もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ロボット王国物語
驚き!ニッポンの底力「ロボット王国物語」
みんなの
レビューは
こちら

驚き!ニッポンの底力「ロボット王国物語」

  • 2018年10月10日(水) 午後9時00分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ロボット好きの6歳息子が、実際に中に入って操縦できるロボットに大興奮。途中から見出したので、また始めから見たい!と訴えています。

投稿者:フライパンガンガン/40代/女性

面白い内容で、実用ロボットではなく、アニメの世界や夢から追っかけているのがよかった。

投稿者:ロボット好き/50代/男性

日本人は、やっぱりロボットに愛がある気がした。アメリカのボストンナンチャラとか、怖いもんね。

投稿者:ジャイアントロボ/50代/男性

番組スタッフから

photo photo

【どんな番組ですか?】
巨大ロボット、ヒューマノイド、アイドルロボット、サイボーグ。漫画やアニメで見てきたロボットが、今、現実になりつつあります。そんなロボットの技術において日本は世界トップレベル。その秘密は一体何なのか?秘蔵映像と潜入取材から「ロボット王国ニッポンの最前線」を一挙公開!苦難と成功のロボット開発物語7本立て。89分、ロボットてんこ盛りです!

【番組の見どころは?】
番組収録の舞台は日本のロボット研究の先駆けとも言える「東京工業大学」。そこにアニメから飛び出してきたような巨大ロボットから、まだメディアに公開されていない極秘の最新災害対応ロボットまでが大集合!それを見て番組のナビゲーターである高橋克典さんが一言。「ついにこんな日が来たのか!」。夢のロボットが目の前に一挙登場したことに出演者一同、大興奮!そしてVTR「熱きロボット開発物語」7本立てのラインナップを少しだけ紹介すると・・・。
(1)「8メートル超え!超巨大ロボット誕生秘話(変身ロボットも登場します)」
(2)「人型ロボット最前線!ヒューマノイド制作現場にカメラが潜入」
(3)「人間そっくりアンドロイド(あの石黒教授の最新作が登場!)」
(4)「可愛さ爆発!小さなコミュニケーションロボ製作の舞台裏密着」
(5)「職場にロボットが?人と働く産業ロボット工場に潜入(驚きの器用さ!)」
(6)「災害用ロボット〜原発事故調査を成し遂げた物語」
(7)「新時代のロボット義手開発(30歳の若き天才ロボット開発者がすごい!)」
とにかくロボットでお腹いっぱいになってください!

【この番組を企画したきっかは?】
「驚き!ニッポンの底力」シリーズは「日本が世界に誇るモノづくりの物語」をお送りする番組ですが、今まで放送してきた鉄道や自動車など、お馴染みのものではなく、今、日本が世界に向けて新しく発信している分野をやりたいと思い「ロボット」に挑戦。しかも日本のロボットは世界の中でも非常に特殊なことが分かりました。番組を見て頂くとそれが分かります。キーワードは「ロボットLOVE」です。

【心に残った言葉は?】
鉄腕アトムが大好きなテリー伊藤さんが、「新時代のロボット義手」のVTRを見て一言。「宝物をもらったようなもの」。
「新時代のロボット義手」とは、今までできなかった「グー、チョキ、パー」など細かい指の動きを「思っただけ」で動かせるような画期的な技術。「この技術で、腕のなかった人が恋人の手を握ったり、我が子と遊んだりできるようになったことは本当にすごい」とテリーさん。その目には涙が浮かんでいました。そのトークを聞いて収録に立ち会った私(ディレクター)も思わず胸熱。

【この番組を取材するなかで新しい発見や驚いたことは?】
ロボット開発の現場では当たり前のことなのですが、驚いたのは、ロボットを研究することは人間を研究することとイコールだということです。いろんなロボット開発者の方にお会いしましたが、異口同音に「人間は奇跡的な生きもの」とおっしゃいます。ロボットは、二足で立つことだけでも大変で、それで歩かせるのは、どれだけの苦労だったか(番組ではその歴史的な秘蔵映像も登場)。ロボット開発は、最新テクノロジーがつまった工学ですが、実は生物学でもあったのです。ロボット義手を開発した30歳の若き天才ロボット開発者がこう言っていました。「なぜ人間には2本しか腕がないのだろう。3本あっても良いじゃないか」。ちょっと聞くとビックリするような言葉ですが、ロボットを突き詰めることは、人間とは何か?という哲学にまで展開して行く深さがありました。

【見て下さる方に一言】
とにかく、マニアックな技術から、見た目の楽しさまで、大人から子どもまで楽しめるロボットエンターテインメントです。ご家族一緒にご覧ください。ところで「ロボットが進化すると人間がいらなくなったりしない?」というような不安を持つ人がいるかもしれません(実は私も少し持っていました)。でも、この番組を見ると「人とロボットが一緒に生きて行くことはどういうことか」が理屈でなく、感覚で分かっていただけるような気がします。自分が制作して正にそんな心境の変化を体験したからです。番組を見終わったあと、家族でもそんな話しをしていただけるとうれしいです。ロボットづくし89分!どうぞ、お楽しみに!

(番組ディレクター)

番組内容

驚き!ニッポンの底力「ロボット王国物語」

開発者がこだわりぬいた、3000通りもの動きを見せるコミュニケーションロボットに、人間に混じって製造ラインで働くロボットまで登場。さらには原発事故の現場で過酷な任務につくロボットや、細かい作業も可能なサイボーグ義手、遠隔で動かせるアバターロボットなど、まるでSF小説のような技術が実現化されようとしている。ロボット王国・日本が生み出した驚きのロボットの数々と、世界を驚かす最新研究を一挙紹介!

出演者ほか

【ゲスト】テリー伊藤,市川紗椰,東京工業大学教授…鈴森康一,【司会】高橋克典,雨宮萌果,【リポーター】ハマカーン

チャンネル

  • 2018年10月10日(水) 午後9時00分(90分)

編集部のおすすめ