もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ちょっぴり“遅い夢”だけど
ひとモノガタリ「ちょっぴり“遅い夢”だけど」
みんなの
レビューは
こちら

ひとモノガタリ「ちょっぴり“遅い夢”だけど」

  • 2019年3月21日(木) 午後6時05分(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とってもかわいくて、すてきな67歳。
全然恥ずかしがらずに、頑張って人生に挑戦してください。私も61歳ですが、人生100歳時代でしょ!お互い挑戦人生を楽しみましょうね。本当にかわいい。すてきでした!

投稿者:モモ/60代/女性

笑顔がすてきでとてもかわいらしい人だと思った。入院期間が長くて、社会での生活は大変なことも多いと思うけど、これからたくさんの経験をして、人生を楽しんでもらいたい!精神障害で入院しても、長期入院にならず社会復帰がスムーズに出来るような日本になってほしい!

投稿者:み/20代/女性

応援したいです。働く場所での皆さんの支援があっての社会復帰だと感じました。

投稿者:GO/50代/男性

ずいぶんとしっかりされてる方たと感心しました。幸せを祈ります。自分の年代で寂しさは被るところがありました。

投稿者:まつ/60代/男性

長い間、社会と閉ざされていた空間からの羽ばたき。
普通の人でも、初めてのひとり暮らしには、何かと不安があるのに、チャレンジした彼女の勇気と、手探りしながら社会との接点を探す彼女なりの努力には、感心したし、応援したいと思いました。

投稿者:ハマユリ/60代/女性

娘 高校から不登校(のち中退)統合失調症
バイト受かるも、何故か3ヶ月あたりで辞めるの繰り返し もうすぐ24才
モチロン障害年金は却下
夢は一人暮らし
部屋にとじ込もっていた頃よりはマシ?
しかしSNSで出会う人とも長続きしてない
やはり会話して自信持てれば次に行けそうとは思うが、親の押し付けか…
かく言う私も、8年間 近所を避けて生活している気がする

投稿者:yuri/40代/女性

ハンデを持った女性が待望の新たな人生に向かって行く姿を見て心から応援せざるにはいられません、頑張って欲しい!

投稿者:又右衛門/60代/男性

彼女は強い。私は15年ほど前からうつ病を患い、この3年ほどは、引きこもり、社会から隔絶した環境で暮らしていました。収入や体調を含め、一人で暮らすことの不安、将来への漠然とした不安などから社会に戻ることに対し二の足をふんでいるのに。彼女は社会に戻ることに夢や希望を持っている。私はまだギリギリ40代。3年のブランク。私も、もう一度頑張ろう!と思わせてもらいました。

投稿者:はるうらら/40代/女性

手作りのロールキャベツ、ディレクターへのマフラー、
人との接し方。優しさあふれる女性の姿に、目が離せなくなった。精神科にいる間、自棄にならず、周りのサポートにも恵まれていたのかなと、安心した。一方で、これほどしっかりとして、地域で暮らしたいと希望していた人が20年以上の入院を強いられた現状。社会の受け皿の広がりを願っています。

投稿者:川井淳史/30代/男性

精神科病院を退院した女性の姿を通して、その方の温かい人間味を感じるとともに、人として「当たり前」の日常や感情、夢さえ奪われている長期入院の現状に想いをはせた。番組中にも出てきた、病気のあるなしの線引きなく、ということにあらためてハッとした。

投稿者:とも/30代/男性

すばらしい番組ありがとうございました。我が家にも統合失調症の娘がいます。高校1年の三学期。16才で発症して大学の二年の後期に再発して16年になります。69才の女性の方はすばらしく優しくいろんな才能がある方だと感じました。今日は親子三人で番組を見ました。無理をして再発されないように。夢がかないますように。

投稿者:荒尾のおじさん/70歳以上/男性

感動して涙が出ました。
不器用ではあるが人の良いこの女性に、
何とか幸せになってもらいたいと思いました。

投稿者:タカハシ/30代/男性

本当に自然に涙が出ました。何歳になってもやり直せる。人間ってすごいなと昔は支援が少なく世間の目も厳しかった。今でもまだまだだし、もっと生きやすい世の中になってほしい。

投稿者:あんちゃん/40代/女性

番組をたまたまみてました。私も同じ障害です。入院もして、退院したらとあや子さんと同じように夢みてました。でも、現実は、新たな友人はできないし、年は とっていくばかりで、一人きりです。気持ちよくわかります。今後のあや子さんも引き続き撮影してもらいたい。どんなふうに成長されるのかみていきたいとも思いました。

投稿者:ナッツ/40代/女性

アヤ子さんの純粋な笑顔、挑み続ける心に感銘を受けました。僕自身、今毎日何気なく過ごしているこの日常を常とう句のようではありますが”当たり前のことを当たり前と思わない”ようにしなくてはいけないと思いました。アヤ子さんが持っている素敵な笑顔がより多くの人に届くことを祈っております。1人じゃありません、お互い頑張りましょう!

投稿者:カズ/20代/男性

井上真央ちゃんがナレーションだったきっかけで見た「目撃にっぽん」で精神科病棟の長期入院の問題を知り、退院したアヤ子さんのその後が気になっていたので、見られてよかったです。アヤ子さんの笑顔や頑張る姿に私も頑張ろうと思いました 。

投稿者:Hug/20代/女性

私は、この秋に入院生活を人生で初めて経験しました。退院後の生活は、私もおひとり様なので自由ですが孤独を感じる物です。彼女のように、あせらず気長に生きていこうと思いました。

投稿者:とくさん/40代/男性

私も16歳の時に統合失調症と診断されて現在も通院しております。社会人としての経歴はありません。自分と重ねて見ている場面がたくさんありました。私にも何か出来ることはあるのかな…と考える毎日。今日番組を見て頑張ろうと思いました。

投稿者:ななこ/30代/女性

朗らかで優しい彼女を見て、どういうご病気だったんだろう、全然普通じゃな いか、と思った時、はたして普通ってなんだろうか、とも感じました。この先、彼女に穏やかな日々が続いてくれますように、祈っております。彼女や同じ境遇の方達を温かく迎えれる社会でありたい。

投稿者:まさ/50代/男性

私も障害者支援事業所A 型で働いてましたが社長が悪い環境にしたので辞めました。私はお花が好きでああいう仕事をしたいのですがなかなか神戸市ではなくて、また作ってお客さんに自ら持っていくってすごい仕事にはりあいがあると思いました。指導員もいい人達で神戸市にもそういう働くところ作ってほしいです。

投稿者:恭子/50代/女性
Human

各地で生きる人々の表情、それぞれの生き方。
NHKの数々のドキュメンタリーから生まれた、「ひと」に焦点を当てた動画をお届けします。

HUMAN動画バナー

番組内容

ひとモノガタリ「ちょっぴり“遅い夢”だけど」

20代で統合失調症と診断され、以来足掛け20年以上にわたる入院生活を強いられてきた69歳の女性。去年秋、ついに退院が認められ念願の一人暮らしを始めた。誰かのために大好きな料理を作りたい、友達やできれば彼氏も作りたいと、希望に胸を膨らませての社会復帰。しかし長らく社会から隔絶された生活を送ってきた彼女が社会に溶け込むには、様々な壁があった。夢にまで見た一人暮らしを始めた女性を見つめた。語り・井上真央

出演者ほか

【語り】井上真央

チャンネル

  • 2019年3月21日(木) 午後6時05分(30分)

編集部のおすすめ