そのインタビューはきっと面白いはずだ」。予定調和の回答より、今の田中選手の実像が伝わると励まされました。そのとき初めて気づきました。私は田中選手に「私が期待した言葉だけ」を言わせようとしていたのだと。

多くの方はこう思われているのではないでしょうか。インタビューとは出演者の中に既にある「答え」をインタビュアーが適切な質問で「聞き出す」ものだと。それは大きな誤解です。インタビューのタイミングや場所、質問者が誰なのか、どんな言葉で質問するのか…これら様々な条件が一つ変わるだけで、同じ質問に対する出演者の答えはいとも簡単に変わってしまいます。インタビューとは、質問者と回答者の間の「その場限りのコミュニケーション」によって即興的に生み出される言葉の集合体なのです。この原則を私は忘れ、自分が考える理想のインタビューという構図に田中選手をはめ込もうとしていました。

この経験と反省から、番組の編集方針が決まりました。今回、私が目指したのは、田中選手とインタビュアーとしての私がどんな会話を交わしたのか、その場の空気感を含めてお見せすることで田中選手の実像、さらに野村監督との意外な関係性を描き出すことです。インタビューという「場」で起こったことをドキュメンタリーとして表現することで、番組を見た人が予想もしなかった田中選手のイメージや人間関係を知る。固定観念を覆す意外な驚き…。そんな目論見が成功したかどうか、それは見た方の判断にゆだねるしかありません。でも今回の番組で「インタビューという表現」の意外な面白さが少しでも伝われば、これに勝る喜びはありません。

(ディレクター 稲垣哲也(ユーコム))

番組内容

師弟物語~人生を変えた出会い~「田中将大×野村克也」

ヤンキース・田中将大のプロ野球選手としての原点には野村克也の存在がある。鳴り物入りで楽天に入団するもプロデビュー戦は屈辱の2回KO。だが、ベンチで見せた表情に監督の野村は非凡な才を見る。田中の投球スタイルや成長ぶりは、自身のライバル“鉄腕”稲尾和久の姿とも重なったという。2013年、楽天のリーグ初優勝がかかる試合で田中が投じたこん身の“外角ストレート8連投”。そこには野村のある教えが息づいていた。

出演者ほか

【出演】田中将大,野村克也,嶋基宏,紀藤真琴,伊藤智仁,佐藤義則,香田誉士史

チャンネル

  • 2019年6月19日(水) 午後9時00分(60分)
  • 2019年9月15日(日) 午後10時00分(60分)

編集部のおすすめ