もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

激レア&絶品!チョコ・ハンター
海外出張オトモシマス!「フランス 激レア&絶品!チョコ・ハンター」
みんなの
レビューは
こちら

海外出張オトモシマス!「フランス 激レア&絶品!チョコ・ハンター」

  • 2017年8月19日(土) 午後8時15分(30分)
  • 2017年9月3日(日) 午後1時50分(30分)
  • 2017年10月22日(日) 午後5時25分(30分)
  • 2018年2月8日(木) 午後6時00分(28分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

面白かったです。
とてもおいしそうで気分が上がりました。
また、博多さんの言葉は面白くて、内容がよくわかりました。

投稿者:プーちゃん

たまたまテレビつけたら、これがやってたので見入ってしまいました。
紹介されてたチョコレート全部食べたい!!!

投稿者:ん

親子のチョコレート、とても気になりました(鉛筆のような)

投稿者:ゆうか

大好きなフランスとチョコレートの特集でしたし、どのお店もまだ日本に紹介されていない点がよかったです。

投稿者:ショコラ

今年パリのサロンドゥショコラに参加して、チョコレートを堪能する旅をしようと思っていたのでとても参考になりました!途中から見たので再放送期待しています!

投稿者:まる

地元への愛は普遍。でも、だからこそ、その愛を食してみたい。すごい贅沢。

投稿者:えいりん

日本の各デパート等のチョコレート商戦の激しさは折に触れすさまじいと感じておりますが、今から名前が出るであろうショコラティエさんの争奪戦は厳しいのだなと改めて感じました。
バイヤーのみりさんとショコラティエの方々の対面しての会話、拝見していてみりさんの熱意やショコラティエの方々の思いが画面から伝わって来たとてもすばらしい番組でした。

投稿者:一佳

食べたいチョコレートが満載。

投稿者:ひろろ

ふだん見れない裏側を見てすごく楽しかった。テレビでは簡単にうつっていたが、実際はOKもらうの大変なんだろうなぁと思いました。

投稿者:y

百貨店とは違う、通販ならではの小ロットでの買い付けを見れて面白かったです。こんな特別なチョコは自分へのご褒美に買いたいな。次の放送がどんな出張なのか楽しみです。

投稿者:あゆ

海外出張し日本人好みのチョコを探し契約を取る。本物の味を探す!ただおいしいだけでなく作る側の心に触れる!すばらしい!感激しました!

投稿者:garnet

ツイッターでフォローしているので今こんなチョコと出会ってるんだ?と断片的に思っていたのですが、一粒のチョコに込められている作り手、大切に紹介したいとゆう想(おも)いがすごく感じられました!チョコってすごい!

投稿者:しおり

バイヤーさんの一日100個チョコ食べる、にびっくり。そして、せっかく見つけたショコラティエが某デパートさんに行ってしまう話に涙。とってもおもしろかったです。

投稿者:おりーぶ

作り手のこだわり、その想(おも)いを大切に伝えるバイヤーさん、すばらしい番組でした。感動しました。

投稿者:イマチャン

見てて、チョコ食べたくなりました。
海外でおいしい、珍しいチョコ発見するお仕事、やりがいがありますね。

投稿者:naka20

楽しかった。面白かったです。

投稿者:アポロ

チョコレートは毎年バレンタインデーには自分用、ギフト用と選ぶのを楽しみにしています。チョコのバイヤーって現地に足を運んで直接交渉するんですね。 驚きでした。またチョコの選ぶの楽しみが増えました。

投稿者:みー

おいしいチョコレートが毎年食べられるのは みりさんのお陰です。みりさんが吟味して 断られても断られても 説得してくださるから ふだん 日本にいては 食べられない貴重な おいしいチョコが食べられるんだなと 改めて思いました。ありがとーみりさん(^○^)

投稿者:のぶ

何気なく食べている海外のチョコレートに、たくさんの人の想いが詰まっていることを知れました。地元に愛されているチョコレートは、商品だけじゃなくて人柄も含めて愛されてるんだと知れました。

投稿者:かりん

たかがチョコと侮るなかれ!チョコを追いかける情熱に圧倒されました。

投稿者:ぴかもも

ヨーロッパのチョコレートの奥深さを知った思いです。
片田舎のチョコレート菓子、地域の人たちに喜ばれるチョコレート作り、繊細でオシャレで暖かくて、、、食べ物(物)作りの基本を改めて再認識させられました。
そんなチョコレートを探しに世界に出かけられるバイヤーさんとその視点がとてもすてきだ!と思わされました。

投稿者:くるくる

みりさんのチョコレート本は読む機会がありましたが、実際に映像として見るとなお魅力が伝わった気がします。
もっとチョコレートのお話聞きたいです^ ^

投稿者:RinG

ミリさんの会社の通販はよく利用していたのですが、チョコレートはまだ手を出したことがありませんでした。
2018年バレンタインのために3週間も出張して買い付けてせっかく進めてた商談が大手百貨店に取られてしまったりとてもリアルなお仕事ぶりが見れました。
チョコレート今年から早速買わせて頂きます。

投稿者:ゆかたぬ

フランスのチョコレート文化が興味深かった。地方の小さなお店の、ショコラティエの情熱がこもったチョコレートに釘付けでした。もちろん、バイヤーの方の情熱にも。彼女が買い付けてくれなかったら、一生食べることのできない、また知ることもない絶品チョコが日本で買えることができるのはまさに奇跡。今回紹介されたチョコレートを頑張って手に入れたいです。

投稿者:かおかお

とても興味を持って見たし是非とも取り寄せたいと思います~

投稿者:高橋和子

私もお供して行きたくなりました。

投稿者:由遊

チョコレート一筋なハンターがとにかく魅力的でした。
チョコが苦手な博多さんのつぶやきも面白かったです。正直で・・・。

投稿者:mofu

毎年の楽しみになってます。今回バイヤーのお仕事を見ることができて、みりさんのチョコへの情熱がすごく伝わってきました。
大好きな青チョコのお店や街並みもみれてうれしかったです!

投稿者:しゃい

この手のチョコレートは価格が商品以上に高いかなと思っていたけど、裏側を見ると納得。車の中でみていたので、じっくり見直したいので再放送お願いします。

投稿者:チョコ

チョコレートにかける深い思いが、ダイレクトに伝わった。内容が薄っぺらくなくて、見た甲斐があった。再放送を希望します。

投稿者:いろは

偶然見かけた番組で、私が大好きな会社の、しかも毎年買っているチョコレートのバイヤーさんが登場されていて驚きました。社名は紹介されていませんでしたが、時折映し出されるカタログを見てすぐに気が付きました。チョコレートにもいろいろな物語があるんですね。せっかく見つけたチョコレートを百貨店に奪われてしまったと放送されているのを見て悲しくなりましたが応援しています。

投稿者:PINO

たくさんの商品に出会うための背景がとても気になります。全部のエピソードをお伺いしたい!と思いました。

投稿者:チョコぶんた

小さくても個性のあるお店を中心に紹介するスタンスがすばらしいと感じました!

投稿者:kohisama

ふだんからチョコレートが好きでよく食べるが、それとは別で、バイヤーさんのチョコレートとの出会いやその後ろにある物語など、奥が深いのだということを知る良い機会となった。

投稿者:やま

誠実な思いをつむいでいくことで、チョコの作り手にバイヤーの気持ちがつながる、すてきな展開でした。

投稿者:savo

チョコ・ハンターという職業、あるんですね~。この職業は心、良心でつながっている。機械化、コンピューター化・・・そして絶対なくならないでほしい職業です。10年後、20年後~、まだまだすてきな出会いを紹介してほしいです。

投稿者:ぼんちゅ

地元に愛されるチョコを発掘する仕事、とても興味深かったです。同じOLとして、バイヤーさんの人となりや仕事に対する考え方などももっと深く知りたいなと思いました。30分ではむずかしいと思いますが、、。

投稿者:りす

家族経営の小さなチョコレート屋さんとのやりとりに感動しました。
すばらしいチョコを多くの人に知ってもらいたいという想(おも)いと、小さな家族経営のチョコレート屋さんを大切にしたいという想いが伝わり、本来のお商売ってこうあるべきだよなあ、と思いました。

投稿者:マイク太郎

6日間のロングバージョンで見たかった。

投稿者:チョコ好き

最高にワクワクドキドキしました!

投稿者:ぷにぷに

是非再放送を

投稿者:初老

商品を捜す努力がよくわかりました。
秋冬にぜひ再放送を!!

投稿者:ミッチー

楽しい番組でした。
どのチョコレートも夫とどんな味だろうねと想像しながら見、夫婦の会話が弾みました。
子どもを寝かしつけてから、もう一度ゆっくり見たいです。

投稿者:もさひ

とても楽しく見ました。また見たいです!

投稿者:まみん

楽しかった。
一緒にフランスへチョコ探しに行ったみたいで。
チョコ早く食べたいです。

投稿者:ミミ

旅と出逢(あ)いを心底愉(たの)しみながら、ただしっかりと経過を絵やメモで残して前に進めていく、そういう旅や仕事の仕方にある憧れを感じます。彼女のチョコハントの旅は、彼女の活(い)き活きとした生きざまそのものだなといつも魅了されます。

投稿者:アサモ

30分という短い時間なのに、見た後には大変な充実感と元気をいただけた、気持ちの良い、すばらしい回でした^^。
海外の商習慣がわかり、大変興味深かったです。バイヤーさんは失礼ながら語学もさほど流暢でないのにあれだけ魅力的なチョコレートを日本に紹介できるのは、お人柄あってこそだと、働く上で大切なことに気づかせていただきました。チョコレート!おいしそうでしたね!

投稿者:みゆ

どこで買えるのかとか、いくらくらいかヒント欲しいですね。すごくおいしそうでした。

投稿者:りん

あれだけ喜んでて、百貨店を選ぶなんて~

投稿者:あしゅ

ものだけで終わりじゃなく、ショコラティエの思いをそのままお客さんに伝える、という木野内さんの言葉に感動しました。

投稿者:てまり

初めの部分見逃したけど、親子の話、感動しました。またやらないかなと思います。

投稿者:やー

フランスの田舎のチョコレート屋さんの、地元を大切にしたいという思いや気持ちを汲み取って、大事にしながら世の中に発信していくお人柄にすごく感動しました。ただ商品が売れるのを目的とするだけでなく、人と人の心をつないで世の中に伝えていく、それがバイヤーなのだと感じました。

投稿者:はな

海外ショコラティエのすばらしいこだわりや生の姿が映像で見られとてもよかった!チョコはアートであり文化なのですね。ビジネスと言っても作り手とバイヤーの共感、信頼があってやっと日本へ、初上陸のチョコが食べられるのだと感心しました。大量生産でない思いを込め大切に作られたレアなチョコたち、紹介のチョコは数量限定のようで買えるかわかりませんが、是非食べたくなりました。

投稿者:Choky

ふだん私たちが口にしているチョコレートにもいろいろなストーリーがあること、チョコレートのバイヤーさんの楽しさとともに苦労もあることが分かってよかったです。

投稿者:ふさ

おいしいチョコを届けたいという思いと、小さな町のお店に寄り添っている感じが伝わってきました。親子のお店でなぜか涙が。もう一度見たいです。

投稿者:だい

こんなに時間をかけて自分で探されているなんて思っていませんでした。おもしろかったです。チョコハンターさんの続きをもっと見たくなりました。

投稿者:hana

番組スタッフから

8月にお届けする海外出張オトモシマス!今回は、カリスマ・チョコレートバイヤーの出張におともします。フランス横断1200キロ!パリだけでなく地方都市を巡り、日本初上陸となる激レア&激ウマチョコを探しまわります。

スタジオ出演の博多大吉さんと横山由依さん(AKB48)。横山さんは、バレンタインデーに手作りチョコをお父さんに渡していたというチョコ好き。一方の博多さんは、ちょっとチョコには縁がないそうですが・・・、VTRが始まると釘付けに。次々と出てくるオシャレなチョコレートショップで横山さんのテンションも上がります。スタジオにはカリスマ・バイヤーの木野内さんも出演。これまでに、世界中から400店ほどのチョコレートショップを日本に紹介した中で、特にイチオシのチョコをもってきてくれましたが・・・
その見た目に、博多さんと横山さんは、あ然「よく一回食べようという気になりましたね。」(by横山さん)恐る恐る食べたらまたビックリ!味わった事のない食感と脳天を突き抜けるような甘さに思わず「食べて5分たったら虫歯になりそう。」(by博多さん)しかしチョコにあまり興味のなかった博多さんも不思議とリピートしたくなるというクセになる一品でした。

番組では、日本では手に入らないフランスのチョコレートの数々を紹介。地方の小さな店で、美しい母と娘が作る手作りチョコレートは、思わずため息がもれるほどの繊細さ。
一方、せっかく商談がまとまりかけていたのに、他社にとられてしまうなど、チョコレート輸入ビジネスの熱き戦いも。
あなたの知らないフランス・チョコレートの奥深い世界へ。お見逃しなく。

(番組プロデューサー)

番組内容

海外出張オトモシマス!「フランス 激レア&絶品!チョコ・ハンター」

今回オトモするのは、チョコレート買い付け歴20年以上、知る人ぞ知るチョコレート・ハンターなのだ!。今回の出張は、来年のバレンタインシーズンを狙った日本初上陸のチョコ。フランスでは、パリだけでなくブルターニュ地方の小さな町を巡り、“激レア”にして“激うま”チョコを大捜索!ちょっとビターなあなたの知らないチョコの世界へ。(初回放送:総合テレビ 2017年8月19日)

出演者ほか

【出演】博多大吉,横山由依,【語り】宮野真守

チャンネル

  • 2017年8月19日(土) 午後8時15分(30分)
  • 2017年9月3日(日) 午後1時50分(30分)
  • 2017年10月22日(日) 午後5時25分(30分)
  • 2018年2月8日(木) 午後6時00分(28分)

編集部のおすすめ