もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ドキュメンタリー 透明なゆりかご
ドキュメント 透明なゆりかご
みんなの
レビューは
こちら

ドキュメント 透明なゆりかご

  • 2018年7月16日(月) 午後6時07分(36分)
  • 2018年8月11日(土) 午後11時00分(38分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

たまたま見させていだだいたドキュメント!画面から目が離せなくなりました。理屈抜きに、感動している自分自身に驚きました!

投稿者:旭 幸男

妊娠中なのでとても興味深く見せて頂きました。
とても良い番組でしたので再放送希望です!

投稿者:あすか

夢生くんが良かったです。お父さんになることを嫌がらず、お嫁さんの家の暮らしに溶け込み、こういう生き方もあるなあ、と思わせてくれました。がんばれ16歳のカップル!日本中に応援団ができたのではないでしょうか。ぜひ、赤ちゃんの成長も見たいです。お嫁さんのお父さん、お母さんもよかったです。仕方ないなあ、といいながら応援しているところなど。温かい気持ちになりました。

投稿者:55おばさん

ふとチャンネルを合わせたら、この番組が…
引き込まれてみました。人それぞれ、いろいろな事情があって、誰が良いとか悪いとかではない。考えさせられました。家族にも見せたいので、ぜひ再放送をお願いいたします。

投稿者:nao

来月出産予定の娘が通っている産院が舞台だったこともあり、興味深く拝見しました。2人目の出産の時、産院のベッドで陣痛で苦しむ私に「絵本読んで」と言っていた娘が親になります。里帰りせずに、夫婦で赤ちゃんを迎えることにした娘が、どういう産院に通っているのか、少し気になっていましたが、偶然知ることができ、大きな安心感に包まれました。

投稿者:あんこの母

見たくなりました。

投稿者:原美香

途中から見ました。ドラマの宣伝ドキュメントなのかも知れませんが、見ごたえがありました。是非再放送お願いします。

投稿者:山田

見れなかったので是非再放送お願いしますm(__)m

投稿者:さーこ

なんと言葉にしたらいいのか、、、
180字ではとても表せない深い感情が押し寄せてきました。
見る人、一人一人の背景によって感じることはそれぞれだと思いますが、避けては通れないテーマ。
今は見ない方がいいタイミングの人もいらっしゃると思います。
でも、考え方のひとつとして、一生のうち一度は逃げずに向き合って欲しいと思う番組でした。

投稿者:みさこ

原作のマンガも読み、いろいろ考えさせられました。また、これからの将来を担う若い世代がどうやって性と向き合っていくのがいいのか、子孫を残すことがいかに大変だけどすばらしいことかを伝えればいいのか大人の課題は多いと思います。

投稿者:子育てひと段落

1番考えたのが、37才の方のケース。
障害があったとわかったらおろすの?
障害なければ産むの?
そのお父さん、お母さんを選んできた命。
赤ちゃんを、「親が先に死んだらかわいそう」みたいな理由つけて、自分たちが大変な思いをしたくないという言い訳にしかきこえなかった。医療の飛躍した進歩は残酷だ。

投稿者:ちこ

撮影現場が私の住居に近い事に、行われたことに大変ありがたい事です。
地域活性化になることが一番,命の大切さを実感する、良いドラマです。
ありがとうございます。

投稿者:ダダシ

産むか、、産まないか、産めないか、むずかしい問題ですが、生活環境や受精した機会を考えれば、どうしょうもない事、もし育てられないのなら受け皿をしっかりと、社会で整えて生きて成長してほしい。
小さい時から、本来の愛の在り方や性教育や命についての知識も必要と思う。

投稿者:タヌキママ

性教育について考えさせられた

投稿者:まるちゃん

すごくよかったです。透明なゆりかごやコウノドリなどでは見ていても自分は経験していない見ていない世界をドキュメントで生々しく見れて感動しました。自分の子供たちにはたくさん自分だけの人生楽しんでから親になってほしいとは思うし中絶もしてほしくないし、性教育も大切にしなければとは思うけれど若いカップルが命の大切さに触れる瞬間はすごくいい顔をしているなと思いました。

投稿者:ありさくけん

いろいろ考えさせられるとてもよい番組でした。
若い方にも是非見ていただきたいです。
ドラマも見てみたいと思います。
再放送希望します。

投稿者:ゆっきー

命の重さ 考えさせられます。
なぜこの地球上に生を授かったのに葬られてしまうのか。。
何のために命を与えられたのか。。
何もわからず考えさせられるばかりです。

投稿者:ねこさん

赤ちゃんをめぐり、いろんな人間模様があり、考えさせられた。性教育の問題や未婚者の問題など、課題があると思った。命の大切さを改めて感じた。

投稿者:ちょこまかB

ガツンときた、子供ってかわいいね、大事にしなきゃって、軽々しく言うなこのあほ男!と、言われているみたいな気がした。子供を産み育てる事は称賛されるべきだと思う、しかし、そうでない人に罪とか悪とかレッテルを張るのは、違うとも思う。

投稿者:マドリー

高齢出産を控えた私にとって考えさせられた番組でした。

投稿者:新米ママ

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
ドラマ「透明なゆりかご」の制作をきっかけに、ドキュメンタリーとして小さな命の現場を見つめてみようということで、取材がスタートしました。

【番組の見どころは?】
漫画「透明なゆりかご」と同様に、一つの産婦人科医院を舞台に様々な女性たちの命に対する考えが交差します。「産む人」「産まない人(人工妊娠中絶をする人)」「産むか産まないか悩む人」…。一言で表すとそう記される女性たちも、しかしその裏側では、心の中に沢山の矛盾を抱えていたり、得体の知れない感情が芽生えていたり、心は決まっていても周囲や社会との溝があったり、一様ではない悩みや不安を持っていました。そんな女性たちの感情の機微に注目して頂けたらと思います。

【見てくださる方に一言】
妊娠・出産に直接関わる女性たちだけでなく、そのパートナーや家族…もっといえば性別や世代を超えてたくさんの方々に見て頂きたい番組です。他人事とは思わず、優しい眼差しで、命について一緒に考えてみて頂けたらと思います。

(番組ディレクター)

番組内容

ドキュメント 透明なゆりかご

16歳カップルの妊娠そして出産、18歳の中絶手術、37歳の出生前診断など、都内のある産婦人科病院で、小さな命の現場を見つめたドキュメンタリー。
小さな命が生まれる場所、そして時には小さな命が消えてゆく場所。そんな産婦人科の日常を描いた漫画「透明なゆりかご」が今、女性たちから圧倒的な共感を集めている。そうした産婦人科病院の日々をドキュメンタリーで描く。そこにある幸福、喜び、悲しみ、不安、葛藤、ゆれる思い。命をめぐるさまざまな選択を見つめ、女性、男性、その家族、それぞれの思いに耳を傾ける。
漫画「透明なゆりかご」と、作者・沖田×華さんも登場。

ナレーション:清原果耶(NHKドラマ「透明なゆりかご」主演)。

出演者ほか

【語り】清原果耶(NHKドラマ「透明なゆりかご」主演)

チャンネル

  • 2018年7月16日(月) 午後6時07分(36分)
  • 2018年8月11日(土) 午後11時00分(38分)

編集部のおすすめ