もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

みんなの
レビューは
こちら

欲望の世界経済史 序章

  • 2017年3月26日(日) 午前1時00分(25分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

日本は戦後、欲望がエンジンになっていた。いまはじめて向き合う停滞期を私たちは乗り越えていけるのか。世界経済を俯瞰する目をもつ必要を改めて感じた。

投稿者:JOY

イノベーションを伴う経済の成長を必須と語る評論家や政治家は多いが、成長 を前提としない経済も想定にいれたシステムの構築はやはり考えていかないとならないと思う。

投稿者:ジェイジェイ

偶然見ましたが、私も感じていた、日々世界が大きく変わろうとしている瞬間 に立ち会ってるっていうことをさらに深いところで実感しました。シンギュラリティも2045年じゃなくもっと早くくると思いました。

投稿者:はな

このシリーズは毎回楽しみにしております。是非とも再放送をお願い致します。

投稿者:ポテト

多くのエコノミスト、政治家に見てもらいたい。
アダムスミスの神の見えざる手のグラフは、様々なテクノロジーによって曲線が、y=x×x(xの二乗)からy=-(1/x)に変化していることを世界の経済学者はだれも論じない。
手工業時代の製造業と今は違う。

投稿者:河口義宏

非常に考えさせられた内容だった。
ベストセラーの「サピエンス全史」の続編のような印象を受けた。
是非続きを観たく、定期放映かつもう少し早い時間帯で放送して欲しい。もちろん、再放送も是非ご検討頂きたい。

投稿者:いるかさん

次はいつなのか?

投稿者:Gama

需要の減少は、格差の拡大、中間層の没落に拠るというスティグリッツ先生の見方には一理ありますが、そもそもフロンティアがなくなっているから「成長」が難しくなっているという水野和夫先生の見方に賛成します。その上で、成長ではなく「 安定を目指す資本主義」をいまはデザインするときだと思いました。

投稿者:ちゃあちゃん

多くの人に見てもらうべきこういうドキュメンタリー番組が、BSだったり全国ネットでも深夜時間帯でないと流せない(?!)のかと想像すると少し残念ですが、 まったく流れないよりは良いですね。最近では「すべての政府はウソをつく」や「みんなのための資本論」など。今後も期待しています。

投稿者:yamac4

トマピケティも含め、不平等が世界を破壊するという予言が恐ろしいです。でもいざとなると、止める方に身をおきたいと考える自分も恐ろしいと思う次第です。アダムスミスの両脚論、本を読んでみます。

投稿者:ひで

日本、世界で経済成長が叫ばれている中、これに様々な角度から考察や疑問の投げかけを行っていて、とても面白い企画だと思いました。出演者も豪華でこれぞNHKだと思います。早く続きがみたいです!

投稿者:ゆうたろう

番組内容

今や成長は望めないのか?より速く、より遠くへ…、欲望が欲望を生む、資本主義。いつから私たちはこんな世界を生きているのだろう?経済学の父アダム・スミスは間違っていたのか?利子の誕生、重商主義、産業革命、そして現代の金融資本主義。ルールはいつも時代とともに書き換えられてきた。「欲望の資本主義」、その問題意識を凝縮、歴史的に振り返る試みの序章。世界経済のフロントランナーたちと、共に考える教養エンタメ。

出演者ほか

【出演】チェコ総合銀行 マクロ経済ストラテジスト…トーマス・セドラチェク,コロンビア大学教授…ジョセフ・スティグリッツ,投資家…スコット・スタンフォード

チャンネル

  • 2017年3月26日(日) 午前1時00分(25分)

編集部のおすすめ